561790 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

広島de中国語 広島中国語学院

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


学院管理人

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

仙台 開花宣言なし… masatosdjさん

実家へ🏠 みぃにゃにゃんさん

体調不良によりブロ… Photo USMさん

桜はまだかいな 幸達爺さん

COVID-19 アロザ館さん

Comments

学院管理人@ Re[1]:あっという間に全国区に広まりましたか(03/02) masatosdjさんへ カープは昨年Bクラスに…
masatosdj@ Re:あっという間に全国区に広まりましたか(03/02) こんばんは。 今年もカープのチケット 手…
masatosdj@ Re:さっぽろ雪まつりの旅 千歳支笏湖氷濤まつり(02/23) こんばんは。 何事もなく 雪まつりを楽し…

Freepage List

Headline News

2019.12.21
XML
​この時期 いつものように泥縄状態になっている我が家
私の自動車保険の満期が 来月にひかえ
更新のメールが いろいろ届き 毎年どこにするか迷う…

で また比較サイトを使い 同じ条件で見積もってもらいたいのに
条件が 少し違っているのを 変更し
必要な特約が 含まれているか 比べ 料金をメモし 他社との違いもメモし
これに三日間(仕事があるので夜だけですが)
ようやく決まって 昨晩申し込み完了しました
なんだか うちの相方の契約を 後追いしているような…
しばらくは 相方と同じ保険会社の契約となります

同じ条件にそろえると だいたい 同じような保険料になります
今契約している保険も 早割など使えば せいぜい二千円程度の違いです
それでも 料金に差があるところもあるので
しっかり 見極めて契約しないといけませんね 
残りは 年賀状です この週末には仕上げたいと思います って今日明日か…


さてさて 神戸ルミナリエの旅のお楽しみは 食事
神戸といえば 神戸牛!​吉祥吉
夕食より 昼食の方が お安いだろうと 昼ご飯にこちらを選びました


吉祥吉​  神戸ビーフⓇ指定登録店です


ランチが 特にお安いわけではなく 
サラダやスープのセット800円が 無料となるそうです
お値段は 目玉が飛び出るような 高級な部位もありますが
私たちは そんなお肉は無理なので 赤身肉を眺めていたら
お店の方が 違うランクの肉を選んで 是非食べ比べてください とおっしゃる
うーん それではと 真ん中のと希少部位の一番上 を注文 ← 松竹梅の梅をさけるのは人のサガか…

ワインで乾杯して 
相方が着ているのは カープのパーカー(笑) 奥田民生コラボです


お肉が焼けるまでに いかがでしょうかとお寿司をすすめられ
うっかりのってしまう私たち お勧め上手な店員さんです



いやぁ おいしかったですわ このお寿司!

スープも濃厚な味で テールスープだったのかな
肉も入っていて 暖まりました 

でステーキが登場したら すぐに食べ始め 写真を忘れる私たち
もう半分食べてしまっていますが 
希少部位よりも こちらの赤身肉の方がやわらかくておいしかったです
違いが分からない 私たちでしょうか??  
つぎがあるなら 竹と梅でいいな と思いました


お肉は 80グラム120グラム、180グラムの3つから 選び
グラムにより お値段も変わります
プレミアム神戸牛になると 万円以上… メニューを見て目が点になります
でも ご安心あれ 神戸牛の赤身肉なら3千円弱から 
霜降りなんて 食べたくないお年頃となり 
なんて経済的な私たち と思いつつ
上品な 赤身肉 食べることができて 満足でした

こちらの お店は 三宮センタープラザの地下にあります
地下には 食堂がたくさん 庶民的なお店もあり 
ランチを楽しむ サラリーマンで賑わっていました
さすがに 神戸牛は サラリーマンのランチには ちょっと
このお店と もう1軒の神戸牛のお店は こぢんまりしていて
10数名程度の小さなお店
ステーキハウスなどは 観光客も多いので 
このくらいが いいのかも と思いました



夕食は 節約? 中華街で 小籠包
ほとんどは 食べ歩き用として 買われていきますが
店内で 立ち食い 小籠包です


台湾旅行から これが食べたかったと 言い続けていた相方
これで 満足だったようです
これだけでは 足らないので ホテル近くのコンビニで 食料を調達し
歩き疲れた足を 休めながら この日は終了



   春節祭りは 来年ですが 
   神戸中華街は ランタンで飾り付けされてにぎやかでした






Last updated  2019.12.22 13:23:35
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.