頑張れ!サンフレ!

全165件 (165件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 17 >

サッカー

2003年09月29日
XML
カテゴリ:サッカー
日本代表に久保の名前がないのはどうしてですか?

昨夜の欧州遠征メンバーの発表をみて驚きました。
海外組みの多いこと、レギュラーで試合に出ているならともかく、そうでない人も選出されている。これでは海外組み偏重と言われても仕方ない。
それと、時間がないからとメンバーを固定して戦ってきた割には、驚きの初選出がいる。選出基準は何?

これからは久保の大ファンである管理人の愚痴です。
あーあ、また久保が代表からもれた。
どーして鈴木なの?
先週号のサッカーマガジンやサッカーダイジェストに、代表のFWの組み合わせについて書いてあったけど、鈴木の名前なんてなかったのに(鈴木選手ごめんなさい、君が嫌いなわけではありません)...。
大久保は許せるとしても、柳沢も欧州移籍前のJリーグでの実績、移籍後の活躍度(注目度ではなくあくまでも実績)は代表に物足りないと思うけどジーコ監督どーですか?

ということで、やはり久保でっしょ。前出の雑誌の特集でも、FWの組み合わせで高原と久保を押す声は多かったし、現に高原は久保とはやり易かったといっているらしい。

ジーコ監督、一度でいいから久保と高原のコンビを見せてくださいな。お願いします。

長島ジャパンの発表には、妻は大満足していました。二岡選手がいたからです。管理人も満足、谷繁選手がいたからです(二人とも広島出身)。キャッチフレーズは“FOR THE FLAGS”だそうです。いいねえ~。






最終更新日  2003年09月30日 12時03分57秒
コメント(1) | コメントを書く


2003年09月28日
カテゴリ:サッカー
スカパーで川崎vs横浜FCを観ました。白熱した好ゲーム、城がヘッドで2-2に追いついたときには、もしかして引き分け?と思ったけど...、川崎強いわ。
ジュニーニョがいて、アウグストがいて、ホベルチがいる。
そしてあの黒崎が控えだなんて...。

次節はいよいよ新潟vs川崎の直接対決だ。どういう展開が待ち受けているのか神のみぞ知るってとこだろう。
いずれにしてもサンフレは勝ち続けるしかない。残り8試合、ワクワクドキドキの2ヶ月になるのは間違いない。







最終更新日  2003年09月30日 12時03分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2003年09月26日
カテゴリ:サッカー
新潟戦を1-0で勝利したサンフレは、27日大宮戦を迎えます。前回の対戦では1-2で苦杯を喫した相手で、過去
1勝1敗1引き分けです。
しっかりとした守備と、バレーの突破力が持ち味で過去の対戦はみな接戦です。

新潟戦でバーニング アウトしていないか心配です。選手も監督も、新潟戦で昇格が決まったわけではなく、これから勝ち続けることが大事といっています。しかし、得てしてこういう大一番のあとはポカッと穴が開くもの。
そういう意味ではやりにくい相手です。しっかり守られてバレーのカウンターが怖い。
とはいっても、ここで負けるわけにはいかない! 引き分けも許されない!! 私個人的にはそろそろ松下がフリーキックを決めてくれそうな気がします。今日も1-0の勝利かな。いや、絶対勝利! 死んでも勝利!!

昨日、今日と雲ひとつない青空です。今日は息子の運動会。
いまから出かけるんだけど終了は15時ころ、大宮戦は14時からです。スカパーを録画予約していくんだけど、やっぱりマナで見たいと親子で言ってます。

先週の日曜日にテニスの試合がありました。数年ぶりに出場したのですが、運良く予選リーが突破(3勝0敗)ところが
3試合目ころから肘が痛くなり、とうとうサービス、フォアハンドが打てなくなり、決勝トーナメントに参加する前に棄権しました。残念、1週間たった今でも痛みが残っています。もしかして、テニスエルボーかも・・・。








最終更新日  2003年09月30日 12時03分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2003年09月25日
カテゴリ:サッカー
9月23日の新潟戦は、あのサンフレが優勝した9年前以来の
大入り、2万6千人のサポーターが集結しました。
ゲームの数日前から、新潟からバス50台で3000人の大応援団がヒロシマに乗り込んでくるという情報が流れ、サポたちは必死でスタジアムに足を運んでくれる人を集めました。いざふたを開けてみると、一桁少ない300人ではあったけど、この情報のおかげで入場者が増えたのは間違いありません。

新潟はいつも3万人オーバーのサポーターが集まるチーム。
それだけに、冷静に考えれば“やっぱり3000人なんて無理だよ…”と思えることでもつい信じてしまった。
結果的には、この情報には感謝です。

この試合の最大のポイントは、サポーターの一体感でしょ。
3万人動員計画をぶち上げた球団は、先着3万人にタオルマフラーをプレゼントする企画を実行。ここまでならよくある話ですが、試合の始まる前に、スタジアムDJの石橋さんが
音頭をとり、選手入場時のタオルマフラーをかざしての声援と、コーナーキック時のマフラーをぐるぐる回すことの練習をしました。
これがスタジアム全体に一体感を生み、すばらしい雰囲気を作り上げました。私は、試合が始まる前のこのシーンですでになみだがあふれてしまった。
いつもなら観客席の中段くらいまでしか埋まらないのに、この日は試合が始まっても続々とお客さんが入り、ついにはバックスタンドは超満員にふくれあがった。そしてコーナーキックの時にはスタジアム全体がタオルマフラーぐるぐる、
涙がこぼれて仕方がなかった。

とにかく勝って良かった。おめでとうサンフレッチェ!!
君たちの気迫には感動した。このゲームはまさに記憶に残る一戦になった。選手とベンチの一体感にも感動した。
後半の終了10分前くらいに、サンフレベンチから一人飛びだしてなにやら両手を上下させている。よく見ると景山コーチがスタンドに向かってもっとパワーをくれっと煽っている。
こんなのはじめてみた。みんなの必死な姿に心を打たれた。
普段はおとなしいメインスタンドからも声が出ている。
広島のサポも捨てたものじゃないなと嬉しくなった。

応援するチームがあって、そして嬉しいときもつらいときも
気持ちを共有できる仲間がいることに感謝。
そして、こんなすばらしい感動を創り出したすべての人に
大感謝です。

最後に新潟のサポの皆さん。あなたたちの真摯な姿に心をうたれました。試合開始前にはお互いにエールを送り、終了後にはごみを拾ってきれいにされてました。
神様はちゃんと見ていますよ。一緒にJ1に昇格しましょう。
そのために10月14日は川崎に5-0くらいで勝ってね。お願いします。






最終更新日  2003年09月30日 12時03分18秒
コメント(1) | コメントを書く
2003年09月16日
カテゴリ:サッカー
J2、第3クールが終了しました。
開幕前は44試合もあって、たくさんみられていいなと思っていたけど、あっという間に残り11試合となってしまった。
いよいよ正念場です。我がサンフレは現在3連勝中!
時節の横浜FC戦を1-0で勝利して、新潟戦に臨みたい。
新潟は前節7-1の勝利、絶好調だが、見方によればここがピークといえるかもしれない。(なーんて、甘いか?)
新潟に勝利すれば、昇格への道は大きく開ける。そのためにも
横浜FCには是が非でも勝って欲しい。いや勝たねばならない。

そのサンフレは新潟戦に向けて、3万人動員作戦を展開中です。
地元の新聞もTV局も好意的、その上サッカー専用球技場の話が
再燃中です。
この地元の盛り上がりを更にヒートアップさせるためにも、是非
勝ちつづけて欲しい。
頼むぞ! ブラジルトリオ! 君たちの熱いハートは日本人プレーヤー以上だ。おとなしいサンフレ戦士を鼓舞してくれ~。

阪神優勝お目でとー。あの熱狂的なファンはすごすぎる。うらやましすぎる。

世界柔道の金メダリストおめでとう!特にいつも井上選手の影に
隠れていた鈴木選手(?)おめでとー。
しかし司会のあの若いタレントはいただけない。何とかならないものか。そういえば、世界陸上もそうだった。






最終更新日  2003年09月16日 19時46分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年09月10日
カテゴリ:サッカー
昨日会社にサンフレの広報の方が、新潟戦のチケットを持ってこられた。新潟戦3万人動員作戦の一環だそうだ。
いよいよかという期待感が高まる。
思い起こせば、8月23日のアウェイ新潟戦、J2新記録となる4万2千人のサポーターがビッグスワンを埋め尽くした。
あのオレンジ一色に染まったスタンドを見ると、こんなに熱心な大勢のサポーターがいるチームなら昇格させてあげたいと思ったものです。
9月23日のビッグアーチにはなんとか3万人集結して欲しい。そして一気に首位に上り詰めよう。
そのためには、13日の山形、20日の横浜FCからきっちり勝ち点3を奪おう。君たちなら出来るはずだ、自信を持って闘おうサンフレ戦士たちよ。

昨日のジャパンvsセネガルは惜しかった。もうちょっと。
しかし、FWの物足りなさは相変わらず。特になぜ柳沢を使うのか理解に苦しむ。昨日の一戦でジャパンのFWは、高原、大久保、久保だね。昨日の展開では、本山投入のときに久保がいたらなあと思ったもの...。まじで...。
しかし久保は療養中なのです。早く治してあのジャンピングボレーをみせてくれー。







最終更新日  2003年09月11日 06時55分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年09月08日
カテゴリ:サッカー
日本中が注目した(大げさかな?)サンフレvs甲府の大一番は、サンフレの快勝でした。
得点を決めたのは、ガンバから期限付き移籍の井川選手とコージ。コンサドーレ戦以来、闘う気持ちを表に出して、がむしゃらにボールを追う選手を見て感動しました。
もう大丈夫、J1昇格は間違いない!! そう確信しました。
ゴールを決めた井川は、「この時期に呼ばれたのは、サンフレをJ1に昇格させるために僕を必要としてるってこと」とインタビューで話し、更に、せっかく出場の機会を得ているのだから、精一杯アピールしてオリンピック代表に選ばれたいとも言ってました。なんとも心強い。これからも頼むぞ!

試合終了後、サポーター席に挨拶に来た井川に、サンフレサポから“イガワ・ヒロシマ”コールが連呼された。これには
ジーンと来た。息子もウルウル(死語?)
やっぱりスポーツはいい。

ところで、自分のことを少し。9月21日(日)テニスの試合に出ることになりました。しかし、右足のふくらはぎが痛いのです。3、4日前に寝てるときに攣って、そのとき以来軽く触れただけでも痛いよー。バンテリンを朝晩塗っているんだけど、治る気配がありません。試合まであと2週間、大丈夫だろうか?







最終更新日  2003年09月08日 23時21分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年09月05日
カテゴリ:サッカー
明日の甲府戦は勝ち点とか順位もそうですが、それよりもサポーターのモチベーションという意味で、最も重要な試合になると思います。
前節札幌戦で勝利を収めたサンフレは、その戦う姿勢を評価されています。私もスカパーで見ましたが、選手の顔色が違っていました。その必死さが勝利を呼び込んだのです。
しかし残念なことに、その戦いぶりを見てない人はたくさんいます。サンフレHPの書き込みにも、試合は見てないけど...というのがかなりありました。スカパーで見る人はそう多くはないでしょう。

ホームであのファイトを是非見せて欲しい。
札幌戦での勝利で、大きな期待を抱いたサポーターがビッグアーチに大勢詰め掛けるはず。
その気持ちを更に盛り上げるためにひたむきなサッカーを見せてくれ~。






最終更新日  2003年09月05日 22時32分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2003年09月01日
カテゴリ:サッカー
水戸戦は大雨の中で行われました。悲しいことに広島ビッグアーチには屋根がありません。しかも試合開始直前から前半の半ばまでは土砂降りでした。そんな中、ホームゲームの平均を上回るサポーターが終結しました。しかし、結果は1-1の引き分け。

この試合は、試合前のサポミーティングで選手の入場時の応援コールをしないことに決めたそうです。
いつもなら選手一人一人に大きなコールをするのに.....。
奮起を促すためです。サポーターの気持ちを伝えるためのものです。
しかし僕は賛成できません。なぜならそれは選手を萎縮させてしまう方向に向かわせているんじゃないかと思うからです。もちろんそれで奮起する人もいるでしょう。けど中には
ただでさえ自信をなくしているのに、追い討ちをかける結果になる人がいると思うのです。
身体が萎縮して思うようなプレーが出来ない。→結果が出ない。→悩む→サポーターから非難が来る→さらに考え込む。

まったくの悪循環です。選手みんなが修羅場を潜り抜けた超一流なら効果があるでしょう。しかし今のサンフレの選手はまだまだキャリアも浅く、発展途上です。
ここはサポも我慢をして、もっともっと熱い応援をすべきです。

水曜日は去年引導を渡された札幌戦、サポーターの信頼を取り戻す絶好のチャンスです。選手のみんな、特にカズと浩司
君たち二人には両足がつるくらいがむしゃらにやって欲しい。君たちはサンフレの看板プレーヤーだから...その姿がサポーターの心を打ち、燃える応援を呼び戻し、最後に昇格の美酒を味あわせてくれるのだから。






最終更新日  2003年09月01日 22時33分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年08月29日
カテゴリ:サッカー
早朝(深夜?)2時50分出発で船釣りに行ってきます。
釣り場は瀬戸内海の大島周辺です。狙いは真鯛にアジです。
たまに外道のヒラメが釣れることも....。
出船は4時50分で帰港は13時30分の予定。それから
自宅に着くのが16時ころ。焦って身支度をして16時30分に出発して、広島ビッグアーチ着は17時30分の予定です。
大漁で、大勝が望みです。そうはうまくいかないかもしれないけど、せめてサンフレには勝って欲しい。一匹も釣れなくてもいいから、どうか神様サンフレに勝利をお願いします。
アーメン!?






最終更新日  2003年08月29日 21時35分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全165件 (165件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 17 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.