000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

浦和レッズを語る あらいぐま珈琲3号店 -

PR

Profile


らすかる小団長

Favorite Blog

松本遠征記(4/7).… New! ナン65さん

二世政治家のルサン… New! 七詩さん

シャンパンではなく… niconicotomoさん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

Cosa Facciamo? mahowさん

Free Space

Category

Archives

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Freepage List

全6件 (6件中 1-6件目)

1

お店

Aug 11, 2009
XML
カテゴリ:お店
にほんブログ村 浦和レッズへ

今日は休みになったのでコストコに行ってきた。
(大分遠征でちょっと早い夏旅行をしてしまったためこの休みは近場で過ごす予定)

コストコとはアメリカの倉庫型会員制スーパー。

「コストコホールセールは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にてご提供する会員制倉庫型店舗です。」(Costcoホームページより)

生活に必要なものはなんでもあり、まとめ買いすることでびっくりするほど安く販売しているスーパー(ただし買い物するためには4200円払って会員になることが必要で、これをするとその場でカードが2枚発行され4人まで入場できるようになる。)という情報だけあって、一度行ってみたかったのだ。

そしてけっこうレッズの選手のブログに登場する。

たとえば、高原選手のブログには
買いだし」(taka19)

堀之内選手のブログにも
コストコ。」(堀之内聖オフィシャルブログ)


今回行ったのはホリが書いている新三郷のコストコ。

costco2
武蔵野線新三郷駅のすぐ近くにあるので非常に便利。ただし、ここは自動車で行った方が楽しめる。ほとんどのものは手でもって帰るには大きすぎるからだ・・・。

ただし、宅急便で送付するサービスがある。
これは個口あたり500円と安価。

costco1
外観はこのように倉庫そのもの。
巨大な店内にものすごい人が訪れていたが、入口と出口はここしかない。
これがこの店の安さの秘密なのだろう。
普通の店で非常に人件費がかかる万引き対策が非常に効率的に行えるのだ。


店内にはよくアメリカの映画でみかけるあの巨大なカートを押しながら入る。入り口で会員証のチェック(写真付)。

店内に入ると、高い天井と、天井近くまで積み上げられた商品に驚く。
生活用品から、パソコン、酒、あらゆる食品まである。
価格は・・・顔がにんまりしてしまうほど安い。
ひとつひとつをみれば、個別に安い店はあるだろうが、あらゆるものがそろっていて安いのは初めてだ。

まとめ買いなのでひとつが1000円くらいになってしまうので、たくさん買うと大変な金額になってしまうので注意が必要だが、見るだけでも楽しい。

ものすごく広いので、レジを終えると足が棒のようになる。
そこにあるのが、飲食コーナー。
なんと80円でソフトドリンク(コーラやウーロン茶など)が飲み放題。
ほとんどの人がここで休んでいく。
これはありがたい。

普通のスーパーと違うのは、レジのあと包装がまったくないこと。
巨大カートに入れたまま、駐車場まで押していって商品を車に積み込むというしくみになっている。
ここで先ほどの出口がひとつしかないことが重要になってくる。
出口では、係員がカートの中身とレシートをチェックする。


その後、近くにあった「IKEA」に行った。
IKEA

店内のことは省略するがひとことでいうなら「広い!」。

ここで驚いたのは、やはりレジのあとにあるイートコーナー。
店で売っているノルウェイのソーセージを使ったホットドックと、これまたショップで売っているコーヒーはじめソフトドリンクが飲み放題セットでなんと150円。
ショップでは、無料のIKEAファミリー会員に入会すると安くなる。

このcostcoとIKEAの間には近日「ららぽーと」がオープンするようだ。この3つの施設が線路に沿って並ぶことになる。話題になった「レイクタウン」とは数駅しか離れていないが、こちらの方が面白いのではないか。

非常に疲れたが、海外の効率的な店の運営のしくみは非常に勉強になった。

costcoの入会金は何回か通えば取り戻せるし、知り合いをつれてくれば取り戻せる・・・あ、完全に店側の策略にはまってる・・・ウィンク


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村 浦和レッズへ

ブログランキング
人気blogランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
よろしければクリックをお願い致します。

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ
あらいぐま珈琲3号店 -リンク集






Last updated  Aug 11, 2009 11:58:58 PM
コメント(3) | コメントを書く
Jan 17, 2009
カテゴリ:お店
浦和レッズは宮崎に行ってしまったため、今日はサッカー以外の話題を書きます。

今まで一度も触れたことがありませんでしたが、このブログの題名の「あらいぐま珈琲」(3号店にはあまり意味はありません・・・)という名前は、いつか実際にカフェを持ちたいという夢を思って名付けました。

今の仕事を投げ捨てて、リスクを背負ってまでとは想いませんが、長期的な夢として想っていました。

同じような夢をもったご主人がその夢を実現したお店が浦和駅からすぐの所ににOpenしました。

ReeBAL Cafeです。

場所は、浦和駅の西口を降りて左手にずっと歩いて行った高級住宅街の中にひっそりとたたずんでいます。

行き方 道順
(写真つきで行き方が載っているので浦和の街の雰囲気を知りたい方も楽しめますよ)


お店の玄関の写真(お店のブログより拝借)
REEBALCAFE玄関

お店の店内の写真(お店のブログより拝借)
店内の写真

システムエンジニアをしていたご主人が、このカフェを開こうと決意したのが2008年4月のこと。年内開業を目指して着々と準備を進めて開業にこぎつけた模様は、「カフェ路」というブログに全て描かれています。

その中でカフェを開こうと思ったことをこんな風に書いていらっしゃいます。

「年内オーナー予定!!の私は、現在35歳でコンピュータ関係の仕事をしてます。
学生時代はずっと飲食店のバイトをしていたのですが、
就職する際、この業界に。

数年前から、「コンピュータ」との会話よりも、
お客様(人)と触れ合う機会が多い
サービス業をやりたい!と強く思い始めました。

そんな時、「手作りのケーキを食べてもらえるカフェを開くこと」!
が目標のカミさんと意気投合!

・・・・したのが2008年4月ごろ

思い立ったが吉日と
年内開業を目指すことになりました^^」



実に羨ましいかぎりです。

さて、この開業までを綴り、開業後はお客さんとのふれあいや、メニューやお店のニュースを載せているこのブログ「カフェ路」はものすごい人気サイトになっています。

人気ブログランキングでは、カフェ・喫茶店部門で1位をずっと続けています。
また、SPOONという、カフェや雑貨と扱った雑誌にも紹介されています。

SPOON
spoon3


ブログ 「カフェ路


何回かお邪魔させて頂いているのですが、メニューのすべてにこだわりを感じます。
ブログを読むとわかりますが、食材の一つ一つ、珈琲や紅茶やお酒の仕入れ一つ一つにも手を抜いていません。

ランチでは日替わりのランチプレートとカレーやフォーが食べられます。
特徴的なのは、ベビーリーフのサラダと赤米(?)がついて健康的なことです。
ハンバーグも美味しかったし、夜のベトナム風角煮も絶品でした。

でももしかしたら、このカフェの目玉になるかもしれないのは、ReeBALカレーかもしれません。じっくり鶏肉を煮込んであって、クセになりそうな位美味しいです。

全体的に、お店の雰囲気にも通じるのですが、味がやさしいのです。

アジア系を中心にどんどん新しいメニューが出てきそうですので楽しみでしかたがありません。


さらにあります。
ReeBAL Cafeの一番のお勧めは、お菓子教室の先生である奥さんが作るデザートなのです。

ケーキ

こちらも日々様々なスウィーツが店頭に並びます。
最近、作るようになったという、パフェは特にお勧めです。
余ったものを無駄にしないために始めたということですが、色々なケーキが入っていてお得感があります。

フランボワーズのムース、プリンも頂きましたが、美味しいのはもちろんなのですが、味のバランスがいいのです。
繊細な味がします。


最後に、お店の名前の由来についてブログより引用させて頂きます。

「私の好きなアスリートが、雑誌の取材の時に
「心と体のバランスがそろったとき、
良いパフォーマンスが出せるんだ」と言ってました。

これを聞いたとき、日々の生活や、仕事でもそうだなぁと
なんか体調悪かったり、凹んでたり、イライラしているときは
何やってもイマイチですからね・・

お店をやるぞと決めたときから、
私の「お店」を
・バランスが崩れている人には、バランスを取り戻せる(気分転換できる)場所
・今いい感じ!という人にはそのバランスを保てる場所
にしたい!と思い!!

「restore balance (バランスを取り戻す)」
「keep balance (バランスを保つ)」をキーワードに
「あーでもない、こーでもない」と
いろいろ組み合わせを行い、
「ReeBAL」という名前になりました。

ながながと書いてしまいましたが、
「皆様のお気に入りの場所の1つになりたい」という願いから
つけた名前です。 ^^/」



今回このブログで取り上げようと思ったのは、まさに浦和のお気に入りの場所のひとつになったからでした。

ぜひずっと続けていってほしいなと思います。


このブログを読んで下さった方で、浦和で落ち着いて休憩したいと思ったときは、ぜひ行ってみて下さい。
(PARCOからも行き易いです)

浦サポの皆さんもぜひ来て下さいとのことでした。

ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

人気blogランキングへ
にほんブログ村 浦和レッズへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
よろしければクリックをお願い致します。

あらいぐま珈琲3号店 -浦和レッズ
あらいぐま珈琲3号店 -リンク集






Last updated  Jan 18, 2009 12:47:02 AM
コメント(14) | コメントを書く
Mar 4, 2007
カテゴリ:お店
浦和という小さな街はレッズのおかげで世界にその名を知られていくだろう。
思えば不思議なことだ。
(埼玉にはクレヨンしんちゃん効果ですでに有名になっている春日部という街もあるが・・・)

昨日は試合が終わった後、レッズの雑誌や選手のブログでよく登場する「うなぎや」に行ってきた。
マスターは選手と顔なじみでちょうど店に行った時も阿部選手から電話がかかってきていた。
数日前には相馬選手が来て、だし巻き玉子の作り方を教わっていったそうだ。(相馬選手のブログにも書いてありましたね・・・)
師匠のだし巻き玉子はもちろん、芸術的といえるほど絶品だった。(うなぎもレッズの選手がどうして来るのか食べると納得できる旨さだ)

今日は行きつけの天然酵母のパン屋へ行くと、これまでなかったレッズの選手(監督?)のサインが数枚あった。
尋ねると、相馬選手は近所に住んでいて、先週買いにきたのだそうだ。
そのほかにも、浦和の街を歩くと、選手のサインや写真が飾ってある。
これだけ気軽に身近で選手が生活を楽しんでいる街。

浦和ならではだろうなあって思う。







Last updated  Mar 4, 2007 03:29:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 25, 2006
カテゴリ:お店



こんな時代だからだろうか、街にはあまたのマッサージ店がある。
サービス内容も値段もさまざまだ。
でも、本当に満足できる店に出会うことは少ないと思う。
人は何を求めてマッサージ店に行くのか。
それに対してマッサージ店はお客さんに何を提供しようとしているか。
双方がまだ手探り状態で、多くの場合すれ違いの状態が多いのでは
ないだろうか。
ここに一つの答えがあると思う。



店名の『Tanah Air(タナ・アイル)』は、インドネシアの言葉で『ふるさと』を意味するそうだ。
ふるさとに立ち寄るような気持ちで立ち寄れる場所としたいという想いがこもっている。


基本理念として、次のように述べられている。


 『マッサージ』という言葉は、人によってイメージの異なる曖昧な言葉です。
大きく二分するならば、『治療』と『癒し』に分かれるでしょう。
もちろんどちらも重要な要素でありますが、タナ・アイルは
人を元気に・笑顔に・楽にする、人対人の、癒しの場

を目指しています。

(中略)


つまり、我々が考えるサービス業の本質があるのです。
直にお客様の身体に触れ、
1対1でお客様をもてなし、
お客様の目を見ながら親身になって話をする。
そういう業態であるだけに、心からお客様を思いやる心、奉仕の心…
いわば『
最高峰のサービス精神
』ということを常に意識し、
これを基本理念としております。
 

~たな・あいるHPより~



マッサージの目的を「治療」と「癒し」と定義しているのは、

なるほどと感心させられた。

その上で「癒し」を表明し、その方法として、

心からお客様を思いやる心を重視している。


最高のサービスにとって「心」が重要なのだ。


待合室から、間接照明で照らされた石の廊下を通って、

和風で統一された個室に案内される。

基本理念で述べられているとおりで、

スタッフの方の一つ一つの言動も、

もちろんマッサージの内容も「心」がこもっている。

ここにくると本当に「癒される」。


マッサージに限らず、最近の店には「心」がこもっていないと

感じさせられることが多い気がする。

ところが、成功している店は例外なく笑顔に「心」がこもっている。


「癒し」はすべてのサービス業に共通する目的なのかもしれない。

ある本に、サービスの本質は「感謝の心」だと書いてあった。

癒しの本質も同様なのかもしれない。

※一周年を迎えるそうです。おめでとうございます。

 これからも、たくさんの人の癒しを期待しています。









Last updated  Jun 25, 2006 10:26:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 26, 2006
カテゴリ:お店
ローストビーフ

今日は久しぶりの休日だったので、
髪をきったり、買い物をしたり地元でゆっくり過ごした。

商店街の肉屋で、ローストビーフ用の肉を買った。
職人肌のおやじさんは、何も言わずに、
霜降りの肉の大きな塊を冷蔵ケースから取り出すと、
だいたいこれくらいかなと、包丁で肉を切り取った。
値札を見て固まった。100グラム、600円と書いてあった・・・。
計算して青くなる。

家への帰り道、それでも、飲みに行くよりは安いのだと
自分を納得させつつ、そう考えると、だんだんと心が弾んできた。


妻と一緒にローストビーフを作る。
肉に塩と胡椒をまぶしてフライパンで表面を焼く。
たまねぎとにんじんとにんにくを薄切りにもったボールの上に、
牛肉を乗せ、電子レンジで調理する。
煮汁にしょうゆとみりんをまぜてソースを作り、肉の上へ。
所要時間は15分ほど。だけど、信じてもらえないかもしれないが、
今までホテルやレストラン含めて、
いろいろなところで食べたどのローストビーフよりも美味しかった。


うちの名物料理レパートリーに新たな一品が加わった。








Last updated  Feb 26, 2006 10:09:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 29, 2006
カテゴリ:お店
ローストビーフ

今日は久しぶりの休日だったので、
髪をきったり、買い物をしたり地元でゆっくり過ごした。

商店街の肉屋で、ローストビーフ用の肉を買った。
職人肌のおやじさんは、何も言わずに、
霜降りの肉の大きな塊を冷蔵ケースから取り出すと、
だいたいこれくらいかなと、包丁で肉を切り取った。
値札を見て固まった。100グラム、600円と書いてあった・・・。
計算して青くなる。

家への帰り道、それでも、飲みに行くよりは安いのだと
自分を納得させつつ、そう考えると、だんだんと心が弾んできた。


妻と一緒にローストビーフを作る。
肉に塩と胡椒をまぶしてフライパンで表面を焼く。
たまねぎとにんじんとにんにくを薄切りにもったボールの上に、
牛肉を乗せ、電子レンジで調理する。
煮汁にしょうゆとみりんをまぜてソースを作り、肉の上へ。
所要時間は15分ほど。だけど、信じてもらえないかもしれないが、
今までホテルやレストラン含めて、
いろいろなところで食べたどのローストビーフよりも美味しかった。


うちの名物料理レパートリーに新たな一品が加わった。








Last updated  Feb 26, 2006 10:05:39 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.