046949 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(326)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(18)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

WWEプロレス

2019.06.29
XML
テーマ:ニュース(79663)
カテゴリ:WWEプロレス

世界最大のプロレス団体WWEの日本公演「Live Tokyo」(東京・両国国技館)は29日、最終日を迎え、中邑真輔(39)がトリプルH(49)との“ドリームタッグ”を結成した。

 中邑は大会初日の前日(28日)、WWEユニバーサル王者セス・ロリンズ(33)との王座戦で惜敗した。当初の発表では、この日はロバート・ルード(42)とのシングルマッチが組まれていたが、開始直前になってルード、サモア・ジョー(40)組とのタッグマッチに変更に。パートナーが誰になるのかは試合まで伏せられた。

 母国凱旋で大歓声を受けた中邑に続いて姿を現したのは、何とトリプルHだ。2008年以来11年ぶりの日本大会出場となった“知的な暗殺者”と中邑のサプライズ共闘に、会場のボルテージは最高潮に達した。

 得意の「サックイット!」を決めたトリプルHは、中邑とバイブレーションストンピングの共演。この千両役者ぶりに呼応するかのように、中邑も躍動した。

 ルードのグロリアスDDTを阻止してファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げると、今年1月にWWEを退団したかつての同僚KENTAの必殺技であるゴー2スリープの要領でヒザを叩き込む。ジョーをペディグリーで排除したトリプルHの好アシストを受け、最後は必殺のキンシャサ・ニー・ストライクでルードを沈めてみせた。

 出場予定だった昨年6月の日本公演では直前に爆発物探知犬にかまれて負傷するアクシデントで欠場。17年9月以来の日本での試合となったこの2日間で、圧倒的な存在感を発揮した。

 試合後、トリプルHに手を上げられ、活躍をたたえられた中邑は代名詞でもある「イャアオ!」を大合唱してリングを下りた。今後はフィン・ベイラー(37)がベルトを持つWWEインターコンチネンタル王座戦線への参入が濃厚で、その動向に注目が集まりそうだ。


の記事についてだけど
ドリブルHに手をあげられ
活躍たたえられて
お決まりのイヤァオ!が出た時
かなり会場が盛り上がっていたね⁉️😃






最終更新日  2019.06.29 20:23:04
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.