000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(326)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(18)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

セ・リーグ

2019.07.17
XML
カテゴリ:セ・リーグ

セ・リーグは後半戦開幕となった16日、各地で3試合を行われ、巨人、DeNA、中日がそれぞれ勝利した。巨人が50勝一番乗り、阪神は泥沼の5連敗で自力優勝の可能性が消滅した。2位から5位までは1.5差とまだまだ混セは続く。



 巨人は敵地・神宮でのヤクルト戦を6-3で勝利し5連勝を飾り50勝一番乗り。同点の4回に亀井の左前タイムリーで勝ち越しに成功すると7回には再び亀井が9号ソロを放ちリードを広げた。先発の山口は6回2/3、7安打3失点の粘投で両リーグトップの10勝目。ヤクルトはリーグ最速の50敗。

 DeNAは本拠地・横浜スタジアムでの広島戦を8-5で勝利し後半戦初勝利を挙げた。3点を追う6回にソトの26号2ラン、宮崎の13号2ランで逆転に成功。同点に追い付かれた直後の7回にはロペスの適時打、佐野の2点タイムリー、伊藤の犠飛で一挙4点を奪い勝ち越した。広島は5位に転落した。

 中日は本拠地・ナゴヤドームでの阪神戦を3-2でサヨナラ勝ちで同率3位に浮上した。今季初先発の松坂が5回2失点の力投を見せると同点の9回1死満塁からアルモンテが押し出し四球を選びサヨナラ勝ち。阪神は泥沼の5連敗で自力優勝の可能性が消滅した。

→1 巨人 82試合50勝31敗1分 -
→2 DeNA 84試合40勝42敗2分 10.5
↑3 中日 82試合39勝43敗0分 1
→3 阪神 86試合39勝43敗4分 0
↓5 広島 86試合39勝44敗3分 0.5
→6 ヤクルト 86試合34勝50敗2分 5.5


の記事について
中日ドラゴンズが頑張ってるね?
高橋の負傷が心配だが頑張ってほしいね😃








最終更新日  2019.07.17 08:34:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.09
テーマ:ニュース(79761)
カテゴリ:セ・リーグ

セ、パ両リーグは9日、6月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セ・リーグは巨人の山口俊投手(31)と阪神の糸井嘉男外野手(37)、パ・リーグはソフトバンクの千賀滉大投手(26)とロッテの鈴木大地内野手(29)が受賞した。

 山口は6月5試合に投げ、4勝0敗、防御率0・77と圧倒的な成績をマークし、好調のチームを引っ張った。同じく4勝0敗だった3、4月度に続き、早くも今季2度目、通算5度目の月間MVP受賞となった。

 糸井は21試合に出場し、打率3割5分4厘、1本塁打、10打点の成績を残した。同賞の受賞は日本ハム時代の2012年9月以来、7年ぶり3度目。阪神移籍後初受賞を飾った。

 千賀は4試合に投げ、3勝1敗、防御率2・88。25イニングで31奪三振を記録した。3勝1敗、防御率1・75だった5月度にも月間MVPに輝いており、2か月連続3度目の獲得となった。

 鈴木は22試合で打率3割4分4厘、7本塁打、21打点をマークし、初受賞。6月16日の中日戦(ZOZO)では2打席連続本塁打とサヨナラ打を放ち、9回裏5点差からサヨナラ勝ちに貢献するなど、勝負強さが目立った。


の記事について
巨人の山口は納得の受賞だね?😃
今シーズンは15勝はいってほしいな?












最終更新日  2019.07.09 18:28:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.30
テーマ:ニュース(79761)
カテゴリ:セ・リーグ
野球解説者の張本勲氏(79)が30日、TBS系の生番組「サンデーモーニング」に出演し、プロ野球セ・リーグを「巨人が独走態勢」と評した。

 交流戦が終了してリーグ戦が再開したが、白星発進の首位・巨人に対し、交流戦で最下位に沈んだ2位・広島は再開後2連敗スタート。巨人との差は2・5ゲームに開いた。

 張本氏は「セ・リーグは巨人が独走態勢だね。広島が悪すぎるわ。ピッチャーが悪いからね」と指摘。「巨人はどうでしょう。横浜がちょっと嫌ですね。戦力があるから、出てくるかも分からない」と、3連勝中のDeNAに要注意マークをつけた。

 巨人や米大リーグ、DeNAで活躍した高橋尚成氏(44)も「その通り(広島は交流戦を引きずった)だと思います。ホントにジャイアンツも今、戦いがすごくいいので。昨日もね、完璧な試合展開だと思いますし」と、張本氏の見解に同調していた。

の記事についてだけど
巨人独走だけど
阪神、DeNAがくるね‼️







最終更新日  2019.06.30 13:40:43
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.