001780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自分の存在と悠久の宇宙

May 26, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここに「毛糸の玉」があって編み上げてセーターを作ったとしましょう。これを物質としてみた場合、「毛糸の玉」も「セーター」もまったく同じ「毛糸」に過ぎないですが、袖や胴や襟刳を編み上げることによって、機能が生まれて人間にとって有用なものになります。このセーターを作るに際して、こんなものを作ろうとイメージする、頭の中で設計します。このように考えるとイメージや設計図が「セーター」であることがわかります。では「この自分という人間」の設計図はいったい誰が描いたのでしょうか。  






Last updated  May 26, 2005 09:38:01 PM
コメント(1) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ゆう@ とうとう出ちゃったね うわさは本当だったよ。 http://himitsu.…

Freepage List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.