000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

You Can Do It !!

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


You can do it!

Freepage List

Recent Posts

Comments

人間辛抱@ 初めまして・・・ 足跡から来ました。 どうぞ宜しく御願い…
You can do it!@ Re[1]:30歳の悲劇(09/24) きざし昇さん いつもコメントありがと…
きざし昇@ Re:30歳の悲劇(09/24) 現実的なお話、大変参考になりました。 …
ゆきさん1122@ Re:依頼殺到中!こんな時代だから?(09/03) おはようございます。訪問ありがとう。す…
snowy0427@ Re:市場の可能性(07/11) ブログ訪問ありがとうございます。 面…
まこりん6466@ 訪問ありがとうございます いいですね♪ ホーム!活気があって… ★ht…
You can do it!@ Re:また一年(12/22) きざし昇さん きざし昇さんの様な素晴…
きざし昇@ また一年  残り時間をイメージできることと、残り…
You can do it!@ Re[1]:出雲そば(大阪ですが)(11/10) こげんぱさん >なんなら打ちましょうか…
You can do it!@ Re:できれば・・・(11/10) ドラゴンへの道さん >食べる前の画像が…

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2008.08.02
XML
市場縮小の中でも

元気な会社というのは、

その業界の 従来の常識を打ち破って

非常識を常識へと転換していると言う事を

お話しした事が有りますが


一例を、紹介したいと思います。


今迄、設計図というのは私たちの様な建築士が

自分がイメージしたものを、

 ◎建築主にそのイメージを伝える為のもの

 ◎施工業者にその施工方法を伝えるもの


の大きく分けて2パターンの図面 と言う表現で

伝えてきました。



後者は、施工図面ですから、プロが見る為に

プロがプロに指示をする為の図面ですから

飾り気は要りませんが、


前者の発展は、キャドに始まり、

今は、ウォークスルー等、すごいところまで発展しています。



ところで、素人さんは、

建築士、デザイナーのイメージしたものを提示された

だけではピンとこない場合が多いです。



建築士側は、豊富な?スキルと経験から

ヒアリングを行って、その方に最適と自分が考える

イメージを図示して伝えるわけですが



そのギャップがしばしば問題となります。




出来上がってから、こんなつもりじゃなかった。

と、言われてしまうと、対応不能に陥ってしまいますね。



そこで、その方の One to One マーケティングとして

何度も何度も 図面や パース、CGを駆使する訳ですが


そこが、非常に営業効率が悪い。




落ち込んでいたある経営者が考えたのが

今迄の、施工実績を全部、DB化して

電子カタログとする事により


予め、お客様の大まかなニーズを掴んだ上で

個人様の詳細デザインに入る。



と言うものでした。


このアイディアを思いつく人は少なく無いのですが


では、実際に豊富な施工実績があり

それを、電子カタログ化出来るか。


と言うと、実例不足、 コスト、時間 等の

問題で実現していない方が、たくさん居られます。


一方、そのニーズを埋めようと、

一般的な間取りなどをCG化して販売しているカタログも

有りますが、これらの大半は、机上の空論図面が多く


何か、リアリティーに乏しい。。。



これらのニッチを埋めて、

リアルな、現場情報だけをCG、DB化して電子カタログに変え


お客様に予めプレゼンする事によって

ニーズを掴み、


スピード化 = 競合に圧倒的な早さで勝つ

無トラブル化 = 完成イメージを共有しているのでトラブルが無い。


に、成功して業績を 同業他社を圧倒的に引き離して

優位に立っているクライアントさんが居られます。



ミクシーでも、間取りを見るのが好きな人が

こんなにたくさん居られます。



これらの方に、こんな電子間取り?(笑)を

見せてあげる事が出来れば、自社のファンになってもらえる事は

間違いないですね。


IDとパスが無いと詳細は見られませんが
その凄さの片鱗は見られます。

http://shi7311.com/3dcgstylebook/sougou.html


中小零細の工務店はもちろん

それらを束ねる建材店さん等が

顧客の獲得・キープ・サービス等に利用する

と言う手法も考えられますね。




キャドやCGで提供するのは当たり前になっているかも知れませんが

 それすら出来ていない会社は もう淘汰の域に・・・


一人の為に一生懸命何度も作り直す前に先にDBカタログで

 選んで貰ってスタート地点を決め、ファン化スピード化を促進



この会社は、これらをネットのシステムとうまく融合し

(これは企業秘密w)地域No1店になっています ^^



この会社は、廉価でこのサービスのアウトソース化や

図面のCG化のサービスなども行っている様ですので

気になる方はご紹介致しますよ。

会社は、東京本社、大阪支社が有ります。



サンプル.jpg

※私が本サービスを提供している訳ではありません。

 念のため ^^;






Last updated  2008.08.02 16:29:42
コメント(0) | コメントを書く
[コンサルタントな私] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.