2020.02.19

「外の空気は、やっぱり良いですね」

カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​Bさんはしみじみと言った。

退去立会日に設定した1週間前のことだ。
塀の中の暮らしは、相当堪えたのだろう。

どうやら、

元カノが住まいを探し出しBさん宅へ押しかけた→
そこへ事情を知らない今カノが来た
→女性同士で大喧嘩→今カノが警察を呼ぶ→
酔いが回っているBさん、
警察官をふりほどいて大暴れ
→逮捕→出所(←今ここ)


だったそうだ。

「不在中の部屋が心配になって、
大家さんに連絡をしてね、とは言ったが

その後連絡が取れなくなってしまったんです。
何を話したんでしょうか?」と不安げに言う。


退去の話になり、立会日時まで指定した事を伝えると
大変驚いていた。


財布や携帯、鍵など全て持って行ってるので
部屋に入れない。

外から見る限り、荷物が無いように思う。
大家さん鍵を開けてくれないだろうか・・・・

意外な展開にめまいを覚えつつも
現地へ行ってみると・・・・。


ものの見事に、すっからかんである。
ステージングで置いた備品やら、
Bさんが気に入って揃えた
ベッドや家具など、
何も無くなっていた。

頑張りますと言っていた本人も、
頑張り方が分からない為に

生保の申請を進めて、生活が経ちゆくよう
アドバイスした。



40歳の男性だが、ムショ帰りだと
割と申請は通りやすいようだ。












TWITTER

Last updated  2020.02.19 07:44:07
コメント(0) | コメントを書く