000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(327)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(18)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

西武ライオンズ

2020.01.09
XML
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

西武から海外FA権を行使し、レッズへの移籍が決まった秋山翔吾外野手(31)が8日(日本時間9日未明)、本拠グレートアメリカン・ボールパークで入団会見に臨んだ。背番号4のユニホームに袖を通した秋山は決断の理由を語るとともに、同じ88年生まれのヤンキース・田中将大投手、ドジャース・前田健太投手との対戦へも思いをはせた。

 レッズの本拠グレートアメリカン・ボールパークでの入団会見。秋山は背番号4のユニホームに袖を通し、純真無垢(むく)な笑顔で記念写真に納まった。

 会見冒頭でレッズ移籍の決め手を問われると「日本人メジャーリーガーがまだ在籍していないというのは大きな魅力だった。ウインターミーティングで素晴らしいプレゼンテーションをしてくれて、このチームで戦いたいという思いが強くなった」と熱っぽく語った。昨年12月のウインターミーティングではレッズのほか、ダイヤモンドバックス、カブス、レイズとの交渉に同席。日本選手が自ら同会場に足を運んで交渉に臨むのは初めてだったが「レッズが最初にオファーをくれた。その熱意に感銘を受けた」という。

 交渉に同席し、会見にも出席したディック・ウィリアムズ編成本部長は「サンディエゴのミーティングの後に、翔吾さんは興奮して“今すぐプレーしたい”と言ってくれた」という逸話を披露。走攻守に優れたプレースタイルだけでなく、人間性も高く評価しており、相思相愛の運命だった。

 秋山は対戦したい投手について同じ88年生まれのヤンキース・田中、ドジャース・前田を挙げ「高いレベルで戦い続けている。そこで自分が試合に出ることをかなえて、戦えるよう頑張りたい」と語った。3月30日~4月1日(日本時間31日~4月2日)の開幕2カード目、ブルージェイズ3連戦では山口との日本選手初対決が実現する可能性もある。

 レッズの外野は25歳の大砲アキーノ、26歳ウインカー、昨季新人で12本塁打を放った24歳センゼルと若手中心。秋山は「1番・中堅」として期待されるが「ポジションに関しては、必要と思われるところでやりたい」と言い切った。

 メジャー30球団で唯一、日本選手の出場がなかったレッズ。秋山が歴史の第一歩を踏み出した。
の記事について
秋山は必ず活躍する‼️頑張ってほしい。








最終更新日  2020.01.09 08:02:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.11
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

中日を自由契約となり、西武に復帰する松坂大輔投手(39)が11日、入団会見に臨む。西武にはRソックスに移籍した06年以来、14年ぶりの復帰。横浜高の元監督で恩師の渡辺元智氏(75)が、古巣で新たな勝負に挑む“平成の怪物”にメッセージを送った。(構成・加藤 弘士)

 松坂の新たなチャレンジを応援したい。現代社会では、スポーツでも仕事でも歯を食いしばって最後まで一つのことをやり抜くというよりも、「思い通りにいかないからやめよう」「かっこ悪いからやめよう」という風潮が強くなっている。そんな中、松坂はボロボロになるまでマウンドに立ち続けようとしている。

 確かに、引き際は大事だ。美しくユニホームを脱ぐのも一つの生き方だろう。しかし、39歳のレジェンドが全盛期のようにはうまくいかない中で、必死に汗を流して頑張ろうとする姿は、目前の壁を乗り越えようとする多くの人々に、強いインパクトを与えると思う。

 松坂には日米の長いキャリアで培った投球術がある。先発ならば、打たせて取る投球で行けるところまで行ってほしい。今の野球では、そんなに長い回を投げ続ける必要はない。西武に大きな足跡を残してきた投手だ。後を担うリリーフ陣も、意気に感じて力投するだろう。

 野球界はもちろんだが、普段は野球を見ない老若男女にも、勇気や感動を発信できるのが松坂という男だ。球団から「もういりません」と言われるまで一生懸命、限界に挑戦してもらいたい。松坂なら、やってくれるんじゃないか。そんな思いで大いに期待したい。
の記事について
松坂は野球すんの?😃営業部長だろ?😃








最終更新日  2019.12.11 08:34:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.08
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

来年から背番号「3」を背負うホームランアーチスト・山川穂高が語る打撃練習の考え方とは。

まずウエイトトレーニングについての考え方についてこう答える。
「ウエイトトレーニングは怪我をしない体にするために最低限はやるという感じですね。決して嫌いではないですし、知識も持っているつもりで、ベンチプレスは100キロくらいなら楽に上げられます。スクワットも200キロ近くは上げられる。ある程度の筋力はあった方がいいとは思います。でも、ただ重いものを持ち上げられるようになって体が大きくなってもバットを速く、強く振れるようになるとか、野球に繋がらないと意味がない。体が小さい選手に関してはやってもいいかなと思いますが、野球のどこに生かせるのかというのを先に考えてやるべきでしょうね。僕はバットを振る筋力はバットを振ってつけるのが1番いいという考えで、練習ではとにかくマックスで振ります」

 バットを振るときは常に全力で行う―――。言うほど簡単ではない。

「僕もバッティング練習をマックスで打てと言われれば打てるんですけど、たとえばそのあと、個別練習があって、100球、200球を連続ではさすがに打てないですよ。ただ、体を全部、使って、マックスでバチーンと打っておくことは、やっぱりすごく大事だと思います。高校生や大学生の練習を見ても、それができている子はほとんどいないです。いろいろな方が『100メートル飛ばせばホームランだ』と言います。確かにそうで、100メートル飛ばす確率を上げていった方がいいというのもわかります。ただ、それは試合での話。試合では僕もそこまで全力では振りません。でも、それはピッチャーが投げる球が速くて、そこまで本気でボールをつぶしにいかなくてもバットの芯に当てたらスタンドに入るから。ですが、練習ではピッチャーがピュッと軽く放った球を飛ばすわけなので、それは体をぶつけていかないと無理です」

「さらに練習では100メートルではなく150メートル飛ばすことを意識した方がいい。なぜなら、本気でフルスイングをするから。飛ばしたいと考えれば、とらえるポイントを前に置いて、タイミングもしっかり早く取ろうとしますし、振った後のフォロースルーも大きくなる。西武なら浅村 栄斗さん(現・東北楽天)、秋山 翔吾さん、他球団でも柳田 悠岐さん、松田 宣浩さん、長谷川 勇也さん(いずれもソフトバンク)とか、吉田 正尚(オリックス)とか、いいバッターはバッティング練習でもパチン、パチンと軽く打たないです。体を目いっぱい使っている。ホームランにならない打球でも、すごい打球を打ちますからね」

全力で振り続けることでどこを鍛えればいいか分かってくる
 「バッティング練習はプロでもそうですが、高校や大学、中学でも基本的には毎日やりますよね。本数もそんなに変わらない。ティーバッティングをして、マシンで打って、バッティングピッチャーに投げてもらって打つ。合計はだいたい100球前後。それを全部、本気で振ることを毎日、繰り返してできたら相当、飛ばせるようになりますし、体も強くなると思います。体全体を使って振ると、翌日に筋肉痛になるのは下半身や背中。上体は弾いて飛ばしているだけなので、そんなに疲れは残らない。下半身が強くなれば、ボールにぶつけるのも強くなる。それに打っているときに、どこの力が足りないと感じる」

たとえばボールをとらえたとき、最後に押されてファールになるなら、右手を鍛えればいいと思うんです。そこで右手をグンッとかぶせられれば負けない。じゃあ、右腕を鍛えるのにはどうするか。ベンチプレスはいらないじゃないですか。バットを片手で立てて持ってヘッドを前に倒して、また戻してというのを繰り返したっていい。それこそ腕相撲だっていい。そういうふうに考えてやっていった方がパフォーマンス向上には繋がりやすいと思います」

 子供のときから「飛ばしたい」という強い欲求にかられ、今の考えに至ってマックスでバットを振り始めたのは中学生のとき。高校のときには陸上部の顧問の先生に投擲競技における遠くに飛ばすポイントを聞きに行ったりもした。ホームランバッターの動画は人よりも数多く見て、共通点や相違点を探して自分と照らし合わせて道を探ってきた。一見、恵まれた体格に任せて打球を飛ばしているように思われがちだが、実際には感性を大事にしながら知識を吸収し、自分なりのロジック、メカニズムを構築し、日々、積み上げることを休まなかった努力の賜物が、ここまでの好成績であり、ホームランアーティストとしての魅力なのである。
の記事について
やつぱり山川か打てる理由がわかるよな😃








最終更新日  2019.12.08 15:05:38
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.06
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

リーグ連覇を達成した西武は、日本人1億円プレーヤーが一気に増えた。この日の外崎をはじめ、平井、森、源田、金子侑の5人が新たに到達。山川、中村、栗山らと合わせて、計9人となった。9人という数字は球界全体で見れば珍しくはないが、西武では95年(清原、佐々木、辻、伊東、渡辺久、鹿取、石井丈、潮崎、田辺)以来3度目の球団最多タイだ。



 今回の西武が個性的なのは、1億円超の選手が各ポジションに分散していることだ。来季の内野陣は日本人の1億円プレーヤーで埋まりそう。投手陣では先発投手は0人で、リリーフの2選手だけが大台というのも珍しい。秋山のメジャー挑戦により、外野手の1億円超は2人だけになるものの、来季は、勝利の方程式に加わる2人が登板した時点で「守備陣ほぼ全員1億円超」という“夢布陣”が見られそうだ。
の記事について
みんなが億だなんて、夢があるわ😃








最終更新日  2019.12.06 08:15:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.05
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

◆西武契約更改交渉(5日)

 2年連続本塁打王に輝いた山川穂高内野手(28)が埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円アップの年俸2億1000万円でサインした。「(2億円で更改した)森に勝った。勝ったというか(成績では)負けたけど、森の食事代で1千万円使えたらいい」と笑顔を見せた。



 今季の山川は全試合に出場。43本塁打でキングを獲得したが、打撃不振で8月中旬から4番を外れた。「全然だめ。思い描いたとおりにいかなかった。4番も外されて悔しさの方が多いシーズンだった。2年連続(本塁打王を)取れたのは、そこだけ唯一うれしいことだった」と話した。(金額は推定)
の記事について
2*1億しか山川に出さないの?西武はつまんねー球団だわ‼️俺なら3億は出すな😃








最終更新日  2019.12.05 17:01:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.04
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

西武は3日、中日を退団し自由契約となった松坂大輔投手(39)の獲得を発表した。年俸3000万円の1年契約で合意し、14年ぶりの復帰。背番号は16となった。

 プロ入りから06年まで8年間、在籍した古巣への復帰。松坂は球団を通して「14年ぶりに復帰することになり大変、うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球ができることをとても楽しみにしています」とコメントを発表した。西武は今季リーグワーストのチーム防御率4・35となり、投手力の底上げが課題。一気にチーム最年長になる松坂に、若手への好影響も期待しているが、渡辺久信GMは「先発投手として必要だと。現役選手として勝負してほしい」とし「最後の花道というイメージはない。いけるところまでいって」と期待した。

 現在、米国滞在中の松坂は11日に日本で入団会見を行う予定。「リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」という平成の怪物が古巣で令和の新たなスタートを切る。
の記事について
松坂大輔なんかいらないし、よく獲得したよな?








最終更新日  2019.12.04 08:10:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.13
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

 12球団合同トライアウト終了後に自由契約選手たちとの交渉が解禁となった。

 不参加組では前中日・松坂大輔投手(39)、前阪神・鳥谷敬内野手(38)、前楽天・嶋基宏捕手(34)が注目される。

 松坂の獲得が確実となっている西武・渡辺GMはトライアウト後、「調査はしている。継続して調査はしていく」と話すにとどめたが、近日中に正式オファーを出す見込みだ。入団が決まれば“平成の怪物”が2006年以来、14年ぶりにライオンズのユニホームに袖を通すことになる。

 鳥谷に対してはDeNAが本格調査を進めており、ロッテも動向を注視している。嶋についてはバッテリー強化を図るヤクルトの獲得が決定的となっている。
の記事について
松坂大輔は、どこ行っても使えない‼️給料泥棒😅








最終更新日  2019.11.13 07:43:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

西武が、中日を退団した松坂大輔投手(39)を獲得することが9日、分かった。12日の12球団合同トライアウト終了後に正式オファーを出す見込みで、松坂はプロデビューした古巣に14年ぶりの復帰を果たす。背番号はメッツ時代につけていた「16」が最有力。



 10月に中日退団が決まってから、渡辺GMは松坂獲得について「戦力として必要だとなったら考える」と話していた。CS最終S敗退後、本格的に調査を開始。チームはリーグ連覇を果たしたが、リーグワーストの防御率4・35で、投手力強化が急務だ。

 「3年後には『投手王国』のチームを目指す」と、渡辺GMが話すように、チームには今井や高橋光ら、若手投手が多い。松坂が加入すれば、昨年移籍した内海と共にベテラン投手が豊富な経験を伝え、伸び盛りの若手の成長が期待ができる。
の記事について
松坂大輔は、もう見飽きたよ😃
給料泥棒だわ‼️








最終更新日  2019.11.10 15:08:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.07
テーマ:ニュース(79903)
カテゴリ:西武ライオンズ

海外FA権を行使して大リーグ移籍を目指す西武・秋山について、米スポーツサイト「ジ・アスレチック」のダイヤモンドバックスの番記者ザック・ブキャナン氏がダ軍を移籍先候補に挙げた。

 ダ軍はシーズン中にエース右腕グリンキーをアストロズに放出したことで資金に余裕があり、総額2200万ドル(約23億9800万円)で秋山のほかに外野手ガードナー(ヤンキースからFA)、中継ぎ右腕ハリス(ア軍からFA)を獲得できるとした。

 ダ軍は今季ナ・リーグ西地区2位。チーム強化へ秋山らFA選手の争奪戦にも参戦する可能性がある。
の記事について
秋山はそんな活躍しないと思う‼️








最終更新日  2019.11.07 08:03:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17
カテゴリ:西武ライオンズ

西武は16日、ザック・ニール投手(30)と来季の契約を締結したと発表した。来日1年目の今季は球団新となる11連勝をマークするなど、12勝を挙げてリーグ連覇に大きく貢献し、複数年での契約となった。

 渡辺久信GMは「今年の働きは素晴らしいものだし、球団としても複数年契約は必然に値する」と説明した。

 CSファイナルステージ敗退後、ニールは「このチームに来て良かった。楽しかったし、非常にいい時間だった。来年また戻ってこられたらという気持ちはある」と残留を希望していた。
の記事について
ニールは、いい活躍したしね😃








最終更新日  2019.10.17 08:04:22
コメント(0) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.