835469 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

浦和レッズを語る あらいぐま珈琲3号店 -

PR

Profile


らすかる小団長

Favorite Blog

老後の資金が2000万… New! 七詩さん

鳥栖遠征記(8/23)… ナン65さん

Lyra Viol (リラ・ヴ… niconicotomoさん

PC版:日記を書く画… 楽天ブログスタッフさん

Cosa Facciamo? mahowさん

Free Space

Category

Archives

Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019

Freepage List

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

コラム

Jun 20, 2008
XML
カテゴリ:コラム
今日はサッカーでなく秋葉原の事件について思うこと。

こういう事件が起きると、はじめは悲惨な被害者のことをマスコミは取り上げるものの、ひと段落した後は、犯人のことを取り上げるようになる。

犯人の背景や、メールの記事を取り上げ、
「孤独」とか「社会のゆがみ」とか、「家庭問題」とか。

犯人の背景を散々探ったあとに、現代という時代が悪い、格差社会が悪いとしまいには社会のせいにする。

下手をすると、犯人に同情的な雰囲気になっていく。

こういうのを一般化、希薄化という。

一人の凶悪犯が絶対に許されない凶悪犯罪を起こしたのに、
いつしか社会の問題となってしまい、向き合っていかなければならないとか、
改善していかなければならないとなってしまう。

社会が悪い、時代が悪いというのはもっともなようだが、誰も悪くはないというのと同義なのだ。

そう、埼玉スタジアムのガンバサポの暴動のときと同じだ。

特殊ケースなのだから、一般化してはいけない。
そういうことをするから、影響を受け、まねをする人が出てくる。

NHKで特集をやっていたが、「共感できる」とか、
「自分がやっていてもおかしくない」という若者が非常に多いそうだ。

ひとつだけ言いたいのは、
誰だって孤独だし、社会で働けば不合理なことだっていくらだってあるのだ。
さらにいうなら、誰だって「自分が一番苦しい」って思っている。

でもそれは社会のせいではないし、他人のせいではない。
(だからといってすべて自分のせいだっていうつもりはないが、あんな犯罪を犯していい理由は何もないし正当化はされない)

こんなことを急に書きたくなったのは、NHKの特集を見たからだが、イザに気になる記事を見つけた。

あの加藤容疑者と一年前仲がよかった女性のインタビューだ。

加藤容疑者「オレと一緒に…」 メル友女性「それはない」(IZA)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/154757/

本当に7人もの命を奪うほどの悩みがあったのだろうか。いろいろと思うところがある。











Last updated  Dec 17, 2013 12:19:44 AM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 22, 2008
カテゴリ:コラム
最近記事の下に3行広告が表示されるようになった。

自分で設定したわけでなく、記事の内容とも関係ないもの。
またここでは書けないような分野の広告が、女性のブログの記事の下に表示されていたりする。

自分の記事の下に表示される広告、ブログを読んだ方にどう思われるだろうか。

特に楽天以外の人が読んだなら、記事を書いた人が薦めていると勘違いされるだろう。

みな楽しんで記事を書いているのに、そうなったら悲しい。


これは楽天のサービス強化なのだ。
訪問した人がクリックするとポイントがもらえるので、利用者へのサービスの拡大になるのだという。

設定で表示しないようにすることはできない。


書いている人の想いを楽天はわかっているのだろうか。

またおそらくこの影響で、各ページについてのGoogleのPageRankが最近「無効」になってしまっている。
このPageRankとは、Googleによるそのページの評価で、これはGoogleの検索順位に大きく影響するといわれている。

※このPageRankはGoogleツールバーをインストールすることで見ることができるようになる。このPageRankが無効になってしまうことを、一般に「Google八分」と言われる。つまりGoogleにスパムサイトと認識されてしまったということなのだ。


とても残念なことだ。


この評価はみなさんにおまかせします。
(ただし楽天に意見を言う手段は記事を書いて、楽天スタッフ日記にトラックバックをするしか許されていない)



<楽天スタッフ日記より>

2008年3月12日
【おすすめリンク】おすすめリンクがパワーアップ!日記ページにも表示可能に!
http://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/200803120000/

2008年3月18日
おすすめリンクがさらにパワーアップ!ポイントがたまりやすくなりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/200803180001/

2008年3月20日
広告表示に関する対応のお知らせ
http://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/200803200000/


あまりの苦情に非表示にするオプション機能をつけることになったらしい。ただし実現するのは8月か9月になるようだ。










Last updated  Mar 22, 2008 09:17:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
Feb 20, 2008
カテゴリ:コラム
WEB上で独自に分析した国際ニュースを配信しているジャーナリストの田中宇さん。
世界各地の現地のニュースをウォッチしてほかでは得られない世界の流れを伝えてくれる。

その田中さんの2月19日の記事が中東情勢の記事だった。

2月12日にヒズボラの最高幹部であり一番でごわいテロリストと見られていたイマド・ムグニヤがシリアのダマスクスで暗殺された。どうも、その直前に、イラン・シリア・ヒズボラ・ハマスの担当者レベルの会合が行われていたようで、内容はイスラエルに対する攻撃に決まっているから、イスラエルのしわざらしいのだ。

報復もそうだが、さまざまな状況から考えて、イスラエルVSヒズボラ・ハマスの戦争が1ヶ月以内に起きる可能性が高いということだ。そしてそれには、イラン、シリアが参戦しイラクやヨルダンにも拡大する。

一方でイランはアメリカに対して、石油をつかった経済戦争をしかけており(ドルペックの廃止)、サブプライムローン問題によるドルの地位の低迷で、成功するかもしれないということ。

記事
http://tanakanews.com/080219mideast.htm

本日原油が史上最高値を更新しているように、石油の高騰はまだ続き、ドルの崩壊の方向へ世界は進んでいくのだろう。
(ドル建ての資産運用は今後相当リスクが高い)

気にいらないのは、イマド・ムグニヤ暗殺に使われた自動車が、三菱のパジェロだったということだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  Feb 21, 2008 08:36:58 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jan 8, 2008
カテゴリ:コラム
知り合いの携帯にこんなメールが届いたそうである。
ネットで調べると、どうもソフトバンクのホワイトプランのしくみを利用して、片っ端から電話番号を入力して無料で大量に送っているようだ。

読めば本物ではないとすぐにわかるが、
みなさんも注意してほしい。
<おおげさな言葉が使われているので不安に思う人も多いと思う>


(原文のまま)

日本総合調査局株式会社 担当 三神と申します。 この度、現在お客様ご私用中の携帯端末より、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証を行い、以前ご登録いただいた「総合情報サイト」から、無料期間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し、現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いておりますが、本通達より再度これ以上放置が続きますと、利用規約に伴い、住民票取得、お客様の身辺調査了承後、後日回収機関により、調査費 回収費用含め、ご自宅、お勤め先、第三者への満額請求へと代わります。現在調査保留中の額面にて、処理をご希望であれば、早期に精算 退会処理データ抹消手続きをお願いします。

ご連絡先
TEL 0359095731
受付時間
平日・
9:30~18:00
定休日 土曜、日曜
日本総合調査局担当三神英二
尚、ご連絡なき場合 明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。ご連絡お待ちしております。
住所東京都新宿区西新宿区一丁目十九の六伊東ビル2階 代表取締役伊東健認可番号030070070



ちなみに架空請求データベースというホームページにも登録されている。どうやら有名なようだ。このホームページは面白い!それにしてもたくさんのパターンがあるものだ。


読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ






Last updated  Jan 9, 2008 01:41:41 AM
コメント(4) | コメントを書く
Dec 24, 2007
カテゴリ:コラム
今日はクリスマスイブ。

日本中がクリスマスのきらびやかな飾り付けられてロマンチックな雰囲気に変わる。
浦和も街もクリスマスの雰囲気だった。


クリスマスはこの1年幸せだった人はその幸せに感謝し、うまくいかなかった人は気分を切り替えて来年への決意を新たにする。そんな1年を振り返る日なのかなと最近思うようになった。

さまざまなことを「想う」日。


もちろん若い人(じゃない人も)はそれが「恋」なのだろうが。



「PARCO前のREDSツリー」CMでクリスマスを一番意識していただけあってツリーは豪華だった。
また店員さんはみな赤い帽子を。浦和に赤はしっくりくる。
redstree

「パインズホテルの前のぺんぎん」(?)さん
パインズ


「クリスマスといえば」
我が家もささやかながらケーキを(PARCOはすごい行列)。
PARCOで買った小さなローストチキンは美味!!
鍋が美味しかった。
ケーキ


追伸
壁紙を変更。気分のみ南の島へ!!








Last updated  Dec 24, 2007 10:19:20 PM
コメント(5) | コメントを書く
Nov 4, 2007
カテゴリ:コラム
昨日急遽自民党福田首相との党首会談で連立を打診、民主党役員会での拒否、そして本日小沢代表は辞意を表明した。

辞意会見の趣旨
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071105k0000m010054000c.html

大きな流れとしては、参議院選挙大勝で民主党が有利に進んでいた流れが、一気に民主党不利になってきた。
(「連立なんてとんでもない!!」と小沢さんの意見を聞こうともしていないように見えた。連立はたしかにとんでもないことだが、自民党の政策が変わったなら絶対に駄目なことではないはず。政策のための対決なのか、対決のための対決なのか。)

いろいろな意見はあるようだが、阿部首相と重ねてしまっては真実を見失う。まったく違うと思う。小沢さんが何を考えているのかはわからない。ただ間違いないのは、すべて計算づくでやっているということだ。

今後の可能性として考えられるのはいくつかある。
1 仲間をひきつれて新党を結党し自民党と連立
2 民主党を離党し仲間と自民党に入党
3 民主党に残り慰留されて再度党首になる
4 その他

どちらにしても今後動きがある。小沢さんの言うように、民主党には小沢さんに対抗できる人物はいないのだろうか。そのほうが心配だ。

アメリカへの一極集中から多様化へ、世界は激動しようとしている。この難しく大事な時期に日本の舵取りをまかせされる人に出てきてほしい。








Last updated  Nov 4, 2007 11:16:29 PM
コメント(5) | コメントを書く
Oct 15, 2007
カテゴリ:コラム
JBCは11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦で反則行為を繰り返した亀田大毅選手とセコンドの父史郎氏、兄の興毅選手に厳しい処分を下した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000144-jij-spo


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000944-san-spo

これまでの人気は実質終わりということだろう。

今まで「不敗神話」のために弱い相手としかやらないなど、さんざんの批判の中にもほんの少しの可能性があったのだが、本性が出てしまったというところか。

スポーツはルールがあって、ルールの中で勝利にこだわるところに美しさがある。そうでなければスポーツではない。反則をつくっているのは、そうでなければ「壊し」合いになってしまうからだ。

サッカーも「故意のラフプレー」は厳しく取り締まられる。なぜなら、ラフプレーをされた側が選手生命を失うほどの大怪我を負う可能性があるから。そこまで積み上げてきた努力、時間、想い、期待・・・すべてを一瞬で奪う権利は誰にもないし、取り返しはつかない。

亀田の処分は重すぎるという声もある。だが一線を越えてしまったのだ。

ましてタイトルマッチだ。世界チャンピオンの権威を貶めることにもなった。


サッカーでいえばラフプレーとシミュレーションの多いチームは、たとえ強くても好きではない。そしてえてして、そういう考えでは強くなれないのだ。

読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ








Last updated  Oct 16, 2007 02:56:38 AM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 9, 2007
カテゴリ:コラム
楽天ブログが長時間使用停止だった。

9月9日 日 2:00-6:30

事前に連絡がここに出ていたようだが、どれだけの人が知っていただろうか。管理画面のトップニュースに出すなど普通するのではないだろうか。(楽天使用者以外でブログの閲覧をする人への告知がこれではできない)

また結局、昼までの予定が16:00までとなり告知もなしに16:30くらいまで使用停止となっていた。

サービス業として自らの「商品」に対しての認識が甘いような気がする。
(実際、必要な本があったのだがしょうがないのでAmazonで購入した)

それにしても最近の楽天さんのメンテナンスの多さ。何か深刻がことが起きているのだろうか。せっかくショッピングと統合してカテゴリーの見易さなど気に入っているので心配だ。







Last updated  Sep 9, 2007 05:28:13 PM
コメント(6) | コメントを書く
Aug 31, 2007
カテゴリ:コラム
昨晩ずっと楽天ブログにアクセスできなかった。
閲覧することも、書き込むことに長い間できなくなった。

原因は楽天のシステム障害による緊急メンテナンスということだ。


<楽天の案内より>

下記期間にて、システム障害のためサービスを緊急停止させて頂きました。
現在は復旧しています。
8/30 22:15 ~ 8/31 3:54

http://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/200708300000/


一番アクセスが集中する時間に起きているにもかかわらず、原因についても明確に伝えていないので不安はなくならないが、同じことが起きないように対策を万全にしてほしい。



読んで頂きありがとうございます。よろしければクリックをお願い致します。
人気blogランキングへ


昨晩訪問してくださった方ご迷惑おかけしました。







Last updated  Aug 31, 2007 08:19:51 AM
コメント(8) | コメントを書く
Aug 8, 2007
カテゴリ:コラム
今日は転職について書きたいと思う。

きっかけはブログルポで募集しているテーマ転職情報から。

私も実は何回か転職している。

その際、どのように転職情報を探したかどんな点に気をつければ失敗が少なくなるかを少し触れてみたいと思う。


まず、幸せな転職とは何かということだ。
恋愛と同じだと思う。相思相愛。自分が好きなところに気に入ってもらえること。

だがこれも恋愛と一緒なのだが、好きになった人(特にひとめぼれ)と一緒になってから、好きでなくなったとき、それは苦痛となる。

そうなってしまった原因は何かというと、「相手」側と「自分」側に問題がある。

「相手」が想像していたのと違った場合。「自分」の求めていたものが間違っていた場合だ。どちらが起きても悲劇になる。


前者は、会社案内を見て「仕事が面白そうで雰囲気もよさそうだ」と思って会社に行くと、実際は面白い仕事は元からいる社員の仕事で自分はつまらない部分ばかり。会社全体の雰囲気はいいのだが、自分の部署は非常にぎすぎすして直属上司は意地が悪い。

後者は、「給料が安い」「残業が多い」から、もっと「給料が高く」て「残業が少ない」職場に移りたいと思って転職した結果、別の価値観に気が付いた場合だ。仕事は給料や残業の少なさだけが価値観ではない。やりがいだったり、人だったりする。


実際、これらの解消のために使ったのが、転職情報サイトだ。これも一つでなく出来る限りたくさんのサイトに登録した。求人情報は生ものなので最新の情報でないと意味がないのだ。リアルタイムに更新される転職情報サイトの情報は非常に有効だ。また、就職サイトに登録しておくとそれを読んだ人材バンクのエージェントからヘッドハンティングされることがある。実際に会ってそれで自分の望む会社に出会うこともある。

これらはすべて無料で利用できる。使わないのは損なのだ。

もうひとつ、企業に転職する際には、履歴書とキャリアシートを作らなければならない。転職情報サイトにはこれらの書き方がアドバイスしてあることが多いし、何よりもそのできばえが通用するかを試せる場というのが大きい。

作った内容を見て企業やキャリアアドバイザーが「スカウト」をするのだが、その数が書いた内容によってまったく違ってくる。次に企業にサイトから応募すると書類選考となるが、この合格率も違ってくる。作っては直し、また作っては直ししている間に洗練されてくるし、動機や自分自身についての考えが深まってくるのだ。


転職サイトに求める情報としては、「給与・手当」「休日」の詳細な情報と、実際の仕事の内容、の一日のスケジュールだ。また、職場の人員構成(上司や同僚の情報)も欲しい。これらが応募者の目線で書いてあるサイトがいいサイトである。




そこまでしても失敗することが多いのが転職活動だ。そこまでしないで挑むのは非常に危険だと思う。では次の段階でどのような点に注意したらいいのか、またいつか書きたいと思う。


転職情報
転職アルバイト派遣なら求人情報Find Job !
この記事はブログルポの転職情報特集の依頼により執筆しました。











Last updated  Aug 8, 2007 09:08:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.