147278 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

昼寝の時間@R

PR

カレンダー

プロフィール


Largo。

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス

全1510件 (1510件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.02.06
XML
カテゴリ:大河
役柄によって大幅に体型を変えることで有名な鈴木さん。
今は西郷さんにあわせて「これまでの中で一番太っている」体型が、お相撲シーンで露になりました。
まるでCGみたいです(笑
病に冒されていた「天皇の料理番」の兄ちゃんはもちろん、先日終了した「精霊の守り人」のヒューゴを演じていた人とは全く別人だわー。


<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2018.02.06 16:03:05
2017.12.08
カテゴリ:特撮
ジャークマターの本拠地を守るバリアを破るために必要な4つのキュータマも、残るはカシオペアキュータマだけ。カシオペア座系の惑星SBCにやってきたキュウレンジャーは、カローのグローブンからデスマッチ野球“デースボール”の勝負を申し込まれる。キュータマを手に入れるため受けて立つが、野球が苦手なスパーダだけは浮かない顔。

ショウ監督の采配により、ピッチャーのラッキーらスタメン9名が決定。ツルギは切り札として温存し、スパーダはマネージャーを買って出る。ところが、“デースボール”はただの野球ではなかった。メカマーダッコは投球すると見せかけマシンガンを乱射。乱闘となり、ピッチャーのラッキーは腕をやられ、スティンガーは退場させられてしまう。代わりにツルギとスパーダが出ることになるが、スパーダはへっぴり腰で三振。ツルギたちの活躍で8対0とリードするものの、グローブンたちは卑怯な攻撃で大量得点し11対8と逆転されてしまう。3点差をつけられての9回裏、2アウト満塁で迎えたバッターはスパーダ。しかし、グローブンは役立たずのスパーダには魔球を投げるまでもないと屈辱的な言葉を。ここで、ショウの提案により決着は翌日に持ち越すことに。

翌日、スパーダはグローブンの魔球を捕え、特大ホームランで逆転大勝利。負けず嫌いのスパーダはラッキーとともに猛特訓したのだ。スパーダの気持ちに応え、カシオペアキュータマが誕生。キュータマにより出現したボール爆弾でグローブンを撃破する。4つのキュータマを手に入れたキュウレンジャーは、ついにジャークマターの本拠地、惑星サザンクロスへと向かうのだった。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.12.08 14:58:54
2017.12.07
カテゴリ:大河
武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)。信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと家康に申しつける。
その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。
一方井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかる。直虎(柴咲コウ)はその子を保護し、身元を調べようとする。
物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。
一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされる。さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。
直虎は、迷う家康と会って明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと言う。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.12.07 14:56:00
2017.11.30
カテゴリ:特撮
ジャークマターの本拠地を守るバリアを破るため4つのキュータマを集めるキュウレンジャー。残り2つを求めてペルセウス座系にやってきたラッキーたちの前に出現したメカマーダッコにより、突然チャンプが暴走し始める。チャンプはメカマーダッコにさらわれ、ラッキーたちは魔法使いや勇者の姿に変えられてしまう。スコルピオに暗殺されたはずのアントン博士の仕業だった。ラッキーたちは、アントン博士が作り出したキュータマの力が使えない異世界の中で、RPGゲームのようにさまようことに。

この世界の住人の話によると、城に住む魔王が黒牛姫をさらい、世界征服を目論んでいるらしい。敵と戦いながら何とか城にたどりついたラッキーたちの前に、アントン博士が現れる。アントン博士は二重人格で、チャンプに正義の心を教えた人格を切り離し、機械と融合した悪の博士となっていた。アントン博士は、チャンプの暴走回路を解放して破壊兵器にしようとしていた。チャンプを元に戻すのはほぼ不可能。しかし、スティンガーの相棒への思いが奇跡を起こし、チャンプは元に戻る。

キュウレンジャーは、メカマーダッコとアントン博士は逃したものの、牛型汎用破壊兵器ゼロ号を撃破。ペルセウスキュータマも手に入れ、残るはカシオペアキュータマだけとなった。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.30 16:28:59
2017.11.29
カテゴリ:大河
信長(市川海老蔵)の意に逆らえず、嫡男・信康(平埜生成)と正室・瀬名(菜々緒)を失うこととなった家康(阿部サダヲ)は、この無念を晴らすためにも駿河を奪取することを家臣の前で宣言する。
一方、直虎(柴咲コウ)は、万千代(菅田将暉)と手を組んで「戦のない世を作り出すこと」を新たな目標と定める。

そんな中、武田の城・高天神城攻めで水の手を切ることに成功し、二万石の加増を言い渡された万千代は、六左衛門(田中美央)と直之(矢本悠馬)を召し抱えたいと直虎に申し出る。
徳川の陣を訪ねた直虎は“敵を味方とする”家康の策を万千代から聞き、かつて戦わぬ道を探った自らと政次(高橋一生)に重ね合わせる。そんななか、高天神より降伏したいとの矢文が届く。
徳川方が歓喜に包まれたのも束の間、織田より使者が訪れ「高天神は武力で攻め落とすように」との指図を伝える。
家康の策は水泡に帰すが、徳川は武田勢を討ち果たし信長より駿河を拝領する(公式サイトより)




<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.29 16:48:50
2017.11.22
カテゴリ:特撮
ジャークマターの本拠地にたどり着くためには、ケフェウス座、ペルセウス座、カシオペア座、アンドロメダ座のキューエナジーを使ってミナミジュウジ座系を守るバリアを破壊しなければならない。キュウレンジャーはバリアを破るために必要な残り3つのキュータマを集めるため二手に分かれることに。
ケフェウス座系に向かったツルギたちは、かつてクエルボとともに9つの試練を乗り越えケフェウス座の戦士を仲間にした場所、九林寺へ。そこにカロー・デスゴンが現れる。
ジャークマターに乗っ取られた九林寺で、ツルギたちはデスゴンが仕掛ける邪悪の9試練に挑むことに。1分以内にインダベーを99体倒す、腹筋9999回、料理やダンス対決などの試練を次々にクリアし、残るは最後の試練のみ。
しかし、9つ目の試練では、ツルギとショウの前にハミィたちが現れ2人を攻撃してくる。するとショウは土下座して命乞いを。その隙をつきショウがハミィたちを攻撃すると、ハミィたちに化けていたインダベーが正体を現す。
司令官としてメンバーのことを知り尽くしているショウは、ハミィたちが偽物だと気付いていたのだ。キュウレンジャーはショウの作戦により力を合わせてデスゴンを撃破。ケフェウスキュータマを手に入れる。

一方、ペルセウス座系に向かったラッキーたちの前には、パワーアップしペルセウス座系のカローとなったメカマーダッコが出現。メカマーダッコによりチャンプが暴走し始め…(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.22 16:56:03
カテゴリ:大河
家康(阿部サダヲ)は武田との内通を理由に嫡男・信康(平埜生成)の首を差し出すよう信長(市川海老蔵)から要求される。
織田に逆らえない家康は信康の幽閉先を移しながら時間を稼ぎ、裏では北条と結ぶことで武田を追い詰め、その代わりに信康の助命を願い出ようと奔走する。
織田がいらだち始めた頃、瀬名(菜々緒)は武田との密通の証である書状を残して姿を消す。
直虎(柴咲コウ)は瀬名が信康の罪を一身に引き受けようとしていることを知り、井伊谷でかくまおうとする。
しかし、瀬名は信康を確実に救い出すためにぬれぎぬを着る覚悟を決め、数正(中村織央)とともに出立。追手によって命を奪われる。
家康は瀬名の首を携えて信長と対面するが、信康は罪を免れずに自刃。徳川家は正妻と嫡男を失うことになる(公式サイトより)




<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.22 15:49:40
2017.11.17
カテゴリ:特撮
シシ座系の王子であり、父親のアスラン王がジャークマターの手下となり生きていることを知ったラッキーは、真相を確かめるためシシ座系の本星・惑星カイエンへ。ジャークマターに屈服したアスラン王は、国民たちから裏切り者扱いされていた。そこにシシ座系カローのジューモッツとククルーガが出現。かつて惑星カイエンを征服したのはククルーガだった。キュウレンジャーが応戦するが、ラッキーはククルーガに捕えられてしまう。アスラン王はジャークマターに逆らったラッキーに公開処刑を言い渡す。

ラッキーは、父親の完全に人が変わってしまった姿を前にしながらも、「どんなつらい時でも未来は切り開ける」と教えてくれた父親を信じ続ける。一方、ツルギたちは今のアスラン王はジャークマターの作り出した偽物だと気付く。ラッキーもアスラン王は偽物だと見抜いていた。本物のアスラン王はククルーガに命を奪われていたのだ。父親の教えを胸に苦しい時こそ己の運を信じるラッキーが雷を呼びよせ、ククルーガを直撃。偽アスラン王には弱点である水を浴びせ消滅させる。キュウレンジャーはジューモッツとククルーガを撃破。シシ座系の王となったラッキーは、亡き父親に自分の運を信じ必ず未来を切り開くことを誓うのだった。(公式サイトより)




<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.17 16:31:51
2017.11.14
カテゴリ:大河
家康(阿部サダヲ)の命を狙った間者が嫡男・徳川信康(平埜生成)の家臣だったことが判明し、信康の家臣である岡崎衆らは一斉に罰せられる。
さらに家康の側室に新たな男子が誕生し、信康とその母・瀬名(菜々緒)の立場はいっそう弱くなる。
焦る瀬名は直虎(柴咲コウ)に書状を出し、信康の嫡男を得るため側室の候補を探して欲しいと依頼する。
しかしその動きは、信康の正室・徳姫の父にあたる織田信長(市川海老蔵)の知るところとなってしまう。
そんななか、信長の使者として明智光秀(光石研)が岡崎城を訪れ、信康に官位を授かってはどうかと持ちかけるが、徳川家の実権を握るための作意を感じた信康は丁重に断る。
安土城が完成し、祝いに訪れた酒井忠次(みのすけ)は信長から信康と武田の内通疑惑を突きつけられる。
織田の言いがかりに逆らえない家康は、岡崎を訪れ、信康を捕らえる。(公式サイトより)


<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.14 16:38:05
2017.11.07
カテゴリ:大河
浜松城では家康(阿部サダヲ)の臨席の元、万千代(菅田将暉)と万福(井之脇海)の「甲冑(かっちゅう)着初め式」が執り行われていた。
一方井伊谷では祐椿尼(財前直見)に病の影が忍び寄る。母の身を案じる直虎(柴咲コウ)は周りに声をかけ、病床の祐椿尼が寂しくないよう会いに来て欲しいと願い出る。
家康の小姓として田中城攻めに同行することになった万千代は、家康の命を狙う間者を見事討ち取り、一万石の知行を与えられることになる。
祐椿尼が倒れたとの知らせが届き、万千代と万福は祐椿尼を見舞うため龍潭寺を訪れる。直虎は万千代に井伊の安堵を考えていないかと確かめるが、万千代の返事は「井伊のものであったものを井伊が取り戻して何が悪い」というものだった。
直虎はそんな万千代に「家督は決して譲らぬ」と言い、万千代もまた直虎への反発を露わにする。
そんななか、祐椿尼が息を引き取る。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>






最終更新日  2017.11.07 16:27:33

全1510件 (1510件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.