158721 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

昼寝の時間@R

PR

カレンダー

プロフィール


Largo。

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス

全637件 (637件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 64 >

ドラマ

2016.01.13
XML
カテゴリ:ドラマ
1941年2月。イギリスは情報工作を担う組織を設けていたが、人材や兵器の分配などをめぐって組織内で激しい対立が起こっていた。そんな中、フランス北部の町にイギリスの工作員が落下傘で降り立つ。しかしその工作員は地雷原に足を踏み入れ爆死してしまう。同じころ、ヘイスティングズでも爆弾自殺と見られる事件が発生。死んだのは若い男だったが身元を証明できるものはなく、金の時計だけが現場に残っていた。


<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/1718-b84d.html






最終更新日  2016.01.13 16:27:15
2015.12.31
カテゴリ:ドラマ
2015年のテレビドラマで印象に残った作品と俳優さんを挙げます。

各クールの「まとめ」であげた作品、俳優さんとは違う結果になるかもしれませんが、1年を改めて振り返って、ということでお許しください。



<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/2015-5be7.html







最終更新日  2015.12.31 21:11:51
カテゴリ:ドラマ
今期も、ドラマを見る時間もあまりとれない有様で、民放ドラマの感想を書けませんでした。
映画も同じくです・・・。

今後もしばらくこういうパターンになりそうです。



<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/2015122015-fadf.html






最終更新日  2015.12.31 21:07:53
2015.12.25
カテゴリ:ドラマ
1940年10月。ロンドンではドイツ軍による爆撃が続いていた。そんな中、避難所で、ある男が「イギリスはきっと負ける」と口走る。これは市民の不安をあおる「扇動罪」に当たり、処罰の対象となるものだった。同じ日、偶然ロンドンにいたフォイルはこの発言をした人物だという疑いをかけられてしまう。そんなこととは知らずに事件の捜査に出かけようとしたフォイルの前に、ロンドン警視庁から代理の警部がやってくる。

裕福な人々は都市部から戦火を逃れて地方の町にやってくる。彼らを受け入れる宿泊施設は「隠れ家」と呼ばれていた。その周辺で食料の盗難、施設内での窃盗が頻発し、近くの森では死体が発見された。そして、宿泊客に死者が出る事態に。だが、停職処分中のフォイルは何もできず、代理の警部が捜査の陣頭指揮を取ることになる。一方、サムはけがを負ったアンドリューと親密な仲になる。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/1516-b214.html






最終更新日  2015.12.25 15:32:48
2015.12.11
カテゴリ:ドラマ
1940年10月。大手食品会社のビルから秘書が転落死する。この会社はナチスと手を結び、莫(ばく)大な利益を上げていた。そんな折、会社の会長宅に男が侵入し金庫が破られる事件が発生。しかし会長とその息子は、捜査にきたフォイルたちに、被害は何もなかったことを強調する。同じころ、ヘイスティングズでは正規軍も参加する軍事演習が行われることになり、フォイルは審判として参加する。(公式サイトより)





<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/1314-4070.html







最終更新日  2015.12.11 13:51:06
2015.12.02
カテゴリ:ドラマ
平四郎(岸谷五朗)が葵(小西真奈美)殺しの下手人とにらんだおふじ(遊井亮子)、孫八(なだぎ武)、宗一郎(屋良朝幸)への捜査が進み、真相が徐々に明らかになり始めた頃、この事件は一風変わった「通りもの」の仕業だと断じていた弓之助(加部亜門)は、香りを楽しむ唐渡りの煙草が葵の手元にあったと知り、匂いこそに事件の鍵があるのだと気づく。そんな頃、芋洗坂では、下手人に一度狙われたおはつが、再びかどわかされた。(公式サイトより)


<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/26-557a.html






最終更新日  2015.12.02 15:28:42
2015.12.01
カテゴリ:ドラマ
香村(椎名桔平)を命の危険から救ったのは、意外な人物だった。安楽死法案の国会提出を目前に佐久間(滝藤賢一)の「プロジェクト天寿」が大詰めを迎える中、ネオ医療センターでは突然死に怯える被験者が出始め、厨(甲本雅裕)ら職員達にも動揺が広がる。事務次官の林田(佐戸井けん太)は治験の中止を命じようとするが、佐久間に弱みを握られ身動きが取れない。そんな中、香村は公子(坂井真紀)と共に佐久間の身辺を洗い、官房長・城(佐野史郎)に接近。最後の勝負に出る。そしてついに、安楽死法案を推進する超党派の国会議員連盟の集会で、運命の時がやってきた……。(公式サイトより)


<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/07-9d08.html






最終更新日  2015.12.01 15:10:32
2015.11.28
カテゴリ:ドラマ
1940年9月。燃料は戦争の行方を左右する重要な資源であり、管理は厳しく規制されていた。そんな中、かつてフォイルが逮捕したことのある男がトラックを運転し、検問所を強行突破した。トラックは横転し爆発炎上。積んでいたたるの中には石油が入っていた。同じころ、ある貯蔵所から大量の石油がなくなっていることがわかり、サムが潜入捜査をすることになる。

石油盗難事件の捜査が進む中、そこで働いていた若い女性が自宅で死体となって発見される。フォイルは二つの事件を追って、被害者の周辺を捜査。その女性はフォイルの息子、アンドリューの親友でエースパイロットのレックスと交際しており、さらに妊娠していたことがわかる。また女性と最後に会ったのがアンドリューだったため、彼も捜査の対象に。一方、貯蔵所に潜入捜査しているサムは、事務所に忍び込む。(公式サイトより)



<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/1112-c34d.html






最終更新日  2015.11.28 23:11:25
2015.11.27
カテゴリ:ドラマ
葵(小西真奈美)殺しの下手人とにらんだおふじ(遊井亮子)について、衝撃的な事実を知る平四郎(岸谷五朗)。また一人、湊屋の跡取り・宗一郎(屋良朝幸)が総右衛門(鶴見辰吾)の実の子ではないかもしれないと聞き出し、宗一郎にも疑いの目を向ける。一方、おはつという幼子が、葵の家近くで首を締められるという事件があり、葵殺しの下手人が何かの理由で彼女を狙ったのではないかと考えた弓之助(加部亜門)は、その身を案じて芋洗坂へ急ぐ。(公式サイトより)


<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/25-9309.html






最終更新日  2015.11.27 16:22:38
2015.11.20
カテゴリ:ドラマ
香村(椎名桔平)を命の危険から救ったのは、意外な人物だった。安楽死法案の国会提出を目前に佐久間(滝藤賢一)の「プロジェクト天寿」が大詰めを迎える中、ネオ医療センターでは突然死に怯える被験者が出始め、厨(甲本雅裕)ら職員達にも動揺が広がる。事務次官の林田(佐戸井けん太)は治験の中止を命じようとするが、佐久間に弱みを握られ身動きが取れない。そんな中、香村は公子(坂井真紀)と共に佐久間の身辺を洗い、官房長・城(佐野史郎)に接近。最後の勝負に出る。そしてついに、安楽死法案を推進する超党派の国会議員連盟の集会で、運命の時がやってきた……。(公式サイトより)




<続きは本家記事でご覧ください。>

※本家の記事のURL
http://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/06-2e37.html






最終更新日  2015.11.20 13:27:53

全637件 (637件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 64 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.