3218190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カフェ・ヒラカワ店主軽薄

2009.04.17
XML
カテゴリ:ヒラカワの日常
店主の新本、好評(贔屓目ですが)発売中です。

さて、自分で言うのもおこがましいが、
ラジオデイズのラインアップの充実振りが凄い。
トップの電子紙芝居に出てくる面々は
立川談笑(店主イチオシ)
米粒写経(一平君の顔が笑える)
加藤和彦(あの加藤和彦でんがな)
大瀧詠一(ご存知師匠)
大貫妙子(ご存知歌姫)
柳家小ゑん(卒業写真って)
三遊亭白鳥(だいじょうぶなのか)
半藤一利(昭和史の語り部)
田中宇(国際経済解説まくしたて)
雨宮処凛+湯浅誠(格差社会批判の旗手)
といった具合である。
『ラジオの街で逢いましょう』では内田樹教授と店主の漫才を
二週連続でインターFMから放送したものもインターネット放送している。
と云うわけで、騒がしくも、活気に満ちた風景が展開されているというわけだ。

本日より書店に『経済成長という病』が並んでいる。
いつもながら、うれしいような、はづかしいような、
先行きが思いやられるような、新鮮な気分である。
自分で言うのもなんですが、この本、けっこう面白い。
「終章」の「本末転倒の未来図」だけでも、
立ち読みで、是非お読みいただけると幸いです。

さて、長年住みなれたこの長屋とも
もうすぐお別れである。
現在某所に新築中の長屋へ引っ越すことにしているからである。
大家さんの楽天さんには随分お世話になりました。
お世話になっておきながら、なんなんですが、
ここのデータは、エクスポートできないので
このままこの長屋に塩漬けにして残しておくことにします。
もうひとつは、ある日から突然、店子に無言で、コマーシャルが
居座り始めたことです。
無料長屋とはいえ、せめて店子にひとことあっても
よろしいんじゃないのかと思うわけですよ。
でもまあ、「いろいろあるよいろいろね」ってことで、
大家さんのお陰で、随分面白い体験をすることができました。
感謝しております。
ええ、感謝しておりますとも。
新天地の住所は、後日当ブログにてお知らせいたします。
お客様におかれましては、今後とも、引き続きご贔屓に。







最終更新日  2009.04.17 22:11:14
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.