000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

You Can Do It !!

PR

X

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2008.09.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんな時代だからですね。


ちょっとでも開いた時間を

世のため人のため と思って

今迄自分が積み上げ来たノウハウに

基づいて

「繁盛HP?ダメHP?」 の

無料HP添削サービスを始めたら・・・・


結構たくさん依頼を頂いています。


添削サービスは現在進行形です。

HP無料添削サービス中~.jpg



もちろん無料奉仕ですよ。


やっぱ ただだからね~ 依頼は多いです。 ^^



みんなヒントは欲しいみたいです。


タダと言っても、アドバイスですから


気も、手も抜けません(笑)


<申込みフォーム>
もFC2とか使うと簡単に出来ちゃいます。
  こんな感じです。

    ↓↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=324870






Last updated  2008.09.03 06:42:07
コメント(1) | コメントを書く


2008.08.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
人生のステージ.jpg








Last updated  2009.10.20 16:58:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
過去の常識では、

 富=豊か=ふくよか。

 貧=乏しい=細い


 と言うイメージでした。


 が、それは過去の常識。




今は、セレブはお金も時間もあるので

 ジムに通ったり、高級なダイエットをしたりして

 きっちり、ウェイトコントロールが出来ている。



一方、言い方は失礼だけれども

 貧の乏さん達は、

 食べる事が娯楽の一つに入ってしまっている

 もしくは、食べる事でしか癒されない程

 ストレスにまみれていて


 高カロリーのお菓子や、

 ファーストフードをむさぼり食べて

 癒される。と言う状況。


 だから、肥満になっている。



肥満は、貧乏の象徴なんだそうで。


確かに

安全でかつ健康な食材は、非常に高価。



必要な栄養バランスを本当に保った食事を

したければ、4人家族で、1食2万円以上

掛かるそうです。



納得です。









Last updated  2009.10.20 17:01:45
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
3ヶ月前、あんなに元気だった人が

先ほど永眠されたそうです。

あんなに、希望に燃えて、明るい将来を夢見ていた方だったのに。

無我夢中と言いますが、自分の為ではなく、人の為、地球の為、社会の為に

自分の命を燃やし尽くしてしまった様です。


ほんとうに、本当に残念でなりません。

無念です。






たった3ヶ月先に自分の人生が終わってしまう。

そんな事は殆どの人は想像もしていないと思います。


私もその一人。


身近な人が亡くなるたびに思い返す事ですが


悔いの無い様に

今を 精一杯 生き抜かなきゃいけませんね。






一番大切な人を守る為に創ったものが

同じように苦しんで居る人を救うならと

事業にされて、

しかも儲け度外視で広める為だけの費用しか

頂かずに提供してあげていました。


万人の父親の様な

その想いは、きっと、ずっと、受け継がれていく事でしょう。


握手を交わした時の貴方の手の温もり、

それはきっと心の温かさだったと思い起こされます。




ご苦労様でした。

ゆっくり お休み下さい。







Last updated  2007.09.21 23:34:03
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
住宅ローンについて質問してみた。
ちょっと昔までは、住宅を購入する際の借入先と言えば
「住宅金融公庫」「年金融資」有って、「財形」
気の利いた人で 「積み立て君(公庫)」
プラス、県等の補助的な融資枠(割り増し融資)

で、事足りていた。
でも、来る公庫の融資廃止に伴い最近は巷に色んなローン商品が
並ぶ様になった。

●三井住友銀行

 三大疾病保障付き住宅ローン

 癌、急性心筋梗塞、脳卒中の特定の疾病を発病した際はローン債務が
 無くなる商品 (生命保険により)

 但し、保険料として金利に0.2%~0.3%上乗せ
 ※要は第一生命の堂々人生と同じ仕組みです。「ローン」+「保険」

 保証料は 内枠と外枠があり
  (一括で払うか 月々に含めるか)

 諸費用として
  保証会社手数料 31,500円(消費税込)
  固定金利型を選択した場合の手数料 10,500円(消費税込)
  団体信用生命保険料 無料
  住宅ローン長期火災保険料

 が、必要

 繰り上げ返済は可能(要手数料)

 尋ねたのは
 ローンセンターではなく、ある支店の相談窓口
 出てきたのは、若い新卒かな?せいぜい1-2年のキャリアと目される。

 あくまで、一自営業者としてちょっと意地悪な質問を色々尋ねてみたが

 「保証協会に尋ねないと私には解りません。」が殆ど。

 「僕のお父ちゃんも、自営業なんですけど税理士に色々相談
  したみたいなんですよー。知り合いに税理士さん居ませんか?
  税理士さんに相談した方がイイですよ。」

 って、言われました。

  (おまえなー自分がわからん事を、棚に上げるなー!!(`ω´) )

 ボイスレコーダーに撮って、ムテキングさんみたいに無能ぶりを
 公表してあげたいくらいwww(関係者の方ごめんなさいw)

 説明してくれたのは、銀行が作っているパンフレットに
 書いてある事だけでした。

 窓口の上には「融資・相談」と書いてありますが

 窓口に出向いて相談する価値は無いですね。

 何も相談になりませんわ。
 ローンセンターならまだマシなのかも知れない。
 逆に、色々教えてあげました。

 「へぇ~ よぅ知ってますねぇ。何でそんなに詳しいんですか?」
 って聞かれたので
 「24の時に一度、住宅ローン組んで家を建てましたので。」って
 言ったら、
 「あー! だからお詳しいんですねぇ。」

  って、その頃は住宅金融公庫なんだよっ!! ホント無知だー

 僕が、本当に住宅ローンを検討している素人の方だとしたら
 あんな対応じゃ、マジで可愛そうです。


 懸案事項は後日電話で返事をくれるとの事でしたが
 4営業日後に電話を下さって、

 やっぱり 書類を書いてもらって保証協会に打診してみないと
 解りません。との事でした。

 つまり、銀行自体には何の審査能力もない。と言う事。

 この辺りの脆弱生を感じた。


 ま、小さな自営業者には、金も貸したくないと言うのが
 本音かも知れませんね。


 ローンセンターは、日曜もやっており
 (平日は夜間も。)そちらで相談した方が
 色んな情報が得られると、希望的憶測を残します。

 ネットが出来る人は、ネット上に様々なサービスはあります。


●ソニー銀行

 実際の店舗は1店舗だけのネット銀行
 ネットが出来て、自分で能動的に動く人、
 積極的に金利リスク管理をするならソニーの変動金利がおもしろいですね。

 資料請求すると1週間~10日で資料が届くとの事でしたが
 僕の場合は3日で届きました。MONEY KIT

 どっさりと資料が送られてきます。
 文字をじっくり読めれば大丈夫。
 解る説明になっていると思います。


 ただ、住宅ローンは今のところ「新築」に限ります。
 併用住宅も地上権や定期借地も、アパートなどの居住用以外も
 中古住宅でさえ住宅ローンの対象ではありません。

 保証料、団体生命信用保険料が無料
 繰り上げ返済の手数料は無料だそうです。(変動金利限定)

 火災保険料は必要。
 後、ローン取扱手数料として42,000は必要になるようです。
 
 変動から固定への変更も可能でその際複数のプランから選べると言うのも特徴。


●三菱東京UFJ銀行 (合併を機に 東京 と 三菱を入れ替えた。ややこし!)

 キャンペーン商品20年固定2.85%は良い商品じゃないかな?と
 思って出かけてみた。

 しかし!

 店舗と思って行ったら、ATMだけでしたwww
 先日大阪市内でも同様の経験をして
 合併に伴って 店舗整理中?(そこも昔はUFJの有人店舗でした)

 パンフレットだけもらってきた。
 保証料や手数料は三井住友銀行とほぼ同じ様だ。

 レポートは後日行ければ書きます。


●関西アーバン銀行(三井住友銀行系列)

 知り合いの不動産屋さんに 長いローン扱ってるよ。
 って聞いたので、店頭に出向いた。

 「50年返済型住宅ローン」
 

 出てきたのは 老齢なおじさま。

 しかし、積極的じゃないw
 色々聞いてみるが曖昧な返答で確信を得ない。

 ※ひょとして僕の人相が悪いからあしらわれたのかなぁw

 何故、長いローンが有るのか

 ※最長50年ローン(親子ローンではなく)
  完済時80歳未満

 聞いてみたら、
 「そう言う保証会社と組めたから。」
 (それだけかいっ!)

 後、言われたのが
 「直接窓口に来るよりも、不動産会社を通じた方が得ですよ。」

 だそうで
 何故か尋ねると、

 同じ物件を購入するにしても 新築にしても

 提携会社だと、契約額の100%+諸費用まで組み込んだ
 頭金0が、可能。金利も優遇される場合が多いです。

 店頭だと、諸費用のローンは無理だし頭金として1~2割
 ご用意頂かないと無理なんです。また店頭金利のままですし・・

 だそうです。

 「つまり、不動産や建築会社を通じて話をしてくれと言う事ですか?」

 と、聞くと曖昧に
 「まぁ・・・そうですねぇ。」ニヤニヤ

 って感じでした。

 同じ物件を同じ人が購入するのに、
 窓口が違うだけでそんなに条件が違うのね!?


 消費者から見ると、その方が良いんだろうな。と思える。

 提携不動産・建設業者は 銀行との提携条件として
 お客様の返済不可能なリスクを負っているんだろうか。
 (多分負っている。私が昔事業で、茨城の常陽銀行と
  提携ローンの話をした時にそう言われた経験があるので。)

 これって、業者からすると大変な事ですよね。。。

しかし、、、

 こちらも、住宅ローン相談 と書いてありましたが

 「これでも相談?(;´_`;)」



 パンフ貰ってきて解ったけど SMBC系なので三井住友銀行の
 三大疾病保障型住宅ローンが「三大あんしん保障付き住宅ローン」
 と名を変えて同じ物がありましたw50年ローンにもセット出来るようです。

 諸費用は三井住友銀行とほぼ同じ。
 固定金利を利用する場合、特約手数料5,250円が必要と有ります。

 ※ひょっとすると三井住友銀行も必要なのかな?
  つーか、
  同じ住宅ローンなのに固定金利だとどれだけ余分に手が掛かるんだろう?

  諸費用。なんて 突っ込んでいくと 一体何の金?って
  誰が、何をどれだけやってくれるからその金を払うの?
  って思う事が多々あります。
 

 また、追って他の金融機関もレポート出来たらやろうとおもいます。

【総括】

 金融機関の窓口では、住宅ローンに関して

 大したアドバイスは受けられない。


 普通に相談していたら具体的な事は何も教えてくれない。

 消費税の話題や金利情勢や住宅取得控除など、話題に出ても
 良さそうなのに、これっぽっちも話してこない。

 年収を聞いても来ないし、それによっておおよそいくら位とか
 金利の事とか、返済額とか、こっちが具体的に例を挙げて
 聞いてあげないと、返事しない。

 しかも、保証機関が審査してないから?
 具体的に聞いても、具体的な返事が返ってこない。

 機械的な対応です。

 一生を左右する様な大きな借金なのに、この程度の
 対応なのかなと感じた。

 金融機関にしてみれば一個人に対する融資額なんて
 せいぜい2-3千万だから、そう言う扱いなのかな?

 機械的な反応で良いなら

 各銀行のネット上のシミュレーションなんかの方が
 よっぽど気が利いています。

 逆に言うと、自社の商品(住宅ローン)について
 熟知もしていなければ、販売する能力も無いんだ。
 って感じです。

 昔からそうだったので、そうだろうなとは思ってましたが
 予想通りでしたwww


 本当にお得な住宅ローンや税金や控除の事は
 専門職にアドバイスを受けた方が絶対に良いですよ。

 住宅ローンなんて借り方によっては
 返済額トータルが7桁の数字は変わってきますからね。。。

 自己責任の時代とは言え、 いや、だからこそ
 勉強した人が得をしますわ。


 ほんと

 よーく考えよう~♪ ですわ。






Last updated  2006.01.26 14:26:35
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
関ジャニエイトじゃないっすけどw

今日は毎度おなじみの 戎神社でございます。

商売人?の私には、毎年恒例。

ちゃんとお参りして参りましたw

と言うか、関西人はえべっさんが終わって初めて

正月休みが終わる。と言う感覚ですね。(私だけ?)



成人式と重なった事もあり?宵戎なのに

すんごい人・人・人!
実は一番商売繁盛している今宮戎神社


いつもは、縁日の出店で腹ごしらえするのに

全然立ち寄れない様な状態でした ^^;

お陰で無駄な出費もせず?


お参りして、福娘から笹もらって

  飾りはボッタクリwww←商売繁盛するのは神社ですw

おみくじ引いて・・・ 「吉」


<運勢> 人によく相談さえすれば何事もととのう!

って有ったのに

<商い> 人の助けをあてにし過ぎている。

だって!!

人に 相談するのかしないのかはっきりしろい!!

と、おみくじにさえツッコミを入れて


毎年恒例の開運 うちでのこずちと 厄よけのお守りを買って


渋滞している難波の前通って
駅前空地?

無事帰ってきました ^^






Last updated  2006.01.10 02:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

今回の偽造構造計算書問題の再発防止策として


僕が提言したコクセン制度(国選建築士)について


 


あっち(謎)やこっち(謎)の人脈に、働きかけをしたら、


国会から見に来たり、


 


建築士会の入会の強制化


向けての動きが出てきた様です。 ^^


 


あんな酷いレベルの事は、今回のグループだけだと


信じたいけれど、


 


国民の利益を守るべき建築士は、


建設業者やディベロッパーの下請け業者であってはいけない。


 


設計建築士は、内部でも良いけれど


監理は因果関係のない建築士でなければならない。


 


更に


建築物は、個人や法人の資産では有るかも知れないけれど


公共の福祉に寄与するものであり、その安全性を審査する


建築の審査は、民間車検場では無いのだから、


 ※民間車検場も、不正が有ってはならない事に変わりは有りませんが。


「見落としました。」では済まされない。


 


イーホームズやERI、民間の審査機関が有る。


審査機関すら自由競争にしてしまうのは、


小さな政府に向けてはOKかも知れないけれど、


 


国民の利益を守ると言う責任まで、民に投げてしまうと


今回のような、事を産み出してしまう温床になる。


 (今回は、行政の審査機関も見落としていますが。)


 


民がやった事だから。と、地域行政や国の対応が遅れる。


 


今回の、都や国の対応の遅さは、


カトリーヌで対応が遅れた米国のまずさ以上に酷い対応だと思います。


 


外国の災害に対して、何億ドルも出資する事をして


なぜ、自国民の人災には、即対応してあげられないのか?


 


先ず、当該マンションに住んでいる国民の命を、危険から守り


倒壊する恐れのあるマンション・ホテル、周辺に住んでいる、施設を利用している


国民の命を、危険から守る。


 


なぜ、そんな簡単な事を我が国の政治家は決断・実行出来ないのか?


 


 


今回の事件を起こした人達は


殺人未遂、殺人幇助 に該当すると僕は思うので、厳罰に処して欲しい。


 


そして、二度とこの様な事の起こらない”仕組み”を


構築して欲しいと思います。


 


まだ、この問題は解決していません。


 


僕の提言が 100%じゃないけれど、


その様な方向性で 事が進もうとしている事は好ましく思います。 


 








Last updated  2005.12.04 22:33:56
コメント(3) | コメントを書く
2005.09.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
もうちょいしたら

気分転換に

散歩がてら行ってきますーーー




皆さんは もう行った?



こんばんは、速報番組だらけなんだよね^^




追記: 

日も落ちて少し涼しくなってきたので

行ってきましたー ^^


有権者になって初めての党に投票しました(謎w


さぁ どうなりますか?



うちは田舎なので 出口調査はやってませんでした ^^;







Last updated  2005.09.11 18:21:45
コメント(0) | コメントを書く
2005.08.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
スパムTBが多く、削除するのが面倒なのでTB禁止にしました。


アフォの為に数秒と言えど貴重な人生の時間を無駄にするなんて許せない!

と言う事で 今後はコメントでお願いします。

よろしく。







Last updated  2005.08.22 18:18:39
コメント(5) | コメントを書く
2005.07.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の友人にニューエイジ系のミュージシャンで

子龍さんと言う凄い方が居られます。

宇宙船地球号のBGMとかを担当されたりしてる
すごいミュージシャンです。

子龍とはユニット名でその内の一人、金子さんと僕は
親しくしていただいてるのですが、

今度、映像・音楽共に素晴らしい番組が出来上がったので
皆さんにご紹介します!!



是非是非ご覧下さい ^^

詳細はこちら

http://yuzuru.blogtribe.org/category-485ca5cc2225da8eb8079e8091d50445.html


ただですね、BSなんですよ。悲しい事に・・・

僕、今BS引いてないんですね。
アンテナもチューナーも有るのに ^^;
取り付けるのが面倒と言うだけで
ココに引っ越してきてから5年間・・・アハハ






誰か、録画してテープかDVDを譲って下さいm(__)m






Last updated  2005.07.18 12:25:21
コメント(4) | コメントを書く

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.