276395 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gun's StoreHouse

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03

お気に入りブログ

コメント新着

HIRO.@ Re[1]:『謹賀新年』(01/03) kirk1701さん こちらこそ、本年も宜しく…
kirk1701@ Re:『Colt Python』(09/03) 2016年元日ページを拝見して辿らせていた…
kirk1701@ Re:『謹賀新年』(01/03) 本年も宜しくお願いします! 私の方も、モ…
HIRO.@ Re[1]:『Pistolet Makarova 』(02/01) kirk1701さん 御無沙汰してます! いや~…
kirk1701@ Re:『Pistolet Makarova 』(02/01) 御無沙汰しております! KSCのGBB版…
2014.03.23
XML
カテゴリ:モデルガン
Walther GSP

『ワルサー GSP .22LR』                                      
1979年に発売された、東京CMCの至極の逸品。実銃を忠実に再現し、設計は六人部登氏。まさに、マニアによるマニアの為の作品。とはいえ、競技用の銃をモデルアップさせるなんて、勝算有と判断出来たのでしょうか?それとも、利益度外視でも「こだわり」を貫いたのでしょうか?相当リスキーな冒険だった事に、違いなかったと思います。

さてこのモデルですが、最初に驚かされたのは化粧箱の大きさです。通常化粧箱の倍以上の大きさ(高さ)があります。同じ22口径でも、MGCのウッズマンとは全く違っています。そういえば、ウッズマンも競技用モデルでした。ウッズマンの場合は、漫画『ワイルド7』の人気で、勝算有だったんでしょうけど。広告も『ワイルド7』の飛葉ちゃんを大々的に使っていました。

Walther GSP

モデル本体も勿論、非常に大きく感じられます。特にドデカイ木製グリップ。握りづらそうで不格好な印象でしたが、握ってみるとこれがビックリ、ベストフィティング。バランスのとれた重量感と絶妙な握り心地に、ホンット感動です。これが実銃なら、正確な的撃ちが「バン・バン」出来そうです。

Walther GSP

このモデル最大の特徴と言っても良いと思いますが、通常のモデルと違い、トリガーが上から下に伸ているのでは無く、基部が下から上に向かって伸びています。通常とは、真逆構造となっています。

どんな構造になっているのか、非常に興味が湧くところですが、恐ろしくて分解する気になれません。トリガー・ユニット部は破損し易かったらしく、カスタムショップ・エジプトさんから、交換用のパーツが販売されてい様です。トリガーを引いた感じは何の違和感も無く、通常モデルと何ら変わりありません(カラ撃ちは殆どしてませんので、トリガーを引いただけですけど)。

Walther GSP

東京CMCには、同口径の『ルガーMK1』が有りますが、此方も実銃を忠実に再現しています。生きた教科書を世に送り出してきた東京CMCさんは、本当に素晴らしいメーカーですネ。


いつの日か又、本物志向の金属モデルガンに出会う事を願って・・・・。







最終更新日  2014.03.23 13:40:05
コメント(2) | コメントを書く
[モデルガン] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:『Walther GSP .22LR』(03/23)   kirk1701 さん
これまた懐かしい垂涎のモデルガンですねえ~。
私の記憶では、BLKモデルだったような?
CMCのPPK BLKは持っていたのですが、真鍮製の強度に不安の残る、
「ひょうたん」型のデトネーターがCMCでは印象に残ります。
御指摘の通り、出荷時のすり合わせのシビアさなど、本格的な
モデルガンを提供してくれていたCMC、本当に記憶に残る
メーカーでしたね~。 (2014.06.22 17:02:03)

Re[1]:『Walther GSP .22LR』(03/23)   HIRO. さん
kirk1701さん
コメントありがとうございます。

>私の記憶では、BLKモデルだったような?

おっしゃる通り、BLKモデルです。恐ろしくて、発火など出来ませんけど(汗)。

>御指摘の通り、出荷時のすり合わせのシビアさなど、本格的な
>モデルガンを提供してくれていたCMC、本当に記憶に残る
>メーカーでしたね~。

本格的なモデルガンを提供してくれた、CMCさんに多謝です。
コスト的に無理な事だと思いますが、発火モデルは耐久性を重視した頑丈なモデル、非発火モデルは実銃を忠実に再現した精密なモデルと、ユーザーが選択できれば良いんですけどネ(笑)。
昔は有りましたね、ブローバックモデルとスタンダードモデルが(笑)。
(2014.06.23 23:20:29)


© Rakuten Group, Inc.