1682616 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

モールスキンとめぐる冒険

2007/07/07
XML
テーマ:旅の写真(2036)
カテゴリ:千葉
ディスカバリー千葉シリーズ。今回は「大仏を見に行く」。

最近、地元の歴史をひも解くことに面白さを感じている。

地元とはいえ、知らないことも多い。いや、ほとんど知らないんじゃないかなぁ。

神谷バーの元祖、神谷伝兵衛の別荘ラストエンペラーの弟、溥傑の寓居などをたずねていくうちに、千葉にも大仏があることを知った。それも案外、近く。いつも通りすぎる道だった。

曇り空、時折、小雨がパラつく中、ロードバイクを走らせた。

目指すは御成街道に面する駒形観音堂にある長沼大仏。



このやぐらの下に露座の大仏がある。



大きさは2m36。かなり立派な仏様だ。正面からの位置からは逆光。撮影のコンディションとしては最悪。フラッシュを炊けば、もう少しマシだったかもしれない。写真的にはリベンジが必要。



撮影していると、男性の姿が見えた。



年は70歳くらいだろうか。
「おはようございます」と声をかけた。

すると、男性が近づいてきて、「遠くから来たの?」。

「いえ、近くなんですが、初めて来ました」と僕。
「そうなんだよね、近くの人でも通りすぎてしまうんだよ」

男性はこの長沼の集落の方で、ここの管理をしているという。
「大仏が好きなの?」
「好きというほどではないのですが、歴史に興味を持って」

確かにみうらじゅんの「見仏記」をきっかけにか、最近は大仏マニアと呼ばれる人も増えている。



男性は「じゃあ、ちょっと待ってね」と笑顔を浮かべると、冊子のコピーらしい紙を持ってきてくれた。

「長沼の駒形観音」と題されていた紙と男性の話によると、大仏は1703年の鋳造された。開眼導師は然誉上人沢春。作は浅草の鋳物師橋本伊左衛門。

この観音堂が面する御成街道は船橋~東金間を結ぶもの。慶長18年(1613)12月から翌年の1月にかけ、徳川家康が鷹狩りをするために作らせた。いわば、究極の道楽のための道路である。昔の為政者って、やることのスケールが違いますねぇ。

この大仏はこの街道周辺の人々が人馬の安全と疫病を祈願するために作られたようだ。

そんな話に関心していると、男性は「後ろを回ってみなさいよ。ここまで見る人は少ないんだ」という。



僕は大仏の背中に行ってみた。そういえば、大仏の背中なんて見るのは生まれて初めてかもしれない。



ここには「下総国千葉郡長浪村駒形大仏」とある。これが1703年の人間が書いた文字だ。そう思うと、感慨深いものがある。「長沼」が「長浪」となっているのは誤刻ではないかと言われているそうだ。

さらによく見ると、大仏にはそこら中にさまざまな名前が刻まれている。寄進した人々の名前だ。これが当時の人々が平安を願う現れなんだろう。



名前のほかにも地名がある。「松戸町」は現在の松戸市。ここから松戸までは約30km近くある。電車、車、自転車もない時代、この大仏を拝みに人々はやってきた。なんだか、すごいね。



僕も、この大仏の存在は知らなかったけども、もっともっと大切にされてもいい存在なんじゃないだろうか?

書ききれなかったので、ちょっとだけ続くのだった。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り~レンガ使用個数は90個






Last updated  2007/07/07 01:11:46 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

Category

Comments

日曜日の羊@ Re[1]:花見川・新川・印旛沼サイクリングコース(03/29) タキサイクル所属篠原純一さん >佐倉市キ…
タキサイクル所属篠原純一@ Re:花見川・新川・印旛沼サイクリングコース(03/29) 佐倉市キャンプ場一軒しかない。佐倉市市…
久住浩@ Re[1]:●ある脚本家の死(07/10) 井土ヶ谷さん 書き込みありがとうござい…
井土ヶ谷@ Re:●ある脚本家の死(07/10) 新田君の小学校の同級生です。今日で6年経…
silver1202@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
久住浩@ Re[1]:材料費2500円のプリンターラック(07/31) まさやん0386さん 遅レス。すみません…
まさやん0386@ Re:材料費2500円のプリンターラック(07/31) たった2500円でこういうラックができると…
久住浩@ Re:遠近(03/29) 砲兵学校さん ご教授ありがとうござい…
砲兵学校@ 遠近 戦前、四街道には陸軍野戦砲兵学校があり…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.