885360 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

浦和レッズを語る あらいぐま珈琲3号店 -

PR

Profile


らすかる小団長

Favorite Blog

お盆の後が恐ろしい New! 七詩さん

ノエスタ観戦記(7/2… ナン65さん

コロナウイルス一進… niconicotomoさん

【重要】7/12(日)メ… 楽天ブログスタッフさん

Cosa Facciamo? mahowさん

Free Space

Category

Archives

Aug , 2020
Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020

Freepage List

Jul 3, 2008
XML
カテゴリ:サッカー その他
リベルタドーレス杯決勝2ndRegは、ホームのフルミネンセが元仙台のチアゴ・ネーヴィスのハットトリックで3-1でLDUキトに勝利した。

だが、第一戦で2-4と敗れているため、合計5-5となり延長戦へ。
延長戦で双方得点を挙げられなかったため、PK戦にゆだねられた。

フルミネンセは3人が終わった時点で1-2。
4人目をLDUキトの選手が決めて、1-3。
もう後がないフルミネンセの4人目はワシントン。
だが、無情にも、ゴール左に蹴ったシュートはキーパーに反応されてはじきだされてしまう。

その瞬間、フルミネンセの日本行きはなくなった。
ワシントンの悔しさと、南米代表として日本に凱旋して、自分を無用と言った人たちを見返したいという想い、愛してくれた人に会いたいという想い・・・それがここまでの躍進を生んだのではないだろうか。

チアゴ選手とサンタナ監督は両方ともベガルタ仙台に居たそうだ。
そのころは活躍できなかったが、チアゴ選手はいまやフル代表に選ばれているし、サンタナ監督は、南アフリカ代表監督に選出らしい。

ベガルタサポのブログ記事
http://blogs.yahoo.co.jp/ming_sunfield/34134480.html

もったいなかった・・・。


南米王者はLDUキト。エクアドルのチームだ。
詳しくは調べていないのでわからないが、強豪を打ち破ってきたチーム。
メキシコの選手もそうだが、高地をホームにしているので、心肺能力が高いので、おそらく運動量は試合を通じて落ちないのではないか。



その壮絶なPK戦の模様
あらいぐま珈琲 資料館へ

ニュースソースは、
Cevallos é herói, e LDU é campeã nos pênaltis
Goleiro defende três cobranças e garante o título para o time equatoriano no Maracanã(GloboEsporte.com)

(現地のサイトなのでポルトガル語)


予選の頃から、追いかけてきただけに、残念な気持ちは大きい。
凱旋したワシントンと、準決勝で激突し、進化した浦和レッズが大健闘する。
そんな夢はかなわなくなった。

大活躍のワシントン、また日本に戻ってきてくれないだろうか。

クラブワールドカップ、代表が決まっていないのはアジアとアフリカだ。



読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ

浦和レッズのサッカー辛口日記(By妻)は犬飼氏の件が書いてあるらしい。

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ






Last updated  Jul 4, 2008 02:31:53 AM
コメント(10) | コメントを書く
[サッカー その他] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.