054837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(328)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(19)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.27
XML
カテゴリ:中日ドラゴンズ

中日が松坂大輔投手(39)に対し、来季も契約を結ぶ方針を固めたことが26日、分かった。与田剛監督(53)の意向も踏まえた上で、球団内で意見を集約した。一両日中に球団と松坂の間で去就に向けた会談が行われ、その場で条件提示も行われるとみられる。日米通算170勝を誇る右腕との交渉の行方が注目される。



 加藤宏幸球団代表は名古屋市内の球団事務所で、松坂の交渉について「進展はない。(方向性も)言えない」と明言を避けたものの、「今月中に結論を出さないといけない」と続けた。複数の関係者の話を総合すると、既に球団と与田監督の間で議論を重ね、来季も契約する方針が固まったという。この日、ナゴヤ球場で行われた2軍の残留練習に参加した松坂はノースロー調整で終え、無言で球場を後にした。

 松坂の去就については、今月1日に加藤代表がナゴヤ球場で松坂と会談。同代表は「彼の気持ちを聞き、現役を希望しているということ」と話す一方で、「球団としての対応が白紙というのは変わりない。現場と今後、どうするか相談する」としてきた。

 松坂は今季、2月の沖縄・北谷での春季キャンプでファンと接触し、右肩を負傷。7月に1軍復帰も2試合の登板で未勝利に終わり、2軍調整中の8月20日には今度は右肘を痛めた。実戦復帰こそ果たせなかったが、今月に入ってから強いキャッチボールを行うなど順調に回復している。

 会談は一両日中に行われる。今季の年俸は8000万円だが、ソフトバンクを退団して中日にテスト入団した17年は1500万円で契約しており、金銭面へのこだわりは一切ないとみられる。ただ、この日まで松坂には条件面も含めて提示は行われていない。さらに7年連続でBクラスに終わり、チームは若返りを図っている最中でもある。松坂を戦力としてどう考えているかも、交渉の大きなポイントとなりそうだ。

 今季も「松坂世代」が各球団で引退を表明。ヤクルト・館山、広島・永川、日本ハム・実松が現役を引退する中、来年9月で40歳を迎える松坂は「どうなるかは分からないが、中日でやるのがベスト」と話した上で「どういう状況であっても、どういう形であっても野球を続けたいと思っている」と現役を続ける考えを示している。「平成の怪物」と呼ばれた右腕は、来季も中日のユニホームを着るのか。その結論は近いうちに出ることになりそうだ。
の記事について
松坂大輔は、もういらないだろー!








最終更新日  2019.09.27 08:19:44
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.