000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

だらだら

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

奈良

2008.04.29
XML
カテゴリ:奈良
 奈良行ったときのが中途半端になってたあ。
 

 今回は春日大社です。
 春日大社も奈良公園内にあるの。


 20080327112655


 参道には石とうろうが隙間なくたってる



 DSC00135


 重要文化財の本社の正門


 春日大社
 春日山の麓(ふもと)に、藤原不比等が藤原氏の
 氏神とされる武甕槌命(たけみかづちのみこと)を
 春日の御蓋山に遷して祀り、春日神と称したのに始まる。
 下総国香取の経津主命、河内国牧岡の天児屋根命・比売神を併せ、
 768年に4柱を祭る社殿を造営したのをもって創祀としている。


 
 DSC00151

  ご神木と重要文化財の中門とむこうに見えるのが回廊

 
 DSC00145



 DSC00143

 中門と桜


 


 DSC00139

 回廊と桜


 20080327112817




 20080327113351
 

 樹齢600年 周囲3mの大木が屋根を突き抜けている。
 神様が宿っている自然を大切にする
 という神道の教えを象徴しているのかも。


 20080327115351

 おみくじをひきました。
 結果はひみつ。




  おまけ
  回廊をたっぷりと
 DSC00142





  20080327112859

  携帯でとったほう


  20080327113438



  20080327113642




  20080327113956



  20080327114620



  20080327114820

  
  ♪あ~~あ日本のどこかで~~~
  日本っていいな。  

  20080327114928


  一眼レフで撮ったほうが断然いいよね。
  だが、このときちょっと連れが写真撮るって言ったので
  カメラ渡しちゃったんだよね。
  だから携帯で撮ったん。


  春日大社


  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ






Last updated  2008.05.04 18:55:09
コメント(1) | コメントを書く


2008.04.10
カテゴリ:奈良
  またまた 奈良の。

  東大寺は広くってじっくり見ると半日は かかっちゃう。
  二月堂のへんにも行きたかったんだけど、今回はパス。


  DSC00117


  写真をとってるとこから振り向けば南大門なんよ。
  皆が写真を撮ってるのは 南大門。




  20080327100251


  鹿せんべい
  薄味だった。味があるようなないような・・・
  「赤ちゃんのおやつ」だったか米でつくったせんべい
  (ベビー用のせんべい)
  があるんだけど 歯ざわりや味もあれに近いような感じがした。
  赤ちゃんも鹿も同じなのかっ!? 
  塩けがなかった。これは これで おいしいよーな?!
  しょうゆとか塩とか加えれば おいしいのかもしない・・・

  
  DSC00122


  鹿男あをによし・・・



  DSC00123



  DSC00155





  ちょっと前にドラマ 鹿男あをによし
  玉木宏さんが 鹿と話したり 尻もちついたりしたとこらへん。
  ここも奈良公園だよーん。


  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
  






Last updated  2008.04.10 13:14:16
コメント(6) | コメントを書く
2008.04.07
カテゴリ:奈良

  いよいよ 東大寺金堂(大仏殿)が近づいてきました。


  DSC00090

大仏殿 
   間口(東西)  57.01m
   奥行き(南北)50.40m
   高さ       48.74m


  DSC00091





  古の春


 お気に入りの1枚です。

 真ん中あたりにある扉が開いてると
 ちょうど 大仏様のお顔が見えるんですけど・・


  DSC00097


  廬舎那仏(国宝)
    現存する日本最大の金銅の大仏様。  

   像高   14.98m
   頭部   5.41m
   目長   1.02m
   耳長   2.54m
   台座高 3.05m 

 





DSC00098




20080327102325


  これ携帯から。
  やはり 画像悪いね><


  
  20080327102549


三十二相八十種好
   悟りをひらいた如来のからだには32の目立つ特徴と
   80の細かい特徴がある。

   有名なのは額の真ん中の百毫(びゃくごう)
   額の真ん中にあるぶつっとしたあれです。 

   歯が40本もあるんですって!
   体全体が金色に輝くとかも特徴らしい。


  DSC00103



  DSC00105




  DSC00108



大仏建立の理由
        長屋王の変(729年)
        由緒正しい血筋のお坊ちゃん(長屋王)が謀反の  
        容疑をかけられて自害。
        実際はそんなことは 謀反などなかった・・

        それ以来変なことばかりおこりだした。
        732年 大干ばつ  
        734年 大地震
        737年 日蝕? 天然痘流行

        長屋王のたたり??


        その時の天皇 聖武天皇はなんとか国民の不安を
        消そう、大仏の力にすがろう!と  
        743年 東大寺大仏建立の詔 を。

  
  DSC00114
  


  DSC00116
 
 
  
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ







Last updated  2008.04.07 21:48:41
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.05
カテゴリ:奈良
  今日も 昨日の続きなんですが(^^ゞ
  

  東大寺南大門を通ると中門が。


  DSC00085




  DSC00089





  DSC00088


  向こうにみえるのが金堂(大仏殿)です。


  大仏様は如来なの。
  ここで仏教の知識をちょびーっと。
  仏像には大きくわけて4種類。

  如来(にょらい)
  菩薩(ぼさつ)
  明王(みょうおう)
  天部(てんぶ)

  如来様が一番偉いのだ。

  如来・・ 修行を終え、宇宙の真理を悟った。
       仏陀のこと。
       仏像というのは 釈迦如来のことを言うのだけど
       皆いっしょくたんになっちゃてるね。
       釈迦如来と言えば 歴史上の名はゴータマ・シッダルタ。
       インドの王子様ですよ。
       如来の姿は釈迦が修行をして悟りを
       開いたときの姿と言われてる。


     奈良の大仏様の正式名称は毘廬舎那仏(びるしゃなぶつ)。
     あまねく宇宙を照らし、全ての人に慈悲を与える仏様。

  菩薩・・ 悟りを開く前の修行中の仏様。
       悟りを開く前の釈迦の姿?
       インドの上流階級の身なりらしいので、
       装飾品を身に着けていたりする。

  
  明王・・ 大日如来の指示で、如来に代わって
       悪いものにおしおき、仏に従わせる役目がある。
       だから怖い顔が多いのね。
       密教によって生み出された。
       奈良には少ない。


  天部・・ 仏教の守護紳
       バラモン教やインドの神なども含まれている。
       梵天・帝釈天もこの部類。
       昨日書いた金剛力士像もこの天部。
       
     
  
  

  

  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

  






Last updated  2008.04.05 11:39:18
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.04
カテゴリ:奈良
  ずーっとブログもさぼりがちm(__)m
  この間 出かけたときの 写真をそろそろ
  載せよーかなあ。
  何回かにわたって 載せるかもです。
  

  さて ここはどーこだ(笑

 DSC00079


  東大寺南大門(国宝)
  高さ225,5m
  左右には雲慶が69日間で完成させたといわれる
  金剛力士像がある。


  いつ見ても感動するね。
  奈良来たの何年ぶりかなあ。

 DSC00082


 金剛力士像(国宝)
 仁王という名前のほうが有名かな。
 運慶作
 吽形(うんぎょう)


 DSC00081


 阿形(あぎょう)
 金剛力士像 手には振れば稲妻が走ると言われている
 金剛杵(こんごうしょ)を持ってる。


  
 
  この日はめっちゃいいお天気だったの。
  外人もいっぱい観光にきてた。


  奈良って独特の雰囲気ある気がする。



  この写真はあの一眼レフで撮ったの。
  写真をクリックして大きな画像で見ることもできるよ。
  元画像ってとこね。
  
  携帯では見れませんm(__)m

  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
 
 
   






Last updated  2008.04.05 16:21:19
コメント(6) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.