2005年10月19日

FC東京戦は痛い引き分け

カテゴリ:サッカー
2度のリードも実らず、FC東京戦は2-2のドローだった。
このまま中位に落ち着きそうな気配があるけど、それでは
あまりにも淋しい。
何とか3位を目指して頑張ってくれ!!

この試合でサンフレの守護神下田が大怪我をした。
右膝後十字靱帯断裂で全治4ヶ月という診断だ。
思い起こせば、下田がレギュラーの座を奪ったのは
前正GK前川の怪我による長期離脱の時だった。

リーグ戦残り7試合と天皇杯は、若手GKの佐藤(サンフレユース出身)と
上野(京都から今期移籍)に託すしかない。
両者とも才能に溢れているけど、いかんせん経験不足。
ここは開き直って、レギュラーの座を奪う絶好のチャンスだと思って
やって欲しい。

下田の存在は単にファインセーブだけでない。
その存在感はDFに安心感を与え、信頼感を培い、ゴールに強固な鍵をかけてきた。

今度はDFが若いGKを育ててやる番だ。
しっかりとコミュニケーションをとって、年間を通じての最小失点を
達成して欲しい。頼むぞ小村。

前節GK佐藤は2失点した。しかし2点とも下田でも防げなっただろう。
問題は次節以降。これからは下田でも防げない失点でも、
下田がGKだったらと言われるだろう。
それほど下田の存在は大きかった。
しかし若手GK2人もそのことは百も承知のはず。
変に萎縮せず、持っている力を出し切って欲しい。

下田も田中達也も焦らず、じっくり治して欲しい。

次節はセレッソ大阪戦。
相手は絶好調ではあるが、正直勝ち続けている理由がわからない。
サンフレと実力差はないはず。
ここはひとつホームアドバンテージで、2-1の勝利を収め、
サンフレの今期の活躍が本物であったことを全国にアピールしよう。


そろそろMFの得点が欲しいけど、次節も寿人と前俊に決めてもらおう。
特に寿人には日本人得点王、前俊には新人王を取らせてやりたい。





TWITTER

最終更新日  2005年10月19日 21時34分16秒
コメント(0) | コメントを書く