374274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

玉虫左太夫の徒然草

PR

X

Profile


玉虫左太夫

Free Space

設定されていません。

Category

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Comments

背番号のないエース0829@ Re:芝刈り 「沖縄県立八重山農林高校」に、上記の内…
玉虫左太夫@ Re[1]:2020の目標(01/02) しがない元TSCのデバイス担当さんへ あら…
しがない元TSCのデバイス担当@ Re:2020の目標(01/02) 佐藤さん、お久しぶりです。 たまたま、会…
マイコ3703@ 初よろです(*´艸`*) 私もブログを書いているんですが内容が偏…
john@ IkGYBwvfgtn pAcRVM http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2021年08月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎週末の朝、ボストンにいる次男がビデオチャットしてくる。
一人者だし、中々帰省できないこともあって、家族と話したいのだろう。
お互いの生活の様子を話すのだが、今週は日本の感染状況とオリンピックの話題。
宮城でサッカー競技のボランティアをした話をしたら驚いていた。
私も辞退しようか大分迷ったが、淡々と静かにお手伝いすると決めて参加した。
本来の役割は通訳だったが、何せ海外の観客は入れないのだから、通訳など必要となる
場面はない。何のためのボランティアとは思ったが、何らか参加したかったからと
しか説明しようがない。
さて、このオリンピックとボランティアはどんな思い出になるだろう?
1964年の時は、5歳。宮城県庁前に聖火ランナーを見学にいって迷子になり、おまわりさんに
保護された淡い記憶がある。(おまわりさんに肩車され大泣きしたような)
TVから流れた東京オリンピックの行進曲に、幼い心にも高揚感があったことを思い出す。
それから57年後の2021年は、コロナ感染者が激増する中の開催。
宮城では利府のスタジアムで男子の準々決勝スペインーコートジボアール戦。
観客を1万に制限しての開催。
でもボランティアの場所はスタジアムでなく、仙台駅前のインフォメーション。。。
2021年の思い出は、駅前のブースに立って、七夕飾りを見つめたひと時になるかな。






Last updated  2021年08月01日 08時09分40秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.