3321201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヒロくんの気ままな報告

PR

全4406件 (4406件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022年01月21日
XML
カテゴリ:ドリンク(酒)
昨年末ごろまでは、コロナ感染者も減っていて、このまま安心できるのではないかとの期待もありましたが、残念ながらそうはならなかったですね。

このところはオミクロン株による感染が急増してまん延防止措置となり、このままでは、またまた緊急事態になりそうな雰囲気になってきました。

さて、そんななか今回ご紹介するお酒は「越乃雪椿」という純米吟醸で久しぶりの一升瓶です。

というのも、日本酒大好きのカミサンの妹がやってくる予定だったので、一升瓶を用意しました。

カミサンの妹はかなりの酒豪なので、四合瓶よりも一升瓶のほうが良いかと思って買っておいた次第です。



このお酒は、新潟県加茂市にある雪椿酒造株式会社というところで造られています。

雪椿酒造株式会社は1806年(文化3年)の創業ということですから、江戸時代後期からある酒蔵ということになります。

酒造りに関しては、機械化を行わず、今でも手造りの酒造りを行っているとのことで、すべてのお酒が純米酒だとのことです。

醸造アルコールを添加しない純米酒が好みのヒロくんにとっては、とても嬉しい酒蔵ということになります。

さて、常温でそのままいただきましたが、ほのかな吟醸香があり、また少し酸味がありながらも純米酒に特有のお米のコクも感じられるお酒です。

なお、このお酒は「全国燗酒コンテスト2020」の「お値打ちぬる燗部門」で金賞を受賞したとのことで、ぬる燗にしても飲んでみましたが、ぬる燗にしたほうがよりお米の旨みが感じられるお酒です。






最終更新日  2022年01月21日 11時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2022年01月20日
カテゴリ:ドリンク(酒)
年が明けてしばらく経ちましたが、昨年末に発生したオミクロン株の市中感染の影響で、このお正月の旅行や帰省を取りやめた人も増えたようですね。

それでもオミクロン株による感染は爆発的に増加していて、首都圏などでもまん延防止等重点措置となってきました。

感染が広まっているのであれば、人出の多い場所には行かないほうが安心ですし、多くの人がまだ3回目のワクチン接種を終えていないですからね。

さて、今年のお正月も基本的には自宅で過ごしましたが、自宅でのんびりとテレビを観ながら昼間から一杯やるのも良いものです。

さて、そんななか今回ご紹介するのは、お正月に飲んだ「越の寒中梅 金ラベル」という名の純米吟醸です。



ボトルのラベルが金色で、いかにもお正月らしいデザインとなっています。

さて、このお酒は新潟県小千谷市にある新潟銘醸株式会社というところで造られています。

新潟銘醸株式会社は、昭和13年に二つの酒蔵を集約して設立されたそうで、新潟銘醸としては比較的新しい酒蔵ということになります。

新潟銘醸では、お米やお水にこだわりがあるそうで、お米は新潟県産の「越淡麗」という酒米を使用しているそうです。

また、お水についてはミネラルの少ない軟水を使用しているとのことで、ミネラルが少ないと「もろみ」がおだやかな発酵になるそうです。

さて、常温でそのまま飲んでみましたが、香りはそれほどでもありませんが、飲み口は柔らかですっきりとしたのど越しの飲みやすいお酒です。

アルコール度数が14度と、普通の日本酒が15~16度なのに対して、ほんの少しだけ低いのも飲みやすい要因かもしれません。

ちなみに「越乃寒梅」という超有名な日本酒がありますが、そのお酒とは違う「越の寒中梅」ですので念のため申し添えておきます。






最終更新日  2022年01月20日 11時00分07秒
コメント(1) | コメントを書く
2022年01月19日
カテゴリ:社会・生活
日本全国で新型コロナの感染者が激増しており、早く3回目のワクチン接種を行いたいと思っていました。

ヒロくんが2回目のワクチン接種を受けたのは昨年の6月17日のことでしたから、もう7カ月が経過しています。

オミクロン株はワクチン接種をしていても感染するらしいので、ワクチンを接種したとしても安心はできませんが、それでも重症化は避けられるらしいです。

そんななか、ヒロくんが住んでいる東京都清瀬市から3回目のワクチン接種のお知らせが届きました。



1回目と2回目のワクチン接種の時と同じようにネットで予約できるシステムになっています。

昨年の接種のときは、65歳以上の高齢者に一斉に接種券を発送したこともあって、モタモタしているとワクチン接種の予約枠がみるみるうちに埋まっていきました。

でも、3回目の接種は2回目の接種が終わった時期に応じて細かく区分して接種券を発送しているとのことで前回の接種の時のような予約枠がすぐに埋まってしまうような状況ではなさそうです。

ということで、予約のページを開いて、送付されてきた接種券に記載されているIDとPWを入力して、3回目の接種の予約が簡単に取れました。

ちなみに、ヒロくんの場合は、1回目の接種では、接種した注射の箇所が腫れて、腕が上がらないほど痛くなりました。

そして、2回目の接種では、腕が痛かったのに加えて、接種した日の夜から38度以上の発熱があって、かなりつらかったです。

なお、3回目接種の際の副反応は、2回目と同程度だということですから、この3回目でも発熱する可能性が高いのは嫌なものですが仕方ないところです。






最終更新日  2022年01月19日 11時00分06秒
コメント(3) | コメントを書く
2022年01月18日
テーマ:母のこと(43)
カテゴリ:家族・家庭
昨日の1月17日はヒロくんの母親の誕生日でした。この日で母は88歳になりました。



88歳といえば米寿という節目の歳に当たるので、昨日は母の家に行き一緒にお昼ご飯を食べてきました。

母が生まれたのは昭和9年のことで、いわゆる太平洋戦争を経験しています。戦時中は子供でしたが、疎開して苦しい生活をおくったようです。

父とは昭和30年に結婚して、翌年にヒロくんが生まれ、その3年後にヒロくんの弟が生まれました。

母の伴侶となったヒロくんの父親ですが、57歳まで会社に勤め、その後は年金生活となり、長らく夫婦二人で生活していました。

その後、父親は2001年にくも膜下出血で倒れて亡くなり、それから今日まで20年以上にわたってひとり暮らしとなっています。

母も7~8年ほど前に脳梗塞で2カ月ほど入院とリハビリをしましたが、幸いなことに日常生活に支障がないほどに回復しました。

脳梗塞の後遺症で歩くときに足が痛むそうですが、ひとりで家事をこなすことには問題ないようです。

現在は、脳梗塞のその後の経過観察や白内障、膝の関節の痛みのために内科、眼科、整形外科に通院はしていますが、いたって元気です。

幸いなことに認知症状にも問題はなく100歳まで生きることができそうですが、あながち夢物語ではない感じがしています。

母には長生きしてもらいたいですが、母が100歳となると、ヒロくんは78歳ということになります。

ただ、ヒロくんの父親が亡くなったのが70歳でしたから、果たしてヒロくんは78歳まで生きていられるかどうか・・・






最終更新日  2022年01月18日 11時00分07秒
コメント(4) | コメントを書く
2022年01月17日
カテゴリ:ドリンク(酒)
オミクロン株の感染はとどまるところを知らない感じで、ワクチン接種をしていても感染するらしいですから怖いですね。

さて、世の中の日本酒好きの人の中に、獺祭ファンは多いのではないかと思います。

ヒロくんも以前から獺祭は好んで飲んでいましたが、ここ2年ほどはほかのいろんな日本酒を飲んでいて、獺祭は飲んでいませんでしたが、今年のお正月には久しぶりに獺祭が飲みたくなりました。



獺祭は、地域によっては手に入りにくい銘柄だそうですが、ヒロくんが住んでいる東京都清瀬市では常備されているスーパーがあります。

このスーパーはちょっとお値段が高めの高級っぽい品物を扱っていて、獺祭も置いてあります。

獺祭が全国的なブームになる前から取り扱っていたスーパーですから、獺祭の特約店みたいな感じなのでしょうか、ほぼ店頭から獺祭が無くなることはないようです。

さて、久しぶりの獺祭でしたが、やっぱり美味しいですね。

なお、獺祭は山口県岩国市にある旭酒造株式会社というところで造られています。

旭酒造は昭和23年の創業で、わりと新しい酒蔵ですが、獺祭を売り出す前まではかなり軽軽が厳しかったらしいです。

獺祭がヒットして、会社経営は盛り返したということのようです。

さて、純米大吟醸ですから少し冷蔵庫で冷やしてからいただきましたが、吟醸香の香りが良く、それだけで良い気分になりそうな香りです。

コクのある味わいで、やや甘口の飲みやすく、とても美味しいお酒です。とても美味しいので、来年以降のお正月にも獺祭を用意しておこうかと思っています。






最終更新日  2022年01月17日 11時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年01月16日
カテゴリ:健康・人生
ヒロくんが住んでいる東京都清瀬市には西武鉄道の池袋線があり、その西武鉄道では沿線ウォーキングを主催しています。

開催は不定期なのですが、たまに週に2度の催しがあり、この週は木曜日と土曜日に企画されていました。

木曜日にはカミサンと一緒に出掛けましたが、昨日の土曜日はカミサンは所要があって参加できず、ひとりで行ってきました。

この日の企画は「東伏見稲荷神社 初詣」というもので、出発地点は西武新宿線の東伏見駅です。

ヒロくんが住んでいる清瀬市の清瀬駅は西武池袋線なので、清瀬から所沢に行き、所沢で西武新宿線に乗り換えて、新宿方面の電車で東伏見駅まで行きます。



いつものように受付をしてもらってウォーキングのマップを受け取ってから出発です。



スタートしてすぐにお池のある公園に着きました。今は冬なので寒々しいですが、暑い季節にはボートなどが浮かぶようです。



公園を後にしてすぐのところに早稲田大学の安部球場があり、その横を通っていきます。



安部球場の脇には石神井川に沿って遊歩道があり、遊歩道なので自動車が通らず安心して歩けます。



石神井川には鴨でしょうか、冬鳥がいてのどかな雰囲気で、その遊歩道をしばらく歩いて、目的地の東伏見稲荷神社に到着です。



東伏見神社は、京都にある伏見稲荷大社から分祀された神社として創建されたそうです。



東伏見稲荷神社でお詣りを済ませて、さらに先を行くと大きな公園に着きました。



この大きな公園は、都立東伏見公園というのだそうで、この公園を抜けると西武新宿線の線路にぶつかります。



線路わきの道を歩いて、出発した西武新宿線の東伏見駅に到着しゴールとなりました。




この日のコースは約3キロメートル、1時間もかからないウォーキングでしたが、立派な伏見稲荷神社を拝むことが出来ました。






最終更新日  2022年01月16日 11時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2022年01月15日
テーマ:読書(5064)
カテゴリ:読書
昨年10月末をもってサラリーマンを卒業しましたが、在職中は通勤電車の中で読書をしていました。

通勤しなくなって自宅で読書をする時間が増えるかと思っていたものの、なかなか本を読むことが出来ず、すっかり読書から離れてしまいました。

今後は何とか時間を作って、読書にもいそしみたいと思っていますが、今回の本はまだ在職中に読んだもので、ご紹介するのを失念していたもので「銀行仕置人」というものです。



作者は、池井戸潤で、この人の代表作としてはテレビでも大ヒットした「半沢直樹」がありますね。

さて、この本のタイトルに「銀行」の2文字があるように、この小説は銀行を舞台にしたものです。

そのストーリーですが、関東シティ銀行という名の架空の銀行に勤めるやり手の黒部次長は、500億円という巨額の融資案件を担当します。

融資先の経営状態やその経営者に不審な点があったのですが、立花常務の推薦もあって、500億円融資の稟議を申請して、それが認可されます。

ところが、黒部が懸念した通り、この融資は焦げ付いてしまい、黒部は閑職に追いやられてしまいます。

そんな境遇に置かれた黒部ですが、人事部長の英(はなぶさ)の指示のもと、立花常務の不正を暴くことになります。

銀行幹部と取引先の癒着、闇金融業者の暗躍など、さすがに面白い内容でした。

この小説の黒部は、テレビドラマの半沢直樹を思わせるような活躍で、ぐいぐいと小説の中に引きずり込まれ、とても面白い内容でした。






最終更新日  2022年01月15日 11時00分08秒
コメント(1) | コメントを書く
2022年01月14日
カテゴリ:健康・人生
昨日の木曜日は地元の鉄道会社である西武鉄道が主催する沿線ウォーキングに行ってきました。今年になって2度目となります。

昨日はカミサンもパートがお休みだったので、カミサンと二人での参加でした。

今回の出発駅は西武池袋線の高麗(こま)駅で、ヒロくんが住んでいる東京都清瀬市の清瀬駅からは45分ほどの距離となります。

朝は9時20分ごろの電車に乗って10時少し過ぎに高麗駅に到着しました。



平日にもかかわらず、もうすでにたくさんの人が受付に並んでいました。



並ぶこと20分ほどでようやく受付を終了して、10時30分ごろになって出発です。

今回の目的地は高麗神社というところで、高麗神社は2016年に創建1300年を経た歴史ある神社で、そこでの初詣という企画になっています。

出発してしばらく歩くと如意輪堂という建物がありました。



中に入ることはできず、外から外観を眺めるだけのものでした。
さらに歩いて行くと聖天院という立派な建物がありました。



この中には入れるのですが、拝観料がかかるということなので中には入らずに先を急ぎました。

その後、すぐに目指す高麗神社に到着しました。



さすがに由緒ある神社で境内は広く立派なもので、ここでお詣りする人が多く並んでいました。



高麗神社を後にして、出発した高麗駅までの帰路となりますが、来た道とは別のコースとなっていました。

途中に蝋梅が咲いているのを見つけました。まだまだ寒いが多いですが、蝋梅の花を見ると少しだけ春を感じます。



さらに歩いて、今度は高麗川の脇に造られた遊歩道を歩きました。



高麗川はかなり大きな川で、ゆったりとした流れが印象的でした。

それからしばらく歩いて、出発した高麗駅に到着です。



今回のコースは歩行距離約7キロメートルで、所要時間は高麗神社でのお参りを含めて2時間弱でした。

この日は日差しはあまりありませんでした、風がなく穏やかな寒さで良い運動になりました。






最終更新日  2022年01月14日 11時14分28秒
コメント(1) | コメントを書く
2022年01月13日
カテゴリ:健康・人生
全国的に新型コロナウイルス感染者が増加していますが、年末年始で多くの人が里帰りや旅行などで移動したことも影響しているのではないかと思います。

さて、そんななか、今月は第1土曜日が1月1日で祝日だったので、翌週の1月8日にいつもの医院に行って腎臓病の血液検査をしてきました。

 じんぞう君

その腎機能の検査結果ですが、腎臓の機能を最もよくあらわしているといわれているCr(クレアチニン)という項目の今月の数値は「1.53」でした。

ちなみにCr(クレアチニン)の正常値は病院によっていろいろと違いがあるようなのですが、男性の場合はだいたい0.61~1.04とされています。

そのCr(クレアチニン)ですが、先月が「1.56」で今月は「1.53」でしたので、0.03ポイントの改善となり安堵しました。

今回はお正月後の検査で、お正月に食事制限されているタンパク質を普段より多く摂取したので、数値が悪化しているのではないかと心配していましたが、結果が良好だったので良かったです。

ちなみに最近6か月のCr(クレアチニン)とe-GFRの数値の変化は以下の通りです。


  • 8月   Cr(1.53)   e-GFR  (36.9)
  • 9月    (1.52)            (37.2)
  • 10月     (1.64)            (34.1)
  • 11月     (1.51)            (37.3)
  • 12月     (1.56)            (36.0)
  •   1月     (1.53)            (36.8)
Crの数値が先月より改善したので、腎臓の機能を示す「e-GFR」という数値も先月の「36.0」から「36.8」となり、先月に比べて0.8ポイント良くなりました。

なお、Crの数値の「1.53」は8月と同じですが、 e-GFRが「36.9」から「36.8」に0.1ポイント下がっているのは、8月時点の年齢が64歳で今月は65歳だからで、腎機能は年齢を取るにしたがって下降するためです。

ちなみに、Crの数値は小さいほど良くて、e-GFRの数値は大きいほど良いということになっています。

腎機能

ちなみに、e-GFRが「36.8」ということは、上の表では「ステージ3」で中程度低下の「30~59」という分類に踏みとどまっている状況となります。

これまでのところは「中程度低下」のところをなんとかキープしているので、このまま「中程度低下」の状態であって欲しいと思っています。

今回のe-GFR「36.8」という数値ですが、毎度お知らせしているように、大まかに言って腎臓の機能の正常値が100%だとすると、ヒロくんの場合は36.8%くらいだということです。

この数値が「60%」を下回った場合は腎臓病と診断されるとのことで、ヒロくんの場合は間違いなく腎臓病ということになります。

なお、腎臓病を抱えているヒロくんは新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高いとされています。

このところのオミクロン株については、重症化するケースはほとんどないそうですが、それは主に若い人が感染しているからだそうで、これから先は高齢者も感染するでしょうから、どうなるか分からず怖いですね。






最終更新日  2022年01月13日 10時30分05秒
コメント(3) | コメントを書く
2022年01月12日
カテゴリ:社会・生活
全国的にオミクロン株による新型コロナウイルス感染者が増加していますね。

昨年末までは、感染者も落ち着いてきて、この年末年始は里帰りしても問題ないような感じでした。

ところが、年明けから爆発的にコロナ感染者が増加しており、主にオミクロン株によるものらしいですね。

ヒロくんが住んでいる東京都清瀬市でも昨年の11月27日に1名の感染者が出て以降は、まったく感染する人はいませんでした。

ところが、1月6日に公表された情報によると、清瀬市でも1月5日に2名の人が感染していることが分かりました。




昨年11月28日から今年の1月4日までの間、つまり1カ月以上も感染者がいなかったのに、ついに感染者が出てしまいました。

これから先も感染する人が増加するであろうことは容易に想像できますので、不要不急の外出は控えなければなりません。

なお、外出時は常にマスクの着用をしていますし、帰宅時の手洗い・うがいも徹底的に実行しようと思います。

ちなみに、ヒロくんが2回目のワクチン接種を終えたのは昨年の6月17日ですので、もうかれこれ7カ月が経過しようとしています。

まだ、3回目のワクチン接種券が届いていないのですが、早く3回目の接種を終えたいものです。

ただ、3回目のワクチン接種をしていてもオミクロン株には感染するらしいのは困ります。

でも重症化することは防げそうなので、やはり早く接種したいと思っています。






最終更新日  2022年01月12日 10時30分05秒
コメント(3) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4406件 (4406件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.