048000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★HIRORO★の野球ニュースブログ部屋

PR

プロフィール


★HIRORO★

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

ソフトバンクホークス

(74)

ジャイアンツ

(327)

中日ドラゴンズ

(29)

西武ライオンズ

(52)

楽天イーグルス

(41)

ニューヨークヤンキース

(10)

カブス

(3)

広島カープ

(27)

ヤクルトスワローズ

(53)

千葉ロッテマリーンズ

(18)

日本ハムファイターズ

(37)

阪神タイガース

(62)

オリックスバッファローズ

(15)

エンゼルス

(6)

トレード

(2)

パドレス牧田投手

(2)

エンゼルス 大谷選手

(10)

交流戦個人結果成績ランキング

(1)

ドジャース 前田投手

(3)

巨人、日ハムトレード

(1)

フレッシュオールスターズ

(5)

プロレスラー

(1)

DeNA

(26)

カブス ダルビッシュ有投手

(3)

マツダ オールスターズ戦

(5)

現役ドラフト

(1)

メジャーリーグカブス

(1)

吉本興業

(1)

芸能界闇営業

(3)

芸能人ニュース

(3)

NHK不祥事

(1)

ダイヤモンドバックス

(3)

メジャーリーグ

(1)

親子2代日本人メジャーリーガー

(1)

シアトル・マリナーズ

(2)

セ・リーグパ・リーグ

(8)

パ・リーグ

(3)

WWEプロレス

(1)

メジャーリーグ レイズ

(1)

セ・リーグ

(3)

中日ドラゴンズとオリックストレード

(1)

ドジャース

(3)

ジャイアンツ、DeNA

(1)

ドジャース 前田投手

(1)

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

(2)

ソフトバンクVS楽天イーグルス

(3)

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズトレード

(1)

楽天イーグルス 則本投手

(1)

広島カープ 二軍落ち

(1)

エンゼルス 大谷打球速度

(1)

カブス ダルビッシュ有

(2)

千葉ロッテマリーンズ トレード獲得選手

(3)

エンゼルス大谷

(2)

ヤクルトスワローズ バレンティン復帰

(1)

中日ドラゴンズ 松坂大輔

(1)

セ・リーグパ・リーグ登録選手抹消選手

(1)

巨人VSDeNA

(3)

ニューヨークヤンキース田中

(1)

ジャイアンツ、楽天イーグルス、トレード

(3)

セ・リーグパ・リーグ登録抹消

(1)

オールスター戦

(1)

カブス 田沢

(2)

マイナビオールスター戦

(25)

ヤクルト対巨人

(1)

巨人

(1)

高校野球

(2)

巨人❗️広島

(0)

巨人VS広島

(3)

野球五輪

(1)

芸能ニュース

(1)

西武VSオリックス

(1)

社会人野球

(1)

日本プロ野球

(4)

独立リーグ

(1)

プロ野球FA

(4)

ドラフト会議

(3)

戦力外

(1)

新日本プロレス

(3)

日本シリーズ

(5)

侍JAPAN野球

(2)

野球MVP

(1)

野球契約公開

(0)

契約更改

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
迷惑です@ ブログのジャンル変更のお願い。 ジャンルを間違えています。 管理画面⇨管…
スポーツニュースへどうぞ@ ジャンルが間違えています ジャンルはスポーツ テーマは野球関連へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

2019.07.03
XML
テーマ:ニュース(79912)

◇セ・リーグ 巨人6ー0中日(2019年7月2日 東京D)

 ミスター完封復活だ。巨人の菅野智之投手(29)が2日の中日戦で今季初完封し、リーグトップタイの8勝目を挙げた。前回6月23日のソフトバンク戦でプロ入り後最短の1回0/3KO。エースは無四球でチームに今季初完封をもたらし、屈辱を晴らした。現役では単独3位の通算17度目の完封劇。チームは3連勝で今季最多の貯金を11に伸ばし、2位・広島に4ゲーム差として独走態勢に入った。

 8回を投げ終え、菅野はベンチで宮本投手総合コーチと話した。救援陣に託す選択肢も提示されたが、エースの返答は「行きます」だ。9回2死一塁。代打・堂上の右翼への大飛球を陽岱鋼(ヨウダイカン)がフェンスに激突してつかむと、菅野は右翼に向かって右拳を突き上げた。

 「ゼロに抑えられて満足している。いい意味で達成感という忘れかけていたものを味わえた」。今季12度目の先発。昨季8度も成し遂げた「ミスター完封」はもがき苦しみ、今季初めて手にした。

 前回はプロ入り最大の屈辱を味わった。6月23日のソフトバンク戦で初回に先頭打者弾を浴び、2四球も絡んで自己最短の1回0/3を4失点でKOされた。交流戦優勝を懸け、原監督が「甲子園の決勝」と例えた試合。敗れた後、指揮官から「リズムもへったくれもあったもんじゃない」と厳しく指摘された。

 雪辱のマウンド。中8日と間隔も空けてもらい「時間をくれたので自分なりに野球と向き合ってきた」と振り返る。ここ数試合、精度の悪かった直球を見つめ直した。ジャイアンツ球場で2度もブルペン入りし、直球を中心に投げ込んだ。その成果が表れた。初回先頭・平田を149キロ直球で空振り三振。この日最速の150キロも計測し、3人で片付けた。「今年は立ち上がりでばたつくことが多いし、特に気をつけた」。今季は初回に計16失点でリーグワースト。最初の関門を突破し、勢いに乗った。

 よみがえった直球がバッテリーとしての反省も生かすことになった。前回は軸になる球がなく、いかに早く軸になる球を見つけられるかがテーマだった。この日はブルペンから直球が力強く、初回を終えて確信した捕手の炭谷から「真っすぐで押すから」と言われた。6三振のうち、直球で4三振を奪った。無四球と制球力も取り戻し、「少しずつステップは踏めている」と手応えを口にした。

 原監督は「一歩を踏み出したというところ。次が重要」と言った。次回登板は中5日で8日の阪神戦。「いい弾みにできるように巻き返せるように頑張ります」。菅野も次が重要だということを分かっている。(岡村 幸治)

 ≪岡島以来の雪辱快投≫菅野(巨)が今季初の完封勝利。菅野の完封は昨年10月4日広島戦以来通算17度目。現役では並んでいた岸(楽)を抜いて、金子(日)21度、松坂(中)18度に次ぐ単独3位となった。菅野は前回23日のソフトバンク戦で1回0/3で降板。巨人の投手で先発2回未満で降板した次の試合で完封勝利を挙げたのは97年岡島秀樹以来22年ぶり。菅野が敗戦投手の次の登板で完封したのは昨年9月15日DeNA戦●→22日ヤクルト戦完封以来4度目だ。

の記事について
中日ドラゴンズが相手でよかったよ?
菅野はそんな昔ほど良くはないね?
守備にも助けられたし
野手にも感謝だね‼️






最終更新日  2019.07.03 08:21:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.02
★俺の考え★
菅野はあまり状態良くない
でも打線が勝たせてくれそうだな?😃





 「巨人-中日」(2日、東京ドーム)

 リーグ戦再開後、連勝で広島に3ゲーム差を付けている巨人が首位固めに向かう。



 先発マウンドは前回2日のソフトバンク戦で1回0/3を4失点でプロ最短KOされた菅野。交流戦優勝が懸かった一戦で炎上した。今季ここまでの防御率も4・39と本来の姿に遠く、奮起が待たれる。

 中日もリーグ戦再開から阪神に2連勝と上昇ムード。バッテリーは清水-加藤。スタメンは以下の通り。

 【中日】

 1番・右翼 平田

 2番・遊撃 京田

 3番・中堅 大島

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・左翼 井領

 7番・二塁 阿部

 8番・捕手 加藤

 9番・投手 清水

 【巨人】

 1番・右翼 亀井

 2番・遊撃 坂本勇

 3番・中堅 丸

 4番・左翼 岡本

 5番・一塁 大城

 6番・二塁 若林

 7番・三塁 ビヤヌエバ

 8番・捕手 炭谷

 9番・投手 菅野







最終更新日  2019.07.02 19:16:34
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.