842705 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

浦和レッズを語る あらいぐま珈琲3号店 -

PR

Profile


らすかる小団長

Favorite Blog

松本遠征記(4/7).… New! ナン65さん

二世政治家のルサン… New! 七詩さん

シャンパンではなく… niconicotomoさん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

Cosa Facciamo? mahowさん

Free Space

Category

Archives

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Freepage List

Apr 15, 2018
XML
大槻監督に交代して、4試合負けなし。リーグ戦は、仙台、神戸、清水に3連勝。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

堀監督のとき、一番辛かったことは、前に書いたが、選手が躍動していないことだった。

堀監督にやってほしかったのは、Bプランとして、リアリズムに徹して欲しかった。自分のやりたいサッカーが浸透するまでは、今いるメンバーの特性を見極めて普通のサッカーをやって勝ち点を維持。そのうちに理想のサッカーが見えてくる、というのをやってほしかった。

でも、堀監督は出来なかった。負けか続きチームがばらばらになった。今季は、降格争いも覚悟。楽しいサッカーを観るのは来季以降と半分諦めていた。

それが、大槻監督はいとも簡単にやってのけてしまった。しかも、期待以上に、、、



第8節 埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1 清水エスパルス
前半23分興梠
前半29分興梠
後半9分金子


--------武藤---------興梠--------
----------------柏木----------------
--菊池---阿部--長澤--橋岡--
-------槙野--マウ-遠藤-------
----------------西川----------------

前半20分
マウ→岩波
後半15分
菊池→アンドリューナバウト
後半46分
柏木→青木

rblog-20180415212216-00.jpg

どの選手も躍動している。
とても強い!
あれだけ調子があがらなかった選手たちが、絶好調だ。
ルーキー達も自信をもって大活躍だ。
しかも、大槻監督自身が、そのルックスで大人気になっている。
すごい人が 現れた。浦和レッズは人材が豊富なのかもしれない。

-------------------------------------------------
大槻監督のインタビュー

どんな状況でも、戦いなさい、走りなさい。そうすれば埼玉スタジアムは絶対に味方になってくれる。そういう姿勢を見せずして、応援してもらおうというのは間違っている、、、略、、、埼スタが熱く応援してくれているのは、我々が戦っている証だ。それだけは絶対に忘れてはいけない、と。

(清水戦MDPより)
-----------------------------------------------------

前に書いたが、スタジアムにいるサポーターにとって、勝利も、サッカーの内容ももちろん大事だが、それよりも大事なのは、選手が戦っているかだ。ものすごく共感するし、わかっている監督だと感心していまう。

そして、選手が戦っていれば、結果も内容もついてくる。

最高に楽しいサッカー!

次の監督がどうなるか次第ではあるが、躍動している見ていてワクワクするサッカー、このままずっと続いてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村






Last updated  Apr 15, 2018 09:40:12 PM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.