278167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gun's StoreHouse

Gun's StoreHouse

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

お気に入りブログ

H.R.T SPECIAL SILVE… New! kirk1701さん

防災グッズに加えて… New! WICAさん

AG385 KSC ソードカ… ばらだぎさん

整体、癒しと物欲の… お魚01さん

コメント新着

HIRO.@ Re[1]:『謹賀新年』(01/03) kirk1701さん こちらこそ、本年も宜しく…
kirk1701@ Re:『Colt Python』(09/03) 2016年元日ページを拝見して辿らせていた…
kirk1701@ Re:『謹賀新年』(01/03) 本年も宜しくお願いします! 私の方も、モ…
HIRO.@ Re[1]:『Pistolet Makarova 』(02/01) kirk1701さん 御無沙汰してます! いや~…
kirk1701@ Re:『Pistolet Makarova 』(02/01) 御無沙汰しております! KSCのGBB版…
2014.08.24
XML
カテゴリ:イベント

1

『スタジオセディック 庄内オープンセット』                                                 
山形県鶴岡市にある映画村です。日光江戸村のようなテーマパークとは違い、映画・ドラマで使用(撮影)された、巨大なオープンセットがそのまま展示されています。オープンセットの先駆けである、東映太秦映画村のように町民が暮らす町並みではなく、貧しい農民が暮らすような町並みになっています。

庄内オープンセットは26万4千坪(東京ドーム20個分)という広大な敷地で、6つのエリアに分かれています。移動距離はかなりありますが、セット内周遊バス(有料)が、随時運行しています。セット内に設けられているバス停で自由に乗降でき、各エリアをゆっくりと見学・散策することが出来ます。

【山間集落エリア】 

  

   ・撮影映画  「スノープリンス」「座頭市 THE LAST」「十三人の刺客」「おしん」他

【宿場町エリア】

IMG_2370 IMG_2368 IMG_2369  

   ・撮影映画  「十三人の刺客」「超高速! 参勤交代」「るろうに剣心 京都大火編」他

【戦国大手門エリア】

IMG_2364 IMG_2365 IMG_2366

   ・撮影映画   「BALLAD(バラッド)-名もなき恋のうた-」「のぼうの城」他

【姥捨山エリア】

エントランス広場の裏手の山に広がる「姥捨山エリア」は、30年の年月をかけて作られた、老婆たちの執念が結集する村の撮影が行われました。               

   ・撮影映画   「デンデラ」他

【風のエリア】

時代劇のセットが点在する園内で、ひときわ異なる趣を感じさせます。2013年より新たに公開されたエリアで、南フランス風のファンタジックな建物と緑の草原が広がります。ベランダからは、霊峰・月山の美しい姿を望むことが出来ます。

   ・撮影映画   なし

【漁村・農村エリア】

るろ1    るろ4 

漁村・農村エリアにある「商家屋敷」内にて、現在劇場公開中の映画「るろうに剣心 京都大火編」の写真パネル展が開催されています。パネル展では映画のワンシーンはもちろん、撮影時の漁村エリアの風景や、エキストラさん達の準備風景など撮影の裏側や、山形県内で撮影されたロケ地等の風景も展示されています。

「商家屋敷」内にて、実際に撮影されたシーンがそのまま残っています(小道具等は撮影時のものと若干違っています)。「志々雄 真実」と対峙するシーンもここで撮影されています。

るろ2    るろ5

「瀬田 宗次郎」との激闘のシーンも「商家屋敷」内の中庭で行われました。この激闘の末、衝撃的な出来事が・・・。この映画の肝となるシーンと言えるかも知れません。屋敷内の障子には血のり等もそのまま残っていて、撮影時の臨場感を存分に味わう事が出来ます。

るろ3    IMG_2374

志々雄 真実の部下との殺陣シーンもこのエリアで撮影されています。奥に見える大きな木も、撮影時の場所とは違っていますが、展示されています。巨木に見えますが、ハッポウスチロール製です。遠めでは勿論ですが、近くで見ても本当に良く出来ています。

『STUDIO SEDIC 庄内オープンセット』では、今回紹介しきれなかったセットがまだまだ沢山有ります。「おしん」の生家や「おくりびと」の・・・など、盛り沢山ですよ。前述しましたが「るろうに剣心 京都大火編」の写真パネル展の他に、8月23日劇場公開される「喰女-クイメ-」の衣装展も開催されています。実際に市川海老蔵さん、柴崎コウさんが着ていた衣装をまじかで見ることができます。

2
 

『STUDIO SEDIC 庄内オープンセット』では、セット展示がメインとなりますが、ここから程近い所に『庄内映画村 資料館』が有ります。こちらでは、実際に撮影で使用された衣装や台本、小道具等が展示されています。『STUDIO SEDIC 庄内オープンセット』と『庄内映画村 資料館』を1セットで廻られる事をお勧めします。アトラクション的な要素は全く有りませんが、映画好きな方は是非ともお運び下さいませ。







最終更新日  2014.08.24 08:11:04
コメント(0) | コメントを書く
[イベント] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.