161264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1日1冊!】猿のごとく読み、人のごとく考える

2019年03月18日
XML
カテゴリ:自己啓発系
【猿のごとく読み、人のごとく考える・その544・537冊目】
 
・紹介する本
『遠慮しない生き方』鳥居祐一著
 


・サノーさん一言コメント

「常識の外に、成功はある。これを自らの人生で証明する著者の、実践的成功哲学」
【サノーさんおすすめ度★★★★★+★】
 
・ウノーさん一言コメント
「大好きな先生の、待ちに待った新刊です。具体的で、わかりやすく、そして軽快。これを読んで会いに行くことが、最初の一歩です」
【ウノーさんおすすめ度★★★★★+★】
 
・サノーさん、ウノーさん読書会
 
サノーさん(以下サ):「猿読み」いきなり復活したな。
 
ウノーさん(以下ウ):いまは「明階・藤本」として
「ご利益1万倍の実現」
に集中してますから、
今回だけの限定復活です。
 
サ:知らない方も多いと思うぞ。
 
ウ:少しだけ自己紹介しますと、
こちらは、
「明階・藤本」が
事業を株式会社にしたときから、
「544日間連続」で、
「1日1冊以上」の書評を書き続けた
「ブログ」でした。
 
サ:おっ!アクセス数が、
ページにあるカウントで、
15万越えてる。
もう忘れ去られていると思ったが。
 
ウ:この書評ブログをみて、
15秒で、
「すぐにやめなさい」
とおっしゃったのが、
「鳥居祐一先生」
です。
 
サ:そして、
明階・藤本は、
即実践、
その瞬間、
「ご利益1万倍のお話し」が
誕生したわけだ。
 
ウ:その後は、
鳥居先生の大人の遠足、
「奇跡の伊勢さま参りツアー」
をお手伝いさせていただき、
今年1月の初詣も
「明治神宮さま」
で、素晴らしいご縁をいただきました。
 
サ:さらには、
「秘密の話」を
「神社の境内」で
楽しんでいただき、
「美味しい食事」と
「正式参拝」をセットにした、
「ご利益1万倍の正式参拝」を
毎月開催することを実現した。
 
今回、待望の新刊には、
「なぜ、藤本がすぐに書評ブログを捨てたのか?」
その「理由」がすべて書かれている。
 
ウ:そして、多くの人、
多くの「先生」が、
「鳥居先生を好き」な
「理由」も理解できます。
 
サ:「わかる人だけ」
「好きな人だけ」
この「覚悟」ができるのは、
やっぱり、
「実践」と
「経験」を
積むしかないことを、
本書を通じて
あらためて学ばしていただいた。
 
ウ:チーターがお好きな理由も、
学べました。
 
サ:明るくて、楽しくて、幸せであることに、
「遠慮してはいけない」
これを思い出すためにも、
お手に取ることを強くオススメする。
 
【了】






最終更新日  2019年03月18日 11時14分25秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.