618892 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

広島de中国語 広島中国語学院

PR

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

管理人と相方の漫才的な日常?

2020.11.23
XML
GOTOが コロナの流行っている地域への旅が 一時中止とか 
うーん 今までツアーに参加して思うのに
毎日添乗員が検温 宿でもチェックイン時には検温
お土産屋さんでも 検温するところも 結構多く
また宿でもお店でも 係の方が消毒液を持って待機している 
など 団体ツアーでは 感染拡大はどうなのだろうか? と思ってしまいます

  東京からのツアーで 具合が悪いのに参加し
  添乗員も 体調チェックシートには そのむね記入していたのに見落とし
  クラスターが 発生したことは あったようですが 

GOTOの旅行で どれだけコロナ感染者がでたのか
個人旅行では 団体旅行では?
観光地のお土産屋さんの店員さん ホテル旅館の関係者 駅員 バスの関係者
実際に 感染者がでたのか 検証した統計資料がないのでしょうか

管理人たちは 感染者が多いとされる地域をさけて旅してきたつもりですが
それでも 毎日 体温を測ってもらうときに 
もしも 37.5度を超えていたら ツアーから離脱させられて
その後は どうするのだろうか と不安になりました

マスクは必ず着用だし お店ごとに消毒しているし
お陰様で 今のところ コロナに感染せずに過ごせています

それにしても 広島では ほとんどが どういう感染ルートかは 明らかにされず
余計に 不安にさせる 感染者数の発表です
高齢者で持病のある方は 危ない というのは分かるのですが
とにかく持病があれば危ないのか 特定の病気だけなのか
若くても重症化するのは どういうケースなのか 情報が欲しいものですね
重症化のおそれがある方は 特にお気をつけください 


さて 添乗員さんに教えてもらった ツアー客の失敗談
私たちが もう暗くなってから宿に着くので
暗いので 旅行カバンの取り間違えに 気をつけてくださいね 
と話しながら 昔体験したツアーでの出来事を話してくれました

とある団体ツアーでの出来事
観光バスが 宿に到着し バスに預けていたスーツケースなどを各人が引き取った後
ひとつだけ残ったキャリーバッグ 
中年の女性が これは私のバッグではない! 私のバッグはどこ?!
と 叫んだそうです

それで 添乗員さんは
しばらく待っていたら 間違えた人が必ず名乗りでてくるはず
と その女性をなだめながら 待つこと30分 しかし誰も現れず
さらに 待つこと60分 それでも誰も現れず…

その女性は パニックになって 
私のバッグを早く探して~!! と添乗員さんを怒鳴ったとか
どうしたらいいのだろうか と考え込む添乗員さん

  私が前に書いた 同じ色のキャリーバッグの取り間違え事件
  とおなじようですが 結末は違います

さあ 間違えられたキャリーバッグは 無事に戻ってきたのでしょうか?
おどろきの結末は こちら


 




なんと 残っていたキャリーバッグ 
それは 誰のものでもなく 
バッグがないと騒いだ女性のものだった というあきれたオチでした
色が違うので 自分のではないと 思い込んだらしいのですが
買ったばかりのバッグだったのでしょうか 
添乗員さんも とんだとばっちりを受けて 大変だったようです
私だったら 顔から火がでそうな気がする大ちょんぼです


もうひとつのお話は
荷物が増えて 家に荷物を送るときに起こる失敗
家の鍵を 荷物に入れてしまって そのまま送ってしまう
これ荷物より 人間が先に帰宅するのに どうしたのでしょうかと添乗員さん

  これも 帰りの新幹線で 荷物は持って降りて
  バッグを新幹線に忘れていた という 
  私がこの間書いた 事件と似ています 誰でよくある話しなのか??

さらにひどいのは ご夫婦でツアーに参加し
最後に 増えた荷物を自宅に発送した奥様のお話
荷造りは いつも奥様 ということで
自分のもう着ない服などもまとめて 自宅に発送

そして翌日 そのご夫婦がケンカをしながらバスに乗りこんで来た
ところが 旦那さんは 宿の浴衣に 足は革靴というとんでもないいでたち
聞けば 奥様は 旦那さんが着る洋服まで箱に詰め 送ってしまったという
旦那さんが 宿と交渉して浴衣を分けてもらい
ちぐはぐな格好で バスに乗って来たということで
途中 洋服を買うためにお店に立ち寄ったとのことです

これ 私が昔バスガイドさんから 聞いたことがある話しと似ています
我が家は 宅配料金がもったいないので 
自分たちの洋服など 自宅に宅配することはありませんが
荷物を送るなりするときには その後必要になるモノを
誤って荷物の中に入れないように 気をつけたいものです

添乗員さん曰く 
旅の終わり頃が一番危ない
それは 旅の疲れもでてきて 注意力散漫となるから とのことでした 
なるほど とても納得でき さらに他人事ながら笑えるお話で
私たちを 和ませてながら注意喚起してくれた心優しい添乗員さんでした






Last updated  2020.11.23 21:22:01
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.18
​​​ここ数ヶ月で 参加した団体ツアー 
持っていくカメラが コンパクトデジタルカメラ ばかりでした

もしもし 相方様
たしか 君は ニコンの一眼レフカメラ持っていたよね
あの立派なカメラを 何故使わない? とたずねると
重たいから いや ときっぱり

はい? 素敵な写真を撮るために 購入したはずなのに
それで いいのか と思いつつ
レンズ込みの重さを量ると ちょうど1キロ越え うーん確かに重い

私の持っている40倍ズームのニコンクールピクスも
やや大きい 少し重たい ためか いつもお留守番 約570グラムでした
ひたすら小さいカメラをお供に 旅行へ行ってきました

ただ 小さいカメラたち どちらもファインダーなし
明るいところでは 液晶画面が見えなくて もう感でとるしかないという…
スマートホンでもそうなのですが これやはりどうなのと思います

もう一眼レフカメラは 使わないのか??
それなら ミラーレスの小さめのカメラ買ったらどうなのか
ということになり 最近のミラーレスを研究し始めた管理人

我が家では 
ファインダー有り 手ぶれ防止機能有り 軽い コンパクト
が 必須条件
SONYのカメラが 評判良くても 重い……
それなら キャノンのと見てみても 重い… 
ああっ 軽いのがある と思えば ファインダーがない… 
どれもこれも 帯に短したすきに長し で はぁぁと ため息

そんな中 オリンパスのものが コンパクトで軽めであることが分かり
お店に行っては 実際に手に取り パンフレットももらってきて
相方と これはどうか それともこちらは と
同じオリンパスの機種から さらに候補を絞りつつあります

オリンパスのデジタルカメラ 
相方曰く そそられるデザインらしいです
確かに 昔のカメラを思い出させるデザインで いいな

それにしても オリンパスは カメラ事業を譲渡する予定とか
リンパスのPENペンタックスQ10(ファインダーなし)が ※訂正しました11/23
最近の旅のお供の一つなのですが 
これも コンパクトでカメラらしいデザイン でお気に入りです

どうなるのでしょう これからのオリンパスのカメラ 
こちらの今後も 気になる管理人です

​​






Last updated  2020.11.23 12:56:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.17
​なんだかとても暖かい広島です 
本日の最高気温21度 明日は22度の予想 おかしくね?
週末には20度を切るようですが どうなんでしょうこの天気
おかげさまで 我が家のブルーベリーは 紅葉まだ
ジューンベリーは 何故か花が咲き
イチジクも 葉がおちません 今年も暖冬になるのでしょうか?? ​


さて ついでに 最近のツアーで聞いた見聞録
添乗員さんたちの悲話? 

添乗員たち 当然コロナの自粛要請中は 仕事がなく
アルバイトなどして 生活されていたとのこと
ある添乗員さんのお仲間は Amazonの倉庫でアルバイトしていたそうです
それを聞いて ええっ 広島にもAmazonあるの?!と驚いたのは管理人です

ある添乗員さんの 自己紹介
「こう見えても 新人添乗員です!」
ええっ どう見ても30から40代なのに 本当?!と驚いて聞いていたら

「この会社では 新人ですが
 広島で真っ先につぶれた旅行会社で 添乗員をしていました」 

ここで みなさん ああぁ と思わず声にでました
広島県人なら 誰もが知っているはずの あの会社 ○トラベル ですね
倒産したとのニュースでは 
そんなに自転車操業だったのかと 私たちも驚きました
利用したことが何度かある会社でした 残念でした

  ともかく 会社は倒産しましたが 
  また添乗員という同じお仕事につけて良かったですね

というような 添乗員たちのお話も楽しみながらのツアーでした

ついでに 旅行の服装について
夏場はよいとして 冬場の服装 それでなくても厚着になる
男性はそれほど不便はないと思いますが 
女性は トイレでの服装の整えに時間がかかるのが寒い季節

綾小路きみまろ のライブでも取り上げられていて
それを聞いて 私も爆笑しましたが 当事者となると笑ってばかりいられません
ツアーだと 女性の参加者が圧倒的に多く
トイレの数が限られた場所だと トイレ待ちの長蛇の列となるし

ほぼ 寒い季節はスラックス・パンツスタイルとなると思いますが 
それなら お勧めなのは ウエストゴムのもの 
これなら ボタンやホックを外したり留めたり の手間が不要
さらに スキニー・スパッツ・テーパード などの裾が細くなっているパンツだと
パンツが床につくことはないので安心 さらに手間暇いらずとなります

  大昔 お局様が 旅行中に トイレでスラックスが床にずり落ちて困る
  だから 輪ゴムを足首につけておいて トイレでそのゴムで裾を固定する 
  と 言っていたのを思い出しました

それが この間の信州旅行のときには
ゆったりしたパンツも 持って行ったのですが
これだと トイレで床に裾がつく恐れがあることに気が付き
そのパンツは使わずに 同じパンツを3日間穿き続けた私 

ウエスト総ゴムで 楽したらウエストがゆるむ という声もありますが
やはり 狭いトイレで ゴソゴソと焦りまくるより 絶対これだ!
ということで 今後は裾に向けて細くなっているタイプのパンツを
旅行には使うぞと 早速旅行用パンツを買いに走った管理人でした  

  そんなパンツでも おしゃれなものはたくさんありますしね

  そう言えば 信州の寒いツアーでも 
  素敵なワンピースの大先輩がいらっしゃいました
  いやぁ いくらなんでも寒くないのかな と見ていたら
  一番寒い日には スラックスでのスーツを着ていらっしゃいましたが
  何歳になっても おしゃれを忘れないことは 大切でございます






Last updated  2020.11.17 17:26:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.14
​​​超高速お遍路に向けて 準備中の管理人です
納め札は 予備分をのぞき 必要枚数はようやく書き終えました

  納め札は 88×2 お寺の本堂と大師堂で納めるため2倍必要です
  そして 予備とは お接待を受けたら差し上げるらしい
  でも ジャンボタクシーで回る私たち 
  お接待を受けることがあるのだろうか との疑念もありますが…まぁ念のため

なんとか お経を唱えるのにも 口が動くようになってきました
音読(声を出して読む)って 本当にいいことですね
これからも 続けよう 中国語でも音読しようと思っています


さて 最近管理人が これはどうしたことかと思うこと
それは 視界がぼやけるというか 何故かはっきりモノが見えてない気がする…
メガネを掛けて運転中 信号で止まったときに
左目 右目 と見え方をチェック すると 左目がよく見えていない 
ではと メガネを外して 再度左目の見え具合を確認すると
メガネあるなし関係なく ぼやけている orz

まさか 視野がさらに狭くなった?? 正常眼圧ですが緑内障治療中
それとも白内障で ぼやけている? 白内障気味であると大昔診断されています
眼科にかかったときに そのことを相談し
視力検査で 確かに左目の視力が低下していることが判明
ただし 視野検査では 特に前回と比べて数値はあまり変わりなく
視神経などにも 特に変化はなくて 視力低下の原因不明

医師曰く 眼底での内部出血はあるとのことです 

  お医者様が 何かスコープのようなもので 目の中をのぞき込んで
  出血があるのを見つけるなんて どうして分かるのだろうか
  と いつも感心しています

ということで メガネの度数が合わなくなったため
見えが 悪くなったということでした
それでも 急激な視力の低下は 不安にさせるのに充分
ドライアイもあることなので 目薬はもっとマメに刺したいと思います
目の運動もして 目もときどき温めてリラックスさせ 
目によいと思われることは 何でも試みたいと思っています

  目の病気は やはり恐ろしいです
  何か変化を感じたときには 早めの受診をお勧めします
  特に視力低下は 早期治療が有効なこともあるそうです


そうそう 相方が眼科で よく言われて困るというのが これ

  ○○さ~ん 目をもっと大きく見開いてください~♪

めいっぱい目を見開いているのに とぷんぷんしておりました
それを聞いて 笑わずにはいられない管理人です 目がパッチリだったあの頃は今は昔の物語​​​






Last updated  2020.11.14 08:40:36
コメント(2) | コメントを書く
2020.11.08
さてまたまた 団体ツアーでのできごとです

それは いろいろな乗り物に乗車するときにあるパターン
あるあると書いていますが 滅多にないことだと思いたい

その日も 朝一番に 添乗員さんからの注意で 
トロッコ列車には 何時何分に乗ります 途中駅で下車し
帰りの列車には 何時何分に乗ります 
その駅での時間は わずか20分しかないので どこにも行けませんよ
と 説明がありました

そして 始発の駅に到着して 
私たちが乗るトロッコの出発時間までのんびり散策していたら
別の団体ツアーの添乗員さんが ○○さ~ん ○○さ~ん
と 必死で お客さんを探していました
なんと 出発時間が迫ってきているのに 誰か一人行方不明なのか
添乗員さんて大変だな と 他人事なので呑気な私
その後 その方が現れたのか 置いてきぼりを食らったのかは 知るよしもありません

私たちの出発では トラブルなく 全員が揃って乗車
目的の駅でも 全員下車しました
その際には もう一度集合時間と集合場所の指示があり解散
解散といっても 小さな駅だし どこにも行けませんが
  
  団体毎に トロッコの号車が振り当てられているので
  目的の駅では 駅員さんが 降りてください と声を掛けてくれます
  ここで 下車し忘れることはないと思います

そして わずか20分の待ち合わせ時間に 
まずは トイレをすませ
後は 小さな駅を 端まで見て歩くと
温かいぜんざいや甘酒 わき水で入れたコーヒーのお店も発見
ストーブがある 待合室もあり 
そこでは この地域の歴史などの写真も展示されていました

再集合の時間になるので 指定された号車のところへ移動
全員が揃っているか 確認する添乗員さん
ところが何度数えても 二人足らない と焦る添乗員さん
駅の端から端まで 走って探しにいきました
結局二人は 見つからず そのまま私たちはトロッコ乗車

バスに戻っても 当然その二人の姿はなく そのままバスは発車
しばらくしたら 1号車の添乗員から連絡があり
その二人は 1号車の添乗員に確保され 
つぎの観光地で引き渡されることになったとのこと
添乗員さんは ほっと一息つけたのでした

  このとき参加したツアーは バス2台
  前日1号車から出発したので この日は2号車が先に出発していました
  1号車がいなければ この方達どうなったのでしょうか?


  こちらが 復路で二人行方不明となった黒部峡谷のトロッコ列車

いったい誰が 行方不明なのか と思っていたら
相方曰く 例の二人の年輩女性とのこと 
まぁ 添乗員さんも 二人のことを よくおしゃべりされていた方々なので
私の話を聞いてなかったのでしょう と言っていました

何故 例の とつくのかと言えば
私もこのお二人には よい印象がない
前日にケーブルカーに乗ったとき あとから乗って来て
写真を撮るのによい場所を 乗車の邪魔になるのにもかかわらずキープ
私たちは 先に乗ったのですが 乗車の妨げにならないよう端に寄っていました
その後 別の方が写真を撮りたそうに 近くまできても知らない顔
相方が 写真をとる間だけ場所を譲ってあげて と注意して 
ようやく 嫌々そうに(と思えた)場所を替わって
その後は またその位置に張り付いていました 
同じ観光客 誰もがよい写真を撮りたい もっと譲り合いたいものですね

ということで 例のあの二人か と思った私
やはりなどと人様に後ろ指さされないように 
普段から自分の言動には気をつけようと思いました

団体ツアーでは 集合時間と集合場所
ちゃんと守って みんなが楽しい旅行としたいものです


補足説明です
この日はツアー最終日 新幹線の時間が決まっているため
とにかく 帰りの新幹線に間に合わせるために 
添乗員さんも 前日から何度も集合時間と集合場所を 確認するように注意されていました

渋滞などで 旅行会社に責がないとき
新幹線に乗り遅れた場合は その後の新幹線に乗るための費用は
ツアー参加者負担と 法律で定められているそうです
旅行条件書は よく読まないといけませんが
そこまで 読解できる力が私たちにあるかは不明
だから 保険に入ってくださいと メールが来るのですね ​いつも保険をかけない私たち​

 「旅行条件書」とは
  旅行業法第12の4に定める取引条件説明書
  および同法第12の5に定める契約書面の一部となっている
 だそうです

そのため 添乗員もバスの運転手と渋滞情報など 常に確認して
最善を尽くしていますが 
最悪の場合 京都から新大阪まで 新幹線に乗れば
みなさんの負担が 最低限ですみます
との話しまでされていたのに 残念なお二人でした
添乗員は 本当にいろいろきつい仕事だなと 思った管理人でした

​​






Last updated  2020.11.12 09:17:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.05
​​​​旅のブログには まだ手がつけられない管理人です
もうすぐ お遍路ツアーがひかえているのに
納札200枚 まだ書き終えていない
お経を自信を持って 唱えられるようになっていない 
やや 焦っているところです

さて 前回に引き続いて ツアーでの出来事
最終日 観光バスを降りて スーツケースなどの荷物を それぞれが引き取る場面
黒のスーツケースが 1つぽつんと残っていました
その側にいた お年寄りのご夫婦
添乗員さんを呼び これは 自分たちのスーツケースではない 言うので
添乗員さんが 参加者に ご自身のスーツケースを確認してください と何度も呼びかけます
すると 女性の方が 自分が間違えていたと 名乗ってこられました

  みなさんのスーツケース 案外似たようなものが多いです
  特に黒のスーツケースが 一番多く感じました

そんなに 似ていたのでしょうか? 
間違えられた 年配のご主人は 本当に腹を立てていたようで
間違えた女性が 側にいるのに
自分の杖で 残っていたスーツケースを 横からトントントンと叩き 
これと 何故間違うのか といいたげな様子でした
人のスーツケースを 叩かなくてもと 思って見ていました

ということで 同じようなスーツケースがあるときに備え
荷札や 目印になるものを 持ち手につける
ステッカーで 目出させる というのが有効かもしれませんね

我が家のは 二人分の荷物を入れるため 
スーツケースはみなさんのものより大きめ 当然相方がスーツケース担当
持ち手には 名前を書いた荷札とハンカチもつけています
さらに ステッカーでも貼ろうかと思っているところです

これ例えば 空港とかで 取り間違えがあったら といつも心配しています
出発の空港で預けた荷物につけられた札と 私たちに渡された控えを 
到着空港の出口で 確認してくれてないので
毎回 荷物がでてきたら ひたすら凝視して 自分の荷物を探し
誰か他の方が 間違えて持っていかないように監視している
という 心配性な私です

特に海外だと 入国審査に手間どるため 
預けた荷物が 人より先にでてくるケースが多いですよね
本当に 心配です 
今のところ 荷物がなくなったことはありませんが
それを思うと 心配で夜も寝られない って古すぎか…

転ばぬ先の杖 で 自分の荷物には 目印をつけるなどして
くれぐれも 荷物の取り間違えには ご注意くださいというお話でした


そうそう 添乗員さんは 何でも知っていると思うのも間違い
最終日のバスから JRの乗り換え時
ある添乗員さんは もう待合室は閉まっています と案内
ええっ まだ列車があるのに? と思ったら
ちゃんと 待合室は開いていました 何故間違える?!

ある駅では 待合室は どこにありますか と添乗員さんに聞くと
えーっと 前はあの当たりにあったのですが… という答え
その後うろうろすると ちゃんと 待合室を発見しました
かなりキャリアがあると思われる添乗員さんでしたが 知らないこともあるのですね

今特に注意するべきは GOTOでもらえる 地域共通クーポン
宿泊地・観光地とその隣接する県で使えることになっていますが 
毎日 ホテルや観光地(県)が変わるのであれば
地域共通クーポンに記載されている使える県は それぞれ異なっています
よくよく確認すれば 途中で立ち寄るサービスエリアでも使えるクーポンが含まれているのに
添乗員さんは それが分かってないようで 間違った案内をされていました

地域共通クーポンを もらわれたときには
枚数の確認だけでなく 使用可能な県の確認もお忘れなく








では 本日は もう少し般若心経の練習をして
カープ観戦にでかける予定の管理人です ​ナイターは寒いですよぉ​ 11月にナイターなんて選手も大変です

​​






Last updated  2020.11.05 15:09:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.28
​​今週は 信州安曇野・八ヶ岳ツアーに参加し 昨晩帰宅
本日の夜は カープ観戦 
そして 明日から相方の実家に帰るという 超過密スケジュールの我が家です

今週参加したツアー 主に長野県の観光ですが
高瀬渓谷・高瀬ダム、白馬、御射鹿池、清里テラス、北八ヶ岳ロープウェイ
どこも 紅葉が綺麗!
特にゴンドラやらリフトは 相方と二人だけで乗れたので 
素晴らしい紅葉に ハイテンションになりました
今 ちょうど紅葉の見頃だそうです

これが 前の週出発の同じツアーだと 高瀬渓谷では土砂降りの雨だったそうで
タクシーの運転手さんが 本当にいいときに来ましたね 
これからは 枯れていくだけだよ と言われたそうです

  七倉ダムから高瀬ダムまでは 一番車両は通行不可で
  許可を受けたタクシーでしか乗り入れができないそうです
  歩いて登るのはOKですが 一時間はかかるとのこと

実は 本当なら来週行く予定だったツアーを この週に変更してもらったので
かなり幸運だったと言えますね
このツアーについては 落ち着いてからまた書くことにして



  たくさんのカメラマンが 撮影していた 夕暮れの御射鹿池 
  我が家のカメラでは その美しさは再現できないのが残念です


さて本題です 
そのツアーの帰りの新幹線の中で 
添乗員さんが もうすぐ広島に着きますと案内しているときに
何かに気が付いて驚き 突然話しをやめました 
そして 座席から あるモノを拾い上げました 

それが なんと ハンドバッグ!

一つ前の駅で降りた方の忘れ物らしい
うわぁ バッグを忘れるって 痛恨のミスですよね 
寝ていて 駅についたのに気がつき 慌てて降りたのか?
財布やら 家の鍵やら 携帯やら 入っているはずのバッグ

これが我が身で あっバッグがない 新幹線に忘れた!
と 気がついたときのことを想像すると 怖すぎます
自分も気をつけなくては と思いました

ということで 乗り物を降りるときなどには
身の回りを再確認し 忘れ物にはくれぐれもご注意を というお話でした


  かくゆう管理人
  今回のツアーで メガネケースをバスの座席前のネットにいれ
  バスを降りるときに 忘れて降りてしまい 黒のケースで見えにくかったし
  最終確認した相方に発見され 無事救出されました
  念には念を ということでございます 自分は大丈夫と過信は禁物







Last updated  2020.10.29 00:02:31
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.22
​​​四国八十八ヶ所お遍路 うるう年は逆打ちということで
早くから キャンプ道具を揃え バイクでお遍路に行くことを決めていた相方
それがコロナの影響で 他県への移動自粛要請もあり
当然 お遍路旅にでることも できなくなりました

それならと 広島県の霊場巡りを 数回バイクで回っておりました
それも 暑くなったら また一休み
さて どうする? 広島県内を全部回るのか と見守っていたところ
暑いから 雨が降るから と理由をつけて行かない…

秋になり 自粛要請も終わり GOTOも始まり
うるう年が終わるのに どうする? と思っていたら
たちまち(広島弁でとりあえずの意味)は 
旅行会社のお遍路ツアーに参加し 88番から86番まで回って作法心得を学ぶと言いだし
何故か 管理人も一緒に お遍路の第1回日帰りツアーに 行ってきました

第1回目のツアーには 先達がお遍路の心得など説明しながら 一緒に回ってくれます
そして 第1回目なので お遍路用品のお店にも寄り
お遍路に必要な品物を そこで買い揃えることもできるようにセットされています
初心者には 至れり尽くせり となっています

今回は ツアー参加者には もれなく 納め札・線香・ろうそく がついていました
私は付き添いのような形で 参加したのですが
納め札は 事前に記入して持参 
数珠は 自分の宗派のものでよいそうで それを持参しました 
  ※お遍路ツアーの説明会にも参加していた

食事は 途中のホテル?で いただきました
バイキングではないので 安心です


今年は逆打ちのため 88番札所から 回るのですが
お寺の本堂と大師堂 2ヶ所で お勤めをするのに
門で一礼し 手水で手と口を清め(ここまでは慣れていますが)
ろうそくをたて 線香をたて 納め札 お賽銭 と順番にすることが多く混乱

  しかも ろうそくに火をつけると風ですぐ消えるし 
  ツアーのみなさんが 全員ろうそくを立てようとするので 大混雑
  ちなみに マッチより 着火点が長いライターが便利だと思います

お経を 唱えようとするも 経文が読めないというか 口が回らない…
しどろもどろを 6回も繰り返し ゼーゼーハーハーで
日帰りのお遍路の旅が 終了しました 



鐘もつかない つけない
何人もいるツアーだと 数人だけ鐘をついてくださいと言われましたが
結局だれも 鐘をついてない

手水も コロナの影響で 使用禁止のところもあり
水があっても 手だけ清めるようにしてありました


お遍路さんの キャラクター? やや怖い気もしますが



88番目のお寺には 最後に奉納された金剛杖を納めてあるところもありました
先達が言うには 人の杖は間違えても 使ってはいけないそうです
その人の業まで もらうことになるからとのこと

金剛杖を 橋の上ではついてはいけない 
というのは聞いたことがあったのですが 
人の杖には その人の業が宿るのか と驚きました

このツアーは 第1回目は日帰りですが
2回目以降は 1泊2日 2泊3日などになり 全8回で結願ということになっています

で これからは 相方が 一人バイクで回るのかと思って
キャンプ道具を持って行くのか と聞くと ホテルに泊まる という 
はぁ?
なんで キャンプ道具を揃えたのか 詳しく理由を述べよと相方に詰め寄りましたよ

  大豪邸の我が家に キャンプ道具をいろいろ揃えて しかも何故か二人分
  収納場所が ますます狭くなって どうしてくれる!

バイクで行くなら 早く行かないと 寒くなったら危ないし
と 相方をせかして ホテルは どの程度の費用がかかるのか
何泊必要なのか と ついなんでもかんでも私が調べてしまう ​過保護すぎ 損な性格です​

結局 費用があまり変わらないなら ツアーの方が楽かもとなり
でも 全8回のツアーだと 毎回広島から四国の往復の時間がかかる分 費用が無駄?
10日間で 一気に88ヶ所を巡るツアーがあるので それにしたらどうか
一人でも 参加可能だし と 相方に さあどうすると 早く決めろと迫ったら
なんと 私も一緒に 10日間ツアーに参加する との返事で びっくり

私も?! 一人お遍路はどうした と思いつつ
なんだかんだと心優しい?管理人は 
仕方なく 一緒に10日間のお遍路ツアーに一緒に行くことになりました

というのは 日帰りツアーの前に決めて 申込みを済ませており
このツアーでは 私はさんや袋(お遍路用のショルダーバッグ)を購入 
  ※相方は お遍路用品はすでに一通り揃えています
10日間ツアーには 逆打ち用の納経帳がついてくるので 今回はなしで回りました

1回目のツアーに参加して 経文を唱えられないことにあせり
毎日 むじょうじんじん~ とお経を唱えております
だんだん リズムになれてきて 少しは上手になってきた気がします 結局負けず嫌い?

さらに 納め札に 住所(個人情報なので最近は県市町まで)と名前
を 200枚 記入しないといけないので 少しずつ 書いています
ということで 
超高速?四国八十八ヶ所お編の旅に備えて いろいろと準備をしているところです 


  相方が 悔い改めるため 懺悔のお遍路にでるのは 分かる
  で 私は? どうしてこうなった?? となんだか納得できない…
  まあ じいじの付き人として参加する と思えばいいか 
  と 自分にいいきかせている管理人です






Last updated  2020.10.24 06:43:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.18
​​マイナンバーカードを 二人とも作っている我が家です
当時の私の仕事柄 作らねばということで申請したのですが
あれは9月 マイナポイントがもらえる と言うことで
必要なアプリを スマホにいれ 
よし 申請するぞ~ と 指示通りに進んでいくと
マイナンバーカードの暗証番号を 入力しなさい と出てきました

うわぁぁ えっと 何で登録したのか?
うちのパパ(私の父親です)の誕生日? 相方が好きな番号の並び?
それとも私が好きな番号か?? 
で 三通り試した結果 見事にロックされてしまいました
こうなると 市役所に行って ロック解除の手続きが必要となります ネットで調べました

はぁ なんで忘れるのか私… 
おそらくいつも使ってない番号を 登録したのだと思いますが
思い出せなければ 意味がない 
どこかに その番号を書いた書類があると思うのですが

という訳で 自分も覚えてないという相方と一緒に 役所にでかけました
受付で用件を話すと 新しい暗証番号を書き込む用紙を渡され
それに 4つの暗証番号を記入し 提出すると
新しい暗証番号を登録してもらえて 完了となりました

もちろん 手続きには 身分証明書が必要になります
個人番号カードも 持参したのですが
免許証のみで 手続きができました
 
  念のため 手続きされるときには 
  事前に管轄の役所におたずねください

手続き後に 持ち帰り資料として 
暗証番号を記載した用紙を 返してもらいました
これがあれば もう忘れても大丈夫
しっかりと 保管しておきたいと思います

そう言えば パスポートにも 免許証にも 暗証番号の設定があったけど
あれは どんなときに 必要なものなのか?
この2つも どの番号にしたか 今となっては覚えてないという…

銀行のキャッシュカードやら 
最近ではクレジットカードも サインではなく暗証番号となってきたし
同じ番号を使い回すと 危険があるし
番号だらけの時代 だんだん脳が萎縮してくる世代としては
これから 暮らしていくの大丈夫か? と心配になってしまうお年頃でございます

そうそう 私のマイナポイントの予約・申込みは
わりとスムーズに 完了したのですが
相方については スマホがマイナンバーカードを読み取れない
何度試みても 読み取りができない という orz

二人とも SONYのXperia 同じ機種のスマホを使っているのに 何故?
docomoに聞いたり ネットで調べたり 結局分からず
私のスマホで 相方のマイナンバーカードを使って予約し
マイナサイトで 相方の申込みをすればよい ということが分かって
仕方なく その方法で申込みまで完了させました

自分がこれと決めた決済アプリからの申込みが 一番簡単です 
マイナサイトからだと 決済IDだの入力が必要となり
また この決済IDとはなんぞや と調べなければならず
簡単には答えが見つからず 結構時間がかかりました
相方は 面倒なことは 全て私に丸投げという… まったく
ということで まだ申込みされてない方の参考になれば幸いです 
  

さて 話しはかわって 第5回目のカープの試合観戦
今回は 周りに大声で おしゃべりする人もいなく
席を詰めて座って 酒盛りをする人もなく
ただ試合は カープの負け という結果に終わりました

その日は スタジアム内では
山口県とある地区の特産品を宣伝する団体が 出店していて
管理人は そこで販売していた 天然鮎の塩焼きを 1本相方のために購入
そのまま 立ち去ろうとすると 福引きがあるとのことで呼び止められました

私は ガラポン抽選器を回して 当たることはないな と
前の人が 出したと思われる 白い玉(ハズレ)を見ながらハンドルを回すと
なんと 赤い玉がでてきました!
係の人も うわぁ おめでとうございます とカランカランと鐘を鳴らしてくれて
ひゃぁ どんな景品がもらえるのかと 心躍らせていたら
りっぱなリンゴを2つ いただきました ……

いやいや 欲深するぎるぞ私
このような場では これはこれで 美味しい景品
それよりなにより 当たりがでたということが とてもうれしい管理人でした 宝くじ買うべきかな?
​​






Last updated  2020.10.18 05:51:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.16
​​​マツダスタジアムで 一般にもチケットが販売されて
管理人たちにも カープ観戦ができるようになりましたが

スタジアムでのコロナ対策
入場時には チケットに入場するべきゲート(3ヶ所あります)が 記載されています
私たちは 見落としておりましたが 
人が少ないときの早めの入場だったので つぎから気をつけます

入場時には 熱を測るセンサーが設置されていて 
係の人が 観客の熱を見て どうぞ入って と合図してくれます

客席は 前後左右1つずつ空いているので ゆったり座れます
隣に横に大きな人が座ると その方の身体が私に迫ってくるし
前に座高の高い人が座ると その方の頭で視界が遮られるし
こんなストレスから 今のところは解消されています

で 注意喚起の張り紙はあちらこちらに



大型スクリーンでは マスクをするようにとの注意と
食事は早く食べる というのがあって
えーっ 早食い奨励?! と笑ってしまいました

トイレの入口とか お店の入口にも殺菌スプレーが設置され
トイレの個室にも 便座殺菌用のスプレーが 置いて有ります

場内に 新たに2ヶ所 手洗い所が設けてありました


トイレにも お店にも 行列時での 待ち位置を示す印もつけてあります 


で これなら安心か と思っていたら
観戦第3試合目で 私たちの前の列に 
会社帰りと思われる男性4人が並んで座ってきました
いや 並んで座るのおかしいだろう と思っていたら
その男性達 買ってきたおつまみの数々を広げ 延々と飲み始め
一人はマスクをせず 残り3人はあごにマスクをかけて
試合中 マスクをすることはなく 最後まで飲み食いしておりました

姪が言うには カープと相手チームのファンが半分ずつ だったそうです
飲み食いしたいなら 家でテレビ観戦しながらやってくれ! と思いました

いつまでも チケットのない席に座って 
おしゃべりしながら 飲み食いしているので 
球場係員のところへいき 注意してもらうように言ってきました
ちょうど担当者が見に来たときには 席からいなくなっていたのですが…

そんなことがあった 観戦第4試合目
よし今回は前回のようなことはないだろう と思っていたのに
今度は 後の男女3人が おおきな声でのおしゃべり 
今日はどこどこから帰ってきた そこのホテルはGOTOで満室だった だの
誰々さんのご主人は やさしいね だの 
知りたくもない 三名の個人情報が しっかり耳に入ってきました

1席とびで座っているため 必然的に声が大きくなるし
真ん中の男性の声が はっきり明瞭に聞こえる声 
さらには 勝手に試合の解説をするし(その通りの展開にはならなかった)
じゃかましい! と心でさけんでも 通じるわけはない…

3回までは 我慢していましたが 試合に集中できないので
振り返って 静かにしてください と注意しました
相手の男性は 素直に すみません と謝って静かにしてくれました 早く言えばよかったかな

二度あることは三度ある 三度目の正直
本日の観戦は どうなるのか と気にしている管理人です


さて 日帰りツアーでの コロナ対策ですが
最初に行った2回とも JTB主催の日帰りツアー
観光バスは 1シート2人掛けに 一人という配置
つまり 相方と私は 通路をはさんで 両方に分かれていました

これも 手荷物は自分の隣に置くことができるし
ゆったりと 1シート使えて 楽!
一人ずつ座っているので 車内は当然静かでした

ところが 他社の日帰りツアーに参加すると 
なんと グループ毎に着席 
私たちは二人なので いつものように並んで座ります
三人グループは 二人と一人に別れ
知らない者どおしは 同じシートにはならないのですが
これだと 出発して すぐにおしゃべりが始まり まぁにぎやかでした

マスクして おしゃべりしているとは 思いますが
コーヒーなど飲む方やら なにやら食べている方もいるようで
車内では 飲むのは大丈夫だけど 食べるのはダメです
という 注意も添乗員がしない 郵送された案内には書いてあったけど読んでいるのか?!

JTBは 二人掛けの椅子に一人座らせるため
旅行代金は その分高くなっているかもしれませんが
相方と仲良く並んで座る方がいいのか いやいやそういう問題ではない!
大事をとるには どちらがいいのか… と悩んでしまう管理人です 

​​​






Last updated  2020.10.17 20:52:31
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.