頑張れ!サンフレ!

全165件 (165件中 101-110件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

サッカー

2003年04月19日
XML
カテゴリ:サッカー
また勝った。
ちょっと勝ちすぎかなぁ。
いやいやこれでいいのだ。
  (バカボンのパパのマネ...古すぎ)
ただ、こんなに勝つことに慣れていないだけ。
高橋、やったね。おめでとう!小野戦術を最も理解していると言われてるけど、うまく結果出せてるね。この調子で得点王を狙おうぜ!
服部、駒野二人ともクロスの精度抜群。服部はジーコ監督が代表にリストアップしたというだけのことはある。二人のクロスがある限り、サンフレから得点王が出るかもしれない。
相変わらずサンパイオは効いている。ポジショニングといい、ヘッドの強さといい、彼とリカルド(僕は開幕ダッシュに最も貢献してるのはリカルドだと思っている)がいれば大丈夫だと思えてきた。

ところで、今日の船釣りの結果報告。
ぼちぼちでんなあ~。というところかな。
15~28のメバル20匹、その他5匹。この倍は釣れるはずだったのに、あいにくの雨と風、そんなに日ごろの行いが悪いかなあ?

明日は15時からBSでマリノスvsトリニータ。久保、ハットトリック決めてくれ~。
 僕からのアドバイス、ヘッドの基本は足元に叩きつけることだよ。明日は豪快なヘッド2発と左足のロングシュートを
決めてくれ。








最終更新日  2003年04月19日 23時36分41秒
コメント(1) | コメントを書く


2003年04月18日
カテゴリ:サッカー
明日はホームに横浜FCを迎え、6連勝をかけてそして首位独走を目指して熱い戦いが繰り広げられます。
城が出場停止、残念観たかってのに......。
もうすぐオリンピック予選でUー22組が抜けるのでなんとしても勝ち点を伸ばしておきたい。

日本代表、アウェーでの劇的な勝利おめでとーーーー。
永井おめでとう。初代表の初ゲームで得点を決めるなんて強運を持ってる。ゲンク鈴木もそうだった。
しかし、我が久保はまたしてもチャンスを逃してしまった。
前節のヴェルデー戦では、移籍後初得点でいい感じだったのに、足を踏まれて途中交代。それが影響して、代表の集まる空港に集合したのにドクターストップとはついてない。
日曜日の大分戦には出場できるのだろうか?
もし出場できたら、豪快なヘッドを決めてくれーー。

ところで、キングカズが怪我で出場を辞退した黒部、久保に対して、自分は足が痛くても代表を辞退したことはない。と語ったそうな。記事で読んだだけなので真意は分からないが
公のコメントでこういうことを言うべきではないと思う。
僕はもうおじさんで、若いころは練習中には水を飲むなといわれていた時代に育ったから、カズの気持ちは理解できるが...。
代表に対する気概を持てということだろうが、違う角度から見る人もたくさんいるのだから。

ところで、明日は船釣り。今はメバルのベストシーズンで、30cmクラスが一人当たり40~50匹釣れるんです。これはこれで楽しみだけど、サンフレに間に合うか?






最終更新日  2003年04月18日 21時49分31秒
コメント(3) | コメントを書く
2003年04月13日
カテゴリ:サッカー
小野監督が言ってた最初の山を、最高の結果で乗り越えたサンフレは、J2の首位を堅持した。
難敵アルビレックスを茂木のファインゴールと、大木のスーパーゴールで2-1と逆転し、早くも独走の気配を感じさせている。
慢心はいけないけれど、僕の中になんかこんなものかという漠然とした気の緩みが芽生え始めている。
J2開幕戦のフロンターレ戦で厳しさを認識させられてからちょうど1ヶ月、順調すぎる快進撃にほんの少しだけ不安を覚えてるのは僕だけか。
幸い、5連勝の何れも接戦だということがモチベーションを維持できている要因だろう。
しかし今年のサンフレは違う。リカルドはJ2の難しさを知ってるし、上村は元サンフレ→アビスパのノ・ジュン・ユンからJ2の厳しさを聞いている。そしてなにより、小野監督の下、チームがJ1昇格に向けて一丸となっている。
とにかくオリンピック予選で4人が抜けるまでに独走を固めてほしい。

ところで、久保が初ゴールを決めた。おめでとう!どのチームにいようと応援するよ。藤本の活躍もよかった。

黒部が日韓戦を辞退した。久保のスタメンが濃厚。今度こそ代表初得点をゲットしてくれー。






最終更新日  2003年04月14日 07時03分27秒
コメント(1) | コメントを書く
2003年04月05日
カテゴリ:サッカー
関東地方は雨に強風。スカパーで見てたけど、サンフレvs湘南は気の毒なほどの悪条件でした。
その中でも結果を残してくれた我がサンフレ戦士は、とうとう首位を奪取してくれました。
まだ始まったばかりだけど、オリンピック予選で主力が抜けるまでに勝ち点を積み重ねるプランは予定通り。見事なスタートを切れました。
内容はまだまだだけど、結果を残すのが大事。
逆に内容がよくなくても勝ち点3を積み重ねるサンフレに逞しさを感じてきた。
厳しい日程だけど、この勢いで水戸、新潟を撃破してくれ~。






最終更新日  2003年04月05日 22時45分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年04月03日
カテゴリ:サッカー
春の選抜高校野球は広島県代表の広陵高校が優勝しました~~ぁ。
おめでと~~ぉ。 まさか優勝するとは地元でも思ってなかったので、県民の喜びはひとしおだと思います。

カープも調子いいし、サンフレも今のところ負けなし。なんか今年の広島は見通し明るいです。

J2は早くも4試合目を迎えます。2勝1分けのサンフレは湘南と対決です。とにかく先取点をとってくれ~。
去年の天皇杯からずっと先制されっぱなし。J2では先制されると極端に退いて守られるからやりにくい。山形戦は運が味方して勝ったけど、こんなことは滅多にあるもんじゃない。
絶対先取点!!
そして、湘南4/5、水戸(現在首位)4/9、新潟4/12と続く3連戦が最初の天王山だと思ってる。ここを何とか2勝1分けで乗り切ってくれ~。(ムムッ、もしかして今年は負けなし。。。)








最終更新日  2003年04月03日 21時10分14秒
コメント(1) | コメントを書く
2003年04月02日
カテゴリ:サッカー
カズはしっかり効いていた。
林はちょっと危なっかしかったけど、まああの失点は仕方ない。
駒は良かったと思う。最後のコーナーキックをふかさなければ完璧。
浩司は時間が短すぎた。白いスパイクは目立っていたけど...。
ということで、昨日のUー22コスタリカ戦は4人のサンフレ戦士がピッチに立った。
J1、J2を通じて最多。Uー20にも3人の代表を送り込んでいるサンフレは非常に将来が楽しみです。

しかし問題は今年の昇格だ。せっかくの有望な若手も、かえってオリンピック予選に抜かれるのが痛い。それまでにしっかり勝ち点を稼いでおこう。
そして代表の穴を埋めるべく、リ・ハンジェ、松下、沢田、桑原、高木、高萩、大久保頼むぞ、今からしっかり準備しておいてくれ~。
そしてぼくの秘密兵器は新人の松浦。彼はいい。ルックスもいいしスピードがある。小野監督、彼をベンチに入れてくれ。






最終更新日  2003年04月02日 13時15分06秒
コメント(3) | コメントを書く
2003年03月30日
カテゴリ:サッカー
苦しい試合でした。森崎和幸が言ってました。負けるかと思ったと。本音でしょう。
圧倒的にボールを支配していたけど、なかなかフィニッシュで終わらない。先制点を奪われ、ガチガチに引いて守る山形の型にはまってしまった。
時間の経つのがなんと早いことでしょう。
後半が始まる時には、最初の5分で同点、10分で逆転だ。
残り30分では、そろそろ追いつこうぜ。
残り15分には、おいおい。
残り10分には、このまま行くんじゃないかと思ってしまった。
周りで応援している人もやばいと思い始めた時、大木のゴーーール
大木のパフォーマンスは笑えた。
時計を見ると残り7分。ふぅーやばかった。

浮かれてる場合じゃない。思わず大声で叫んでしまいました。「早くやれー、逆転するんだー」
そうしたら回りの人たちも逆転!逆転!と叫びだした。
そして女神はサンフレに微笑んでくれた。同点の2分後、サンパイオのヘッドで逆転。これはもう涙もの。スタジアムは興奮のるつぼでした.
前節の鳥栖戦は残り5分で2失点でしたが、昨日は残り7分で2得点、しかも奇跡的な逆転劇。ムードは最高潮でした。
マン・オブ・ザ・マッチはサンパイオでした。インタビュー後、一人でサポーターに挨拶に行った時、サンパイオコールに応えて一人一人と握手していました。これがまた感動もので、思わずサンパイオがサンフレに入団したエピソード(2月24日の日記に書いてます)を思い出して涙が溢れてきました。
 残り15分くらいからサンパイオや森崎兄弟を前線に上げて点を取りに行った姿は、小野監督の熱い思いが伝わってきました。
試合内容はまだまだだけど、勝ち点3をゲットしたことは大きい。
今日からUー22組の4人はコスタリカ戦に向けて代表に合流です。メンバーが揃ってるうちにどんな形でもいいから勝ち点3を積み重ねよう。

来週の水曜日は水戸戦、トゥーリオが来る。仕事が終わってから応援に行こうかな。今度こそ安心して見れる試合をしてね。






最終更新日  2003年03月30日 21時07分04秒
コメント(3) | コメントを書く
2003年03月27日
カテゴリ:サッカー
ジャパンvsウルグアイが午後7時から。
プロ野球も今日開幕。
NBAでは残り約20試合でプレーオフ進出チームが決まり始めた。
マイケルジョーダンが所属するワシントンウィザーズは東地区8位までプレーオフに進出できるところ、現在9位で8位のバックスと熾烈な争いを繰り広げている。今シーズン限りで完全引退を表明しているエアー・ジョーダン、是非ともプレーオフに進出してもらいたい。

サッカーに話をもどすと、今日のウルグアイはレコバが出場するらしい。すっごい楽しみ! 
ジャパンの先発予想は、FW:高原、鈴木、MF:ヒデ、中村、小野、稲本...。これってぜーーんぶ海外組み。
久保ファンのぼくにとって、海外拒否の久保に道は開けるのかって感じ。
黒部に期待している僕は、鈴木の代わりにくろべえのスタメンに期待します。
それと忘れられてるけど、サンフレの下田もよろしっくす。






最終更新日  2003年03月28日 07時38分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2003年03月24日
カテゴリ:サッカー
23日のサガン戦は4-3でJ2初勝利をもぎ取りました。
立ち上がりに1点を先制されたけど、すぐに同点としその後3点を追加して4-1となった時はこのまま楽勝かと思ったけど、終了まぎわに2点を返され、きわどい勝利でした。
巷では、また終了間際に失点をして悪い癖が直らないといわれてるけど、確かにそうだけど今回は素直に勝利を喜びたい。

勝ち点3をどんな形でもいいからゲットすればいいんです。

 地元中国新聞のサンフレ番記者の小西さんが、今朝のコメントにこう書かれてました。しびれたので掲載します。
「めでためでたの初勝利なのに、周囲は渋い表情ばかりである。
もちろん最後のがなければ、もっと喜べたかもしれない。2試合5失点にショックを受けた人もいるだろう。しかし、4-1も4-3も勝ち点は3.どんな勝ち方でも勝てばいいのだ。
この勝利を素直に喜べないとしたら「相手は鳥栖」という意識からだろう。より完璧な勝利を求めてしまうのも、そのせいだ。しかし、選手は手を緩めず、挑戦者として最後まで戦いぬいた。大切なのはその姿勢である。
特に後半だ。狙いどうりのサッカーは出来ていた。流れだけ見れば、森崎浩司の3点目で勝負は決まりである。しかし、チームは4点目を奪いにいった。ややバランスを崩しながら、貪欲に攻めた。J1だろうがJ2だろうが、自分達のサッカーを追い求めることに変わりはない。そんな強い決意を感じた。
もちろん守りに課題を残した。だが、上村はこういった。「すべて
完璧に出来るなら、僕たちはここにいない。」
課題があるということは、より強くなれるということ。そう思い、素直に祝杯といきたい。」

長い文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
今年は地元メディアも相当力を入れています。こういう状況下にいられるのがとても嬉しいです。






最終更新日  2003年03月24日 23時52分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年03月22日
カテゴリ:サッカー
サンフレは明日、サガン鳥栖と対戦します。
結果は2-0で、手堅く勝ち点3ゲットさせていただきます。
サンフレサポの間で鳥栖スタジアムの評判がすこぶるいいです。
僕も去年仕事で熊本に行った途中に、佐賀駅のすぐそばにあった
鳥栖スタをみて素晴らしい、広島にもサッカー専用スタがほしいと強く思いました。
今年に入って、知事や市長の口から専スタの話が出るようになったのですが早くても5年はかかるそうです。

今年絶対J1に復帰するから、来年作ってくれ~。






最終更新日  2003年03月22日 22時42分48秒
コメント(2) | コメントを書く

全165件 (165件中 101-110件目)

< 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.