054696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(328)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(19)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.08
XML
テーマ:ニュース(81580)
カテゴリ:ジャイアンツ

巨人がトレード第2弾である。

 和田恋外野手(23)と楽天の古川侑利投手(23)の1対1の交換トレードが7日、両球団から発表された。

 和田は高知高から2013年のドラフト2位で巨人に入団。右の和製大砲候補として期待されたが、一軍では通算5試合で8打数1安打だった。原辰徳監督(60)はDeNA戦の試合前練習後、「恋ちゃんもいいものを持っているし、求められて行くわけだから、いいものを楽天で出してくれるといい」と話した。

 昨季は二軍で打率.296、18本塁打、87打点で本塁打と打点の2冠。昨季は一軍初昇格でプロ初安打もマークした有望株だったが、スタメン起用された昨年11月のMLB選抜戦で落とし穴が待っていた。

 1打席目に低めのボール球の変化球に手を出して3球三振。ベンチに帰ると、就任したばかりの原監督に「あの打撃は大嫌いだ」とバッサリ切られ、次の打席で代打を送られた。

■トレード直訴が続く可能性

 一軍スタートだった春のキャンプは途中で二軍落ち。それから一軍に昇格することはなかった。昨季、同じ右の長距離打者である1学年後輩の岡本が史上最年少で「3割、30本塁打、100打点」をマークしたことも和田の“構想外”に拍車を掛けた。

「最初は三塁など内野手だったが、1年目のオフに『捕手をやれ』と言われ、一度は挑戦したものの、すぐに断念。その後、守備位置はたらい回しで、原監督に振り回された“被害者”でもあった。ただ、他球団の評価は高く、楽天で出場機会があるなら、と本人も前向きです。3年前にトレードで日本ハムへ移籍してブレークした大田や、先日、移籍した日本ハムで早々とヒーローになった宇佐見らの例があり、巨人の二軍でくすぶる選手が、こぞってトレードを直訴しそうな雰囲気があります」(球界関係者)

 今季の原監督はドライな采配を貫く。宇佐見とともに日本ハムへトレードとなった吉川光は、先月5日の楽天戦でストレートの四球を与え、打者1人で降板。この時、原監督は「本来の力でないと信じたいね」と二軍行きを通告。その3週間後にトレードが発表された。

「一軍でチャンスをもらっている一軍半の若手らは、内心ドキドキしている選手もいる。吉川光の出戻りトレードは“懲罰”に映っているでしょうから」(同)

 この日、巨人はDeNAに逆転負けを喫し、連勝は7でストップ。チームを出たい者、出たくない者が、複雑な心境で7月いっぱいの移籍期限を待つことになりそうだ。


の記事について
巨人は和田をトレードで
出したのが俺にはわからない‼️
それなりに成績残してるのにさ?









最終更新日  2019.07.08 13:00:31
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.