000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな庭で出会う緑たち

PR

X

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

手芸・手作り

2021年01月14日
XML
カテゴリ:手芸・手作り
  • _20210114_110027.JPG
⇑⇑ 昨日講習会で習ってきた水引手芸の作品です。
娘が以前、カードに貼る小さな水引飾りを作っていたので、興味がありました。
のし袋などに使われる「あわじ結び」を応用したものです。

昨日福岡県にもコロナ緊急事態宣言が発出されて…。
福岡県知事さんは「頼んでなかったのにな…」という表情でした。
これで、またさらに不便な状況が続きます。
飲食店には打撃でしょう。

天気予報では今日は気温がぐっとあがり、洗濯日和、とのことでしたが、
お昼近くになって、ようやくお日様がしっかり微笑んでくれました。






最終更新日  2021年01月14日 19時34分38秒


2020年12月16日
カテゴリ:手芸・手作り
  • _20201214_103140.JPG
  • ⇑&⇓​ メルカリで入手した大王松(ダイオウショウ)の松ぼっくり。​
  • 艶々して立派な姿!これだけでも充分飾りになりそう。
  • m65271807535_1.jpg
煮沸消毒して,天日干しした後に出品してあるものも多かったのですが、
これは天然そのままでしたので、大きなお鍋で10分ほど煮ることにしました。

煮沸しないと、中から虫が出てくることもあるそうなんです。
拾ってもらたまつぼっくりの中には小さなカタツムリがくっついたのも
ありました。


  • DSC_0904.jpg

そのあとは外で乾燥させましたが、寒いせいもあり、なかなか「かさ」が開きません
開かないと工作に使えません。焦る…
DSC_0906.jpg

ストーブの前に置くこと3日。なんとか当日までに開いてくれました。
お友達が拾ってくれた松ぼっくりは黒っぽかったのですが、
スノースプレーをひと吹きするとちょうどいい感じに…。

  • 16079012216343884560426531239129.jpg
​​








最終更新日  2020年12月16日 19時50分51秒
2020年12月15日
カテゴリ:手芸・手作り
朝早く出勤した主人から「雪が降っていたよ」とラインが入りました。
今日は最高気温は5℃くらいの予報。ううー寒いですー。

⇓⇓ 12月に入って、土曜の公民館イベントで、
小学生と松ぼっくり工作をいたしました。






松ぼっくりは特別サイズのでっかいのなんです。
調べたら、大王松(ダイオウショウ)というアメリカ産の松の実なんだそうです。
その木がある場所を知っている方が、沢山拾ってきてくださいました。
メルカリでも30個入手できました。
DIY店で
スノーパウダースプレーとふわふわボールも購入して準備ばっちり

緑色のはアクリル絵の具で塗りました。
白のはパウダースプレーです。​​




​​⇓ 小学生と大人で一緒に作ったクリスマス飾りです。







​​






最終更新日  2020年12月15日 09時10分35秒
2017年11月04日
カテゴリ:手芸・手作り
​​

先月ですが、大人の工作いたしました。
お友達から教えてもらった紙ナプキンを利用したデコパージュです。
主な材料はカラフルな紙ナプキン。
無地のトートバッグなど袋類と
デコパージュ用の専用液(接着と艶出し)は百円均一店で買えます。


紙ナプキンというのは3枚ほど重なっているので、
柄が印刷してある層だけを剥がして
1枚にします。
適当な大きさに切り抜きます。
 

専用液を貼りたい場所に筆で塗り、紙ナプキンを置いて、
さらに上から
専用液を丁寧に塗って接着します。
私が以前に作ったのは、端っこが剥がれたり、ひび割れたりしてしまいました。
空気が入らないよう、塗り残しが無いよう丁寧に…ね。
バッグの材質は、ポリエステルだと接着が悪いので
木綿が良いようですよ。


乾いたらトップコート液をさらに塗って艶出しします。
今回ははドライヤーで乾かしました。
それで、はい出来上がり。


柄の配置と組み合わせにセンスが必要かな?
皆様、なかなかの仕上がりになりました。

紙ナプキンは海外のものを数枚単位でセットにしてあるものを
ネットショップで買いました。

デコパージュ用のペーパーが百円均一店でも売っています。
バッグだけでなく、石鹸や携帯電話などに貼ってもよいのだそうです。














​​






最終更新日  2017年11月04日 22時13分15秒
2016年02月21日
カテゴリ:手芸・手作り

公民館での「ひな祭り」イベントでした。

おもに小学生を対象に、紙芝居と絵本の読み聞かせのあと、工作をして、ランチという予定です。

今年は「手袋人形」にしたのです。

「軍手人形」や「手袋人形」のタイトルでネットでも検索できます。

 

  IMG_6064.JPG

下の写真、左側が作りかけ。

片方の手袋をひっくり返してもう一方の手袋の中指、薬指で結びます。

下側をかぶせて帽子にします。

私たちが子どもの頃は、自分の毛糸の手袋で遊んだものです。

右側のように指ごとにフェルトを貼ってもよいのです。

  IMG_6078.JPG

百円均一店で、シールになったフェルトが10色セットで売ってます。

モールはボンドで貼り付けています。

今はほんとに便利ですね。

小学生の女の子たちは「可愛い!」と喜んで作業しはじめたのですが、

男の子たちのほとんどは、「人形なんか作らなーい」と持ってきたゲームで遊び始めました。

強制はしないので、勝手に遊んでもらいます。  

一人の男の子は、保育園児の弟君のリクエストで「アンパンマン」を作ってくれました。

優しいね。

  アンパンマン.jpg

出来上がったアンパンマンで遊んでます。

こんなのできました。

IMG_6070.JPG

 







最終更新日  2016年02月22日 09時53分35秒
2015年10月07日
カテゴリ:手芸・手作り
  • IMG_5311.JPG

昨日の貝殻のハートマークのアップです。

砂浜に来ることはめったにありません。童心に帰って綺麗な貝殻を拾って帰りました。

シーグラスも探しましたが、ほとんど見つかりませんでした。

シーグラスは波が運んで来たガラス片で、角が取れて危なくないので工作に利用できます。

  IMG_5316.JPG

シーグラスは昨年の夏に小学生と工作した残りがありましたから、

ペーパーウエイトを作ってみました。

土台は砂に見える粘土です。

IMG_5286.JPG







最終更新日  2015年10月07日 08時38分23秒
2015年07月01日
カテゴリ:手芸・手作り
  • プラバン2.JPG

公民館の工作でプラバン作りをしました。

プラスチックの薄い板に油性ペンなどで絵を描いて、オープントースターで熱を加えると

スルメのようにちゅるちゅるくねりながら縮んで、4分の1くらいの厚めの板に変身します。

我が家の子たちは「学童保育で作ったことあるよ」と言ってました。

最近はいろんなテクニックで可愛いアクセサリーも作れちゃう。

作り方の本もたくさん出てますね。

写真は小学1年生の女の子が作ったもの。

女の子はやはりお花の絵なのね。

男の子だとほとんどがアニメのキャラクターを描きます。

紙やすりでプラスチック板の表面を磨くと、ふつうの色鉛筆で絵が描けるので

優しい感じの作品になります。

  • プラバン.JPG

今日も一日雨のようです。

   バラ.JPG







最終更新日  2015年07月01日 09時09分46秒
2014年10月02日
カテゴリ:手芸・手作り
  • 早いもので、もう10月に入ってしまいました。カレンダーはあと3枚だけ。

  • 過ごしやすい涼しい日が続いていますが半袖Tシャツもまだ出番がありそうです。


    1-IMG_3230.JPG

上は旅行先で撮ったので名前が分かりません。

下は先日の公民館でのイベント。

小学生が紙コップで小さなアレンジフラワーを作っています。

水切りの仕方から優しく教えてくださるボランティアさんがおられるのです。

  • 1-IMG_3470.JPG

    1-IMG_3473.JPG

この教室は意外に男の子にも好評です。

「持って帰ってお母さんにあげてね」と言うと、子供たちの顔がぱっと輝きます。

「お母さんはどっちの花が好きかな?」と真剣に悩む子も。

ハサミの扱いが上手な女の子は「いつも仏様にお花をあげてるから…」とのこと。

公民館の花壇から切ってくるシロタエギクを気に入って、「いつものあの白い葉は?」と聞いてくる子。

緑の葉をあしらうと花がぐんと引き立つことも分ってくれます。

緑とお花に癒された1時間でした。







最終更新日  2014年10月02日 08時03分53秒
2014年08月29日
カテゴリ:手芸・手作り

1-IMG_3289.JPG

先週が公民館での小学生夏休みイベントでした。

まずは皆でカレー作り。

今年は全員男の子でした。

玉ねぎを切っている子よりも隣の子の方が涙ぼろぼろになりました。

カレー作り.JPG

今年の工作はシーグラスを写真立てやコップに貼りつける、というもの。

工作.JPG

夏休み中に海で拾った貝殻を使う子もいました。

シーグラスと貝がら.JPG

作品.JPG

工作の師匠は、海岸で流木など、さまざまな材料を拾ってきて、アートを創っておられました。

シーグラスも本当は海で拾ってくるのがエコなんですが…

当地は内陸部なので、海岸まで行くということは1年に一度あるかないか、

ある程度の量も必要なので、オークションサイトで購入しました。

人工的に作ったものや、プラスチック製も売っていましたが、

波と砂で磨かれて、角が取れて丸くなったガラスの方がロマンがありますね。

 

 

 

 







最終更新日  2014年08月29日 08時54分15秒
2014年07月11日
カテゴリ:手芸・手作り
  • オートン.JPG

台風一過。ちょっと蒸し暑くなりました。

大雨になるだろうから、どこにも行かずに大人しく何かしよう…と昨日はめずらしく洋服作りしました。

私が作るのだから、普段着にしかならないのですけどね。

中央の赤いものは、縫い目をほどくのに使う道具です。

これが無いと仕事にならん、くらいの必需品です。

自分でもあきれるほど縫い間違えするのです。

裏と表をまちがえたり、右と左を間違えたり。

そのたびにこれで、ぷちぷちぷちと糸を切ってやり直しです。

「急いては事を仕損じる」という格言がずっと頭の中で響いていますが、

ええい、縫っちゃえ、とやるからダメなんですね。

 

    1-IMG_2990.JPG







最終更新日  2014年07月11日 11時47分36秒
このブログでよく読まれている記事

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.