000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

英語の学び方いろいろ

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

時評、思いつくままに

2008.11.19
XML
Do you know how much it would cost you to enter into a national university in 1976? It was the year I started my college life.I almost forgot how much it was until recently I bought an interesting book.

The book reminded me how lucky I was.(please see the picture.)
inflation of tuition

Annual tuition for me was 36,000 yen or 3,000 yen a month. The following year, the tuition was raised to 96,000 or 8,000 per month. It almost tirpled in a year.

In fact, I heard that unversity tuition is the item with highest inflation ratio duing the last 30 years.

And...do you know how much it cost you to join a national university now?

Close to 540,000 yen. Amazing!
 

この本です。










最終更新日  2008.11.19 23:00:48
コメント(0) | コメントを書く


2008.11.06
 ブログをサボっていた間も、結構いろいろ印象深いことはありました。
 月並みですが、私のGlobal Warming体験を。

 ベーリング海上空だと思うのです。
 6月にアメリカに出張したのですが、ニューヨークからの帰り、ぐっすり眠って目が覚めると、眼科にこの景色が。私の自慢の携帯電話のカメラで撮りました。

 良く撮れているでしょう。
 こんなのでも、資料的価値はあるのでしょうか?ベーリング海






最終更新日  2008.11.07 02:02:37
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.01
 ひとつきは早いものです。
 次の記事が掲載され、早くも第6号。
 皆さん、郵便局で見てください。待合ロビーにおいてあると思います。
 銀行でも置いてあるところがあるようです。全国的に。。。

nikkinmoney032008
記事名は「年金名人になろう」です。








最終更新日  2008.02.01 22:42:42
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.03
 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、初日の出は犬吠埼でした。
ことのほか、美しい初の出、感激しました。
近日中に写真アップしたいと思います。

 別件ですが、「ニッキンマネー2月号」が早くも出ています。

 郵便局には、かなりおいてあるようです。ご一読を。
 私の担当は「年金名人。。。」です。

nikkinmoneyFeb2008
写真をクリックすると目次へ!








最終更新日  2008.01.04 03:21:48
コメント(1) | コメントを書く
2006.05.29
 「みのむし」さんが、私の書評ブログに初めて寄稿して下さいました。

 本は内館牧子さんの夢を叶える夢を見たというタイトル。何だか楽しそうです。

 そういえば内館さんは、東北大学の相撲部監督だったと思い、内館さんの名前でサーチすると、愉快なコラムが出てきました。

 「東北」を「トンペー」と読むのを、全国的に知らせてくれた数少ない人の一人だと思います。

「トンペー」何といい名

もうひとつおもしろいの見つけました。この連載、ずっと読もっと!
やっぱりヤバイっす


夢を叶える夢を見た

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!






最終更新日  2006.05.30 00:13:43
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.23
oka

 今日のサンデープロジェクトで大家投手が創設した野球チーム、OBC高島についてのレポートがありました。また、四国アイランドリーグについてのレポートもありました。基本メッセージは、野球を真剣にやりたいという少年たちの受け皿がなく、これが問題である、これへの対応として、何がなされなければならないかということだったと思います。

 現実にどうしても野球をやりたい日本の多くの少年たちが、ドラフトにもれ、社会人野球チームにも入れないので、アメリカの独立リーグに行っているということも語られていました。

 その底辺を広げるために乗り出したのが、四国のリーグであり、大家のチームなどだということのようです。経済学的にいうと、需要に対して供給が少ないということのようで、需要を増やす努力を、いろいろな人たちが時には私財をつぎ込んでやっているという状況があるようです。

 問題として挙げられていたのが、一度ドラフトにもれて、プロへのチャンスをうかがっていた若者が四国リーグに入って、第二のチャンスをうかがおうとしているのに、プロ球界は何の理解も示していないばかりか、いじめているようにも見えるということでした。(今年のドラフトで、ドラフトされても良さそうな実力派の四国リーグの選手が、ひとりも指名されなかったということをとらえて)

 でも、どうなのでしょう?

 もちろん、若者たちがプロ球界を目指す気持ちは分かるけれども、もっと四国リーグなどを発展させて、本来のスポーツの姿である地元密着型を全国に広め、魅力的にすればいいのではないかと思いました。

 プロ野球選手が、むしろ四国リーグに戻りたいと思うくらいの魅力あるリーグになれば、「ひとりもドラフトしてくれなかった」と批判する必要もなくなる。四国リーグが全国に広がれば、現在の商業主義的なプロ野球は衰退し、地元密着型の野球が定着するのではないでしょうか?

その結果、現在のプロ野球がなくなっても誰も困りません。カープは四国リーグに参加してほしいなと思うけれども。。。

 J-リーグという良いお手本もあるのだから、プロ球界の度量のなさをなげき、批難するより、対抗する気持ちを持てばよいのではと思いました。

 私の友人は、広島で地元選手に世界への窓口を提供しようと、テニスの国際トーナメントを毎年手弁当で運営しています。毎年、小額ですが、寄付をするかたちで協力しています。

 どんなスポーツにも、こうした純粋にそのスポーツが好きで、地道な運動を続けている人たちがいます。こうして活動が、野球の四国リーグをきっかけとして他の地域に、他のスポーツに広がっていくことを期待したいと思います。

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!









最終更新日  2006.04.23 14:44:31
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.06
atari

 今11時少し前ですが、画期的なことが起こりました。

 相撲の「どすこい応募券・ペアチケット」という初場所への招待券に当たったとのうれしい知らせが来ていました。写真は、その当選通知はがきで、これが「どすこいチケット」2枚との引換券なのです。

 早速。。。とカレンダーを取り出し1月18日を見ると。。。何とまるまるその週は出張になっている。ああ、無情!!!どなたかにこの切符2枚を進呈することになりそうです。

 書いているうちに気を取り直しました。この勢いをかってジャンボ宝くじでも買ってみようか!でも、「残念!!!」

今日の書評は前置詞がわかれば英語がわかる、駿台の先生が書いた好著です。

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!






最終更新日  2005.12.06 22:58:39
コメント(2) | コメントを書く
2005.11.29
 私のサイトに遊びに来て下さったmew256さんに教えて頂いた「バーチュアル達川君!」。実際に私のサイトを変換して見ましたので、ご覧になって下さい。

 広島出身者としては多少申しあげたいことはありますが、しかし、「ここまでできるのはすごい!」というのが率直な感想です。これに音がつくと、本当にすごいでしょうね。

 私のサイトの広島弁バージョン

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!







最終更新日  2005.11.29 22:22:30
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.24
marunouchi1

 先日の東京国際女子駅伝が終わって、ふと気が付いてみると丸の内はクリスマスの装いで、木々にきれいなライトが灯っていました。

 この写真を撮った日は、赤いライトでしたが、ついさっき観たら青白っぽいライトに替わっていました。日替わりなのか、時間を区切って色が変わるのか、毎日脇を歩いているのに、案外私の観察力はあやふやです。

 まだ11月と思っていたら、あっと言う間に師走がひたひたと近づいてきたように感じます。今やっている仕事は全部12月以降に実行するための準備、つい先日までは11月実行案件でした。

 丸ビルの中には、大きなクリスマスツリーが。。。

 忙しいけど、良い歳の瀬を迎えたいものです。

marunouchi3

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!






最終更新日  2005.11.24 22:38:13
コメント(1) | コメントを書く
2005.11.21
東京国際女子マラソン


 初めてマラソン大会をナマで観ました。
 Qちゃんは、デジタルカメラを構えていたのに、あっという間に「跳んで」行ってしまったので、撮り逃してしまいました。

 テレビに出てこないのは、一生懸命走る後続のランナーたち。昨日は本当にいい天気で、一生懸命ながら皆さん気持ち良さそうに走っているように見えました。

 マラソンを見ても、テニスを見ても、一生懸命やっている選手たちを見ると、自分も走りたい、ボールを追いかけたいという気持ちがふつふつと湧いた来ますよね。

 そういう気持ちを湧き立たせてくれるのは、決してトップでテープを切る選手だけではなく、ひとりひとりの姿です。

 今日ちょっと感じたのは、テレビ報道で、できるだけ多くのランナーを追っかけてもらえないだろうか、ということでした。

 もちろんテレビは視聴率重視だから、トップを走る選手を主役に追っかけるのだろうけれど、いろいろな目的を持って大会に参加する選手たちの懸命さを伝えるような報道もしてくれたらということでした。

 本日の書評はこれであなたも英文記者(伊藤サム著)です。

伊藤サムのこれであなたも英文記者

blogranking


airranking
ランキングに再び挑戦します。おもしろかったら、上の2つのバナーをクリックしてやって下さい

楽天の人気サイトランキング。こっちもポチィっとお願い!






最終更新日  2005.11.21 08:01:47
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.