372128 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シェフオオシマの住宅雑記帳

PR

Category

Comments

ゆきこ@ 民主党政権の悪夢を繰り返さぬ様 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。  昨年の…
ポスティング@ Re:自由宅用語辞典 007(04/12) 周りに拡散して下さい、お願いします  …
阿部正行@ 本の紹介、ありがとうございました。 「大工・工務店の時代」本の紹介ありがと…
MoordSotwot@ Sac Longchamp Pas Cher &lt;a href= <small> <a href="http://www…

Favorite Blog

平気でうそをつく人… New! 幻泉館 主人さん

▲相手の価値観をしっ… New! 月いちさん

脳と体の両方に効く… 抗加齢実践家てるさん

秩父温泉 ジョンリーフッカーさん

”のんのん"紀行 ♪のんのんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

住宅シェフのオオシマと申します。
住宅づくりを楽しみたい貴方のためのメニューをご用意しております。
シェフといっても料理の調理人ではありませんよ。住宅ですよ。

 
《このブログの使命》 

 住宅のさまざまな情報が飛び交う今日この頃、情報の多さ
(なんとか工法とか)に閉口し、何を知ったら良いか訳が
わからなくなっている子羊たちに最初に知ってもらいたいことを
お伝えすること。
 住宅の造り手側が、お客様に本当に知ってもらえたら良いな!
でも今までの自分のお客様には
全部は伝えきらなかったなと反省する事を、
前もって広く知ってもらうこと。
 家は3度作らないといいものはできないという迷信を
吹き飛ばすためのお助けブログになること。ほんと!
2020.02.19
XML

名古屋にノホホンと帰ってきた私は
大学の先輩の設計事務所にもぐりこんだまでは良かった。

入社して驚いた。所員が皆若い。
所長は16年違いだから当時42歳くらい。
(私は当時26歳)所長を除くと
所員の一番年齢の上のものが1人。
あとは同級生が1人、私より1歳したが1人!
さぞかし和気あいあいした職場と
想像されても不思議はないのですが、
実は地獄だったのです。所長は設計事務所らしくなく、

朝はきっちり8時30分から仕事を始めて、
夜は5時に終われという。
拘束時間は本当に少なかった。

しかし最初の週で生まれて始めてのひどい肩こりに
襲われ、整体に通うことに。

それより何より時間の経つのが
物凄く長く感じられるのだ。

人間関係は仕事内容より比重が多きことを学びましたね。

でもその事務所での仕事で
私のその後の建築人生を方向付ける出来事が
起こったのですから、その事務所には
感謝しなくてはいけませんね。

私のその事務所での最後の仕事は大阪の
分譲住宅会社の木造住宅の打ち合わせでした。

図面を持って新幹線に乗って大阪に打ち合わせなんて
かっこいいなあと思いつつ、どんな人と
打ち合わせするのだろうという不安もあった。







Last updated  2020.02.19 00:00:24
コメント(0) | コメントを書く


Profile


シェフ・オオシマ

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.