288988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヒロの 旅 and 食 日記

PR

Profile


hiro-p88

Favorite Blog

築地「若葉」で朝ラー ショテマエさん

B級グルメな日記 NISHI2004さん
ここなっつのラーメ… ここなっつ。さん
papa-fine papa-fineさん
めんどうはごめんだ お前に云えないさん

Calendar

Rakuten Ranking

全525件 (525件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 53 >

2019.06.14
XML
カテゴリ:
過去2年、この時期に沖縄へ行ったが、2回とも梅雨の末期
の大雨だった。こんかいは、北へ向かった。
6月14日(金)

旅の始まりは天気もよく順調.......


眼下を横切る他の機影を見つけて
あわててシャッターを切った。

めずらしく、カメラに収まった。


30数年前に一度登った『鳥海山』
この日、雲が通常よりも高い位置にも発生
しているとのことで、低い高度で飛行。
そのため景色がよかった。

が、このとき、クルマの中に免許証を
置いてきたことに気がついた。

レンタカーが借りられない。予定変更
を余儀なくされた。

定刻で新千歳空港へ着陸。着陸ちょっと前に駐機している
元政府専用機を見つけてちょっと興奮した。
あと1機はどこへ行ったのか。内装の一部が小松で
展示されるらしいが............。

空港では、ルーティン化したラーメン道場へ。
今回は、札幌雪あかり へ。

ネギ塩チャーシュー。

ちょっとがっかり。ふつうのラーメン。
札幌で一泊して、次の日に函館へ。
夜は、あの飲みホの瑠玖へ。

次の日6月15日はポツポツと雨が降ってきた。

前回は雪の中の時計台だったが、新緑の時計台もいい。

そして、またもやラーメン道場へ。
旭川 梅光軒の味噌


期待しすぎた。またもやふつうのラーメン。
あの、10年以上前のあじさい塩ラーメンの
感動が忘れられない。

函館行き、ANA4857便は定刻を少し
過ぎて出発。


が、あっという間に函館に着いてしまった。


函館山の山頂は雲で見えない。
立待岬はかろうじて見ることができた。

市電に乗って、谷地頭温泉へ行ってみた。
小さな温泉施設だとばかり思っていたら、
なんととても大きな温泉だった。
石鹸類は置いてないお風呂だったが、
洗い場(シャワー)は一度に80人以上は
使えるとても広いお風呂だった。

数えていないので分からない。たぶんもっと
あったかも。

とても気持ちのいい温泉だった。おすすめ。

温泉の帰りには、金森倉庫群の
『函館BEER』へ。

デジカメの記録では、ここへ来たのは3度目。

注文はタブレットでタップするだけ。
とても便利で気楽。だけど味気ない。

タコは基本的に歯の悪い自分には不向き
なのでパスしてきたが、このタコが
とてもおいしかった。鰯、ニシンより。
これには驚いた。


ビールは『北の一歩(アルト)』
『社員の出世するビール』
『社長のよく飲むビール』を味わった。
ピアノの生演奏と歌もあって
いい夜をすごした。






Last updated  2019.06.22 15:02:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.02
カテゴリ:ライブ
行ってまいりました、四日市。

2016ツアー『君住む街へ』以来、3年振り。



ドームの周りには新たにテニスコートが整備され
さらに駐車スペースが削られていた。

30分以上待っても、1ミリも動かないという
駐車場の悪夢から、
もう二度とこの会場には来るまい。
とあの時決意したのに、
今回のツアー日程で土日はここだけ。
しかたなく、チケットを
予約した。
が、当選したのは日曜のみ。
土曜の夜に泊まろうと予約して
あったホテルは申し訳ないが、
キャンセル。

会場には13時に着くつもりで
8時半に出発。

クルマの中では、『LIFE SIZE 2018』を見ながら
四日市へ。これが、あとでちょっとした後悔に....。

養老サービスエリアで今回も昼食。
ミックスフライ定食。


880円、良心的な値段設定。★2.5 ふつう。

四日市ドームには13時半に到着。一番奥の駐車場に
クルマを停めることができた。
燃費優先の走りをしていたら、昼食時間を
含めて5時間もかかってしまった。

おかげで、燃費計はリッターあたり28キロ。
が、約2時間、エンジンをかけて
車内待機をしていた間に、26キロまで
落ちてしまった。



3年前のレイアウトとは違って、
横に長く会場を使うようになっていた。

3年前は北側にメインのステージがあった
ような記憶。縦長に会場を使っていた。

ライブは6時14分に始まった。
去年のライブより、小田さんの声が
よく出ていた。安心した。
すごくキレイな声に聞こえた。

去年のライブと全く違う曲は
『my home town』のフルバージョン。
『風のようにうたがながれていた』

『明日』『the flag』はやったり
やらなかったり、会場によって違った。

そして、『Re』。
ちょっと驚いた。トヨタのCMで
本人が出演し、サッカーボールを
蹴るシーンがあった、あの曲。
久しぶりに聴いた。

『wonderful life』が聴けると思って
いたのに、残念。

まっ、『秋の気配』『風と君を待つだけ』
をナマで聴くことができてうれしかった。

前半、最後の『Yes,No』が終わって、
ご当地紀行。

『えっ????』なんと、
去年のダイジェスト版。
これ、さっきクルマの中で見ましたケド...。
..........とがっかりしたのは自分だけ。
会場は大うけだった。

つぎは、埼玉スーパーアリーナ。
米粒のような観客の一人になって、
ライブビデオに残る。つもり。






Last updated  2019.06.04 01:29:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.14
カテゴリ:ライブ
布施明のライブへ行ってきた。
このシリーズ最後の大阪フェスティバルホール。

4月14日(日)
大阪は雨だった。でも、会場は地下鉄肥後橋駅直結で
傘をさすこともなく家まで帰って来た。



”WALK"を意識したパネルか?
ツーショットが撮れるように
等身大のパネルがあった。

この前で自撮りはみっともない....。



うたコンは大阪から放送しているのか?

相変わらず71歳とは思えない
声量で約2時間のライブ。

久しぶりに「Dio come ti amo」
を聴いた。アレンジが変わっていた。
一瞬音が無くなって、大音量で始まる
ところがすごく良かった。

そして、サントリーのウィスキーの
CMでながれていた「落ち葉が雪に」
もとても良かった。高校3年生の時
の曲。

すごい歌唱力、でも、2月の末に
声帯ポリープが見つかって、この
日のライブが終わったら手術をする
とのこと、次に聴くときには、もっと
声が出るようになっているのか?

ライブが7時に終わって、帰りの
サンダーバードは8時。

30分ほどで飲める場所をさがして
おいた。

「魚がし日本一」という立ち飲み寿司店。

いつものようにサバ。
そしてハイボールをグビグビ。
3杯飲んだ。380円+税だと
思って飲んでいたが、帰ってから
レシートを見てびっくり。


理由はわからないが、飲み物が
半額だった。ラッキー!!!!

ちゃんと30分以内に終え、
大阪駅へ。


家には00:05に到着。

大阪駅とフェスティバルホールしか
大阪の空気を感じることができなかった
けど、ある意味便利なホールだった。
ストレスフリー。
飲みながら帰って来ることができた。






Last updated  2019.04.25 00:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.28
カテゴリ:今日の出来事
1年以上ぶりのホテル海望

ここの温泉の源泉率は相変わらず高い。
というか、和倉温泉らしく、塩っぱい。
しかも、塩っぱさがハンパない。
たぶん、和倉一だと勝手に思っている。


朝の七尾湾はおだやか。
能登島、能登島大橋を見る。

夕べのお料理

ハタハタの南蛮漬け、ホタルイカ、塩からなど。


タイの甲煮


お造り

アワビの酒蒸し。


牛肉焼き

そして、〆の釜飯
香箱の内子、外子が炊き込まれて
とてもおいしかった。

珍しく、完食。






Last updated  2019.03.30 15:38:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.16
カテゴリ:今日の出来事
ホテル日航金沢はチョー久しぶり。
デジカメのデータを探してみると、
なんと、2005年7月の鈴木康博ディナーショー
以来。(元オフコース)

年度末の土曜日だからか、宴会場は一杯だった。


約二時間の宴会。あっという間に終わった。

エビとイカのチリソース。
上品な味だった。




アヒージョが良かった。


二次会は一人で百番街にできたばかりの
Oriental BrewingでIPAを飲もうと
決めていた。が、他にも行きたいと
いう人が出てきて、計6人で飲むことになった。

おかげで、ピザを2種類食べることができた。

マルガリータ


と、もう一つは、オリーブとニンニクがのっている
名前は知らない。


冷凍のピザをオーブンで焼いて出てくる
のだとばかり思っていたが、違った。

目の前で、生地をのばして作り始めた。
びっくり。


500℃近くまで高温になるらしいビザ窯。
タイルで固めた窯以外のものは初めてみた。

なにIPAだったかは覚えていないが、
ホップの花のような香りがのこった
爽やか系のビールがおいしかった。
1、2杯しか飲まないつもりだったが、
結局3杯も飲んでしまった。



クラフトビールはまずIPAからがおすすめ。






Last updated  2019.03.31 17:30:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.05
カテゴリ:今日の出来事
3月5日(火)
下呂温泉を10時にでて、高山へ。

途中、後ろから煽るクルマを先に
行かせながらゆっくりと高山市内へ。

いつも、宮川朝市へ行きたくなる。
というか、他の場所を知らない。

相変わらず、外国人の姿が多い。

焼きニンニクという名前の揚げニンニクを
買った。とてもおいしそうだった。540円。

ネットでは800円で売っている店も......。

JR高山駅はとてもキレイになっていた。



駅前にとてもおもしろい看板を見つけた。


『みだらし』だんご。

どうしてみだらしなんですか?と尋ねて
みたかったが、勇気がなかった。
こんど訊いてみよう。

手作り塩せんべいの看板を見つけて
焼きせんべいと揚げせんべいをそれぞれ購入。

期待した味ではなかった。

町中をうろうろしていると、昨晩ショーで
一緒になった女子会3人組とバッタリ。

行程が同じか。

そして、レンタサイクル屋さんを見つけた。

次回、時間があったら借りてみよう。

一日借りても1200円。福岡の半分。






Last updated  2019.03.30 15:55:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.04
カテゴリ:今日の出来事
ここ2年で4回目の下呂温泉。
日本三名泉のひとつ。

北海道、別府、嬉野、武雄、いろいろな温泉
を巡ったが、ここが一番かもしれない。

みのり荘、山形屋、についで3軒目の下呂温泉は
水明館という巨大な温泉旅館。



これは3棟ある建物のうちのひとつ。
それぞれに個性的なお風呂がある。

滞在中、計4回温泉につかった。

一つは真ん中の『飛泉閣』の最上階に
ある展望大浴場。

二つめは、一番あたらしそうな
『臨川閣』の3階にある檜風呂。

そして、三つめは、大きな露天の
ある『龍神の湯』
どの温泉も、湯温がぬるめで
いつまでも入っていられそうな
気持ちのいい温泉だった。


誰もいないうちにパチリ。
檜風呂。臨川閣とあって、
外に流れる川が見える。

夕食は、あるいて10分ほどの
『樽や』さんへ。
ここは2度目。ほんとは3回目だが、
この前は一杯で入れなかった。
今回は、席の予約をいれておいた。



しめ鯖



スルメイカの焼き物

ゴロ(内藏)をちょっとつけて食べる。
これが最高にうまい。
東海地方では、おなじみ手羽先。


帰りに川原の温泉を橋の上から眺めた。
さすがに風も強い夜なのでだれもいなかった。

20年ほど前に来たときは、
もっと大きな露天風呂だった。

ここの露天のお湯が最高によかった(当時)

前回、夕食に入ったお店で、
お湯は川をはさんで駅側のホテルの
ほうがいいと聞いたので、今回、
『水明館』を選んだ。

朝食を食べて、10時ちょっと前にチェックアウト
したあとに知ったが、ここ水明館は
チェックインが14時、チェックアウトが11時だった
らしい、チェックインは4時頃だろうと
道草をしたのがもったいなかった。

途中、美濃白川の温泉につかって、
お茶ソフトクリームを食べた。

さっさと水明館に来て、温泉三昧
とすればよかった。

おまけ
夜9時から歌謡ショーがあるという
チラシがあったので、行ってみた。
ナマ歌に興味がある。

席に案内されてびっくり。
ステージの真ん前。しかも
たった一人。
『一人だけですけどいいんですか?』
『はい、ダイジョウブです。』
『え~っ......』という会話をしている
うちに、3人の女子会おばさまたちが
席について、ホッとした。
でも、観衆4人でショーは始まった。






Last updated  2019.03.24 12:46:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.21
カテゴリ:今日の出来事
自宅からクルマで数分。
ホテルゆ華。

わけあって泊まってみた。



道の駅のと千里浜の反対側。



期間限定のイルミネーション。



20数年前、京都市の公立学校共済が建てた保養所。
今は、羽咋市が買い取って?どうなったか知らない。

が、しっかり営業していた。

温泉が予想以上によかった。
近くのユーフォリアの温泉とよく似ていたが
こっちの方が濃い。

朝の露天風呂。

お湯のぬるさがちょうどよく、どれだけ
でも入っていられそうだった。


築20数年とは思えないほどキレイ。

境港直送のカニ2匹付きプラン。なぜ鳥取なのか不明。
金石漁港、橋立漁港ではないらしい。

2匹も食べられるか不安だったが、
予想以上に小ぶりだった。

他に鍋。


ステーキ。

お刺身。

飲み物はセルフでなんでも
飲み放題。120分。

ワイン、日本酒、チューハイ、バーボン
なんでもあってとてもよかった。

もちろん、ビールはプレミアムモルツ。
黒ビールもあった。


朝食はお魚をコンロで焼いて.........
ナイスな朝食だった。






Last updated  2019.03.30 15:57:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.12
カテゴリ:
千歳到着時の一杯は
性懲りもなく、『函館あじさい』で
塩ラーメンを注文してしまった。

むかしのおいしさをもう一度、と
いう願いから。


が、残念ながら、今回もあのおいしさは
なかった、というより、さらにおいしく
なくなっていた。塩っぱすぎる。

むかしのあのまろやかな味とは比べようも
ないほど、塩がきつかった。舌がヒリヒリ。


帰りの一杯は『空』の味噌。



ラーメンのない人生なんて!!考えられないっ。
ってことでしょうか、No Ramen, No Life.



美しいチャーシュー。
スープもまろやか。


うまかった。


函館のあじさい本店へ行ったらあの
おいしい塩ラーメンが食べられるの
だろうか。






Last updated  2019.03.30 16:13:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.10
カテゴリ:
2月10日(日)連休の二日目
から札幌へ。

デジタルカメラのデータを検索すると
17年前に初めて雪まつりを見たこと
になっている。

富山空港発のANA便。土曜出発はちょっと
高かったが、日曜出発は案外安かった。

定刻で出発。

どうやってお客さんの目をビデオに向けさせるか
ANAが考えた歌舞伎版。ANA便に乗らないと
見ることができない......らしい。youtubeには
ないとのこと。


すすきの会場の氷の彫刻。

地元企業のPRが多かった。というより
すべて広告のようだった。

2月11日(月)とてもいい天気。

大通り会場の雪像もやっぱり広告。


スターウオーズ

今回の雪まつりで一番気に入った展示。
JR北海道の『レッドベア』の雪像。


というのも、千歳空港から札幌へ行く
間に、サンダーバードみたいな
機関車を見つけてワクワクした。

黒い車体に赤のデザインがとてもよかった。

修復作業で休業中だった時計台もカムバック。

写真スポットの『ロイヤルホスト』がなくなって
パスタのお店になっていた。


札幌滞在2日間、瑠玖へ行ってしまった。
980円+300円で1時間飲み放題。
一晩めは調子よく5杯飲んだが、
二日目は同じくらい飲めそうな
気持ちで臨んだが、2杯目で↓

三杯しか飲めなかった。

ニシンの刺身とシメサバ+真イカ

ニシンとシメサバは二日連続。
ほぼ半分しか食べれなかった。
体調はいいと思っていたが、おなか
は正直だった。飲み過ぎ。


一晩め、『真だち』ってなんだろう?
と、注文できなかったが、2日目は
鱈の白子のてんぷらを注文。

この瑠玖、お気に入りの居酒屋。






Last updated  2019.02.17 21:37:22
コメント(0) | コメントを書く

全525件 (525件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 53 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.