2005年07月09日

サンフレ5位後退

(2)
カテゴリ:サッカー
残念!

7/6のvsガンバ大阪戦は、後半ロスタイム3分の残り10秒で勝ち越し点を決められ、1-2の敗戦となりました。

いたるところではげた芝が、ナイター照明で奇妙な色合いを見せ異次元の世界のようでした。
新聞で芝の状態が良くないと聞いていたけどあそこまでひどいとは...
ガンバの選手達すみません。怪我がなくてよかった。

さて試合内容はといえば、ガンバの見事なパス回しに振り回され、ボールポゼッションも完全に上回れ、圧倒されてしまった。
荒れたピッチでは少しの技術の差が明確に出てしまうもの。ガンバのフェルナンジーニョとアラウージョは正確だった。
サンフレがサボっていたわけではなく、ガンバの「人が動きボールも動く」サッカーに、前半でヘトヘトにされたサンフレイレブンにはスタミナが残っておらず、後半の途中からはセカンドボールが全く拾えなくなってしまった。
早い寄せにパスミスを繰り返すわれらがサンフレ。
今日は完敗だった。ま、こんな日もある。引きずらず次に備えて欲しい。

それにしても凄い試合だった。
攻めまくるガンバ、必死に絶えるサンフレ。
観ていてストレスのたまりまくる試合だったが、残り15分は上位戦線に残るために必死に勝ち点1をもぎ取りにいった(=ガンバに勝ち点3を与えない)
イレブンに拍手を送りたい。

お疲れ!!
次節大分戦は絶対に「勝ち点3」が必要。
身体を休めて、気持ちを切り替えて万全の状態で望んで欲しい。

7/6、7/13と2週連続の平日開催。
入場者数が心配だったけど、2位と3位の優勝戦線生き残りをかけた大一番ということもあり、6千人くらいかなと思っていた入場者数も8千人を超え、平日開催の割には入っていました。
(同時刻に広島市民球場でカープの試合があり、交通の利便性もあって仕事帰りはこちらに流れるので上出来の入場者でしょう)

ガンバ戦の内容を見ると、このままズルズルと後退しないかと心配になるけど、
そういう気持ちはぐっとこらえて、サンフレを愛するものとして、チームを信じて
一緒に戦おう。
ジュビロ戦も参戦するために、早く退社する理由を今から考えとこっと。






TWITTER

最終更新日  2005年07月09日 08時00分14秒
コメント(2) | コメントを書く