616122 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Day by Day(その日 その日)

2018/05/18
XML
カテゴリ:農業,園芸
植物にも意志があると云ったらバツ   そんなバカなということですね。

冬季に温室で管理していた観葉植物が次々と咲き出してきました はて?

昨年12月、夜が10℃を下回る頃になると温室を設置することにしています。
保管する観葉植物は当然に低温に弱い原産が南の植物に限りますが大切なものは一つもありません。
ーーーーーーーーー
ランの知識は殆んどありません。
ホームセンタのレジ付近でチラホラと見て楽しむ程度ですぺろり

いくらかありますが冬場になって枯れてしまうのを見捨てる訳にもいかないので入れているだけです。
それが故にラン等は別格として店頭では1年物として手頃な値段で販売しているのがその理由ではないかと思いますけどね。
枯らしても春になったら又買えばいいから温室まで不要と、、、、、
ーーーーーーー
<前段です> 
初雪は11月初旬だったのですが・・・温室組み立ては12月中旬? 途端の寒波は困りものです。
覆いは自宅にあるもので、、、
温室
慌てて防寒、目止めはゆっくりとやればいいと・・・

温度設定値は10℃、2月は12℃としました。あのような大寒波が襲ってきたからです。
回路

気温ばかりの管理ではどうにもなりません。
陽が差し込むときは臨機応変に開けてやって水分補給。
5,6日放置すれば表面はカラカラでやむおえないのです。

定期的に換気扇を回して空気の循環は良いことかもしれませんが自動で加湿補給することはとても専門家でないとダメですね。

今年は水道管も破裂して零下7度を記録! なんとか持ちこたえてくれました。

<温室撤去>5月1日 寒暖が激しいのでこんな時期になりました
ヒータ
下、奥にヒータ(200W)が見えます。
★このヒータは優れもので電熱線等電気回路がすべて密閉式で転んでも水を被っても大丈夫な構造になっていますOK
ミニ温室で約4ケ月半、年間の1/3が温室暮らしとは我ながら驚きますびっくり

撤去から2週間、冬眠中でも小さな蕾が付いていたのですがーーー

ハイビスカスが咲きました花
ハイビスカス

そして、ねむの木(四季咲き)が、、、
ネム

デンドロビュームと咲き出したのです。
シンピ

ここ1週間の気温の急変に刺激されたのでしょうかねえ?
ホームセンタにここ10日程行ってないので花時が解りませんが

しかし 何かしらこの冬に管理してやった花たちはそのお礼の気持ちを現わして
咲いているのだと思えてならないんのですぽっ

       花にも意志があったら嬉しいですね・・・・スマイル

2日ほどムシムシしたのですが夕方になって雨が降り出し急に涼しくなってきました雨






最終更新日  2018/05/21 04:18:19 PM
コメント(8) | コメントを書く

PR

プロフィール


今津三十八

お気に入りブログ

我家で咲く花たち色… New! だいちゃん0204さん

庭の山野草~田園風景 New! フォト安次郎さん

鏡原航空宇宙博物館 New! 春の小川7768さん

日本で裁判員制度開… New! ただのデブ0208さん

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.