ぶっ飛ばせジェンダーフリー 真の男女共同”家族・社会”をめざそう

徳島県議会に抗議を送る呼びかけメール

 これは『フェミナチを監視する掲示板』からの情報を転載しております。

 メールのもとは、全国女性シェルターネットようですが、10月02日未明より以下のメールがジェンダーフリー推進派のメール転送で瞬時に全国に配信されたもようです。間違って私まで受けました。
 予想では、相当な抗議が送られていると思います。
教科書問題でも同じような手口で 採択阻止運動を左翼はしていますので、皆さんも意見を言うだけでなく、具体的行動をしなくては、フェミナチに負けてしまいますですヨ。                     
-----------(以下転送本文)-----------

関係各位にお知らせします。

緊急事態が発生しました。
10月3日月曜日午前中に開催される徳島県議会総務委員会に「男女共同参画社会基本法の廃案を求める請願」が提出されるとの情報が入りました。徳島県議会の会派構成からするとこの請願は可決される危険性があります。ジェンダーフリーバッシング派に勢いを与えてはなりません。何としても阻止しなければなりません。徳島県議会宛にこの請願を否決するよう全国から嵐のような抗議ファックスを集中してください。モデル案の後に請願文そのほか資料を載せました。

転送よろしく

 「男女共同参画社会基本法」は日本国憲法にうたわれている個人の尊重と法の下の平等理念に基づいて制定されました。男女共同参画社会の実現は、21世紀の日本社会を決定する最重要課題と位置づけられています。
 国際社会の取り組みとも連動してようやくこの基本法定着し始めた現在、徳島県議会に廃案を求める請願が提出されたことは歴史に逆行する由々しき事態といわなければなりません。
「男女共同参画社会基本法」の廃案を求める請願提出者は、法の「拡大解釈・恣意的運用」を指摘していますがこの指摘には根拠がありません。それらによって地方自治が混乱した実例があったでしょうか。また、教育現場での乱用についても「ジェンダー」についての誤った理解による過剰な反応による混乱があったとしても、これは、男女共同参画社会基本法にその責を帰すべきものではありません。男女共同参画社会実現の理念と偏向教育は押 燭隆慙△發△蠅泙擦鵝# ・実匸本法の制定趣旨にのっとり、男女がともに8朕佑箸靴涜: ・実匸ばれ社会の全領域に参画し合える施策の実現こそが、徳島県議会の責務であります。
この請願を絶対に採択することのないよう強く要請します。

徳島からのメール

皆様、 徳島で参画を進める私たちから(・・・~~・
・・の部分は参画を進める「お知り合い+個人」にその
旨を附して配信頂けると嬉しいです。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お力をください!!  徳島県議会事務局に、下記「請願」に対する意見ファックスを送って下さい!!

 ○宛名:徳島県議会議長
    徳島県議会 総務委員会 委員各位
    ○ファックス番号::088-655-253
0 (議会事務局)
 徳島県議会議長宛に『「男女共同参画社会基本法」お
よび「同基本計画」の改廃を求める請願』が出されまし
た(請願推薦議員は13名)。明日10月2日(月)午
前中の総務委員会で、まず「採択・不採択! ・継続審議」
の審議が、午後から採決が行われます。本会議までもつ
れると、数の論理が大きく作用します。是非、明日10
時半から始まる総務委員会メンバーに、良識ある行動を
呼びかけ、請願を「不採決」に持ち込みたいです。それ
しか、チャンスはないようです。そのためには、県内外
からの請願批判が、「明日午前中(11時頃)」までに
必要不可欠です。

◎「請願」の文書
                        平成17年9月28日
徳島県議会議長 佐藤圭輔 殿
            提出者 徳島県阿南市××町
×××
            社団法人 阿南青年会議所
            理事長 ○○○○
            TEL  ××××
「男女共同参画社会基本法」及び「同基本計画」の改廃を求める請願
(請願趣旨)
 平成10年3月23日に開催された「男女共同参画社
会基本法」(以下、基本法)の策定を審議する第4回検
討小委員会の議事録から、委員による「ジェンダー」概
念の強引な盛り込みが明らかになり、また、後日開催さ
れた第5回検討小委員会の議事 録に至っては紛失した
とのこと。このような一部の者によって作為された現行
「基本法」及び「同基本計画」は、いまやその存在の正
当性を失ったと言える。また、当該事案における、国会
、地方議会、国政、地方自治での混乱は、拡大解釈、恣
意的運用などを予め想定した「基本法」の根本的欠陥が
原因であり、且つ日本人が持つ伝統的価値観にそぐわな
い「基本法」の偏向理念からくるものである。取分け、
教育現場での恣意的運用、濫用は甚だしく、もはや男女
差別の解消という策定趣旨からは限りなく遠くかけ離れ
たものとなり、偏向思想による教育から、国民、子供達
を守ることが困難となってきた。
よって、私たち青年会議所(JC)は、21世紀の子供達
に対し、日本固有の伝統と文化の伝承、それに基づく礼
節を備え得ることのできる教育を付与する責務があると
の立場から、「男女共同参画社会基本法」の廃止もしく
は抜本的改正を含め、以下のことについて強く要望! いた
します。
(請願事項)
 1.「男女共同参画社会基本法」の廃止もしくは抜本
的改正を行うこと。
 2.「男女共同参画基本計画」の廃止もしくは抜本的
見直しを行うこと。
 3.以上等について、内閣総理大臣、衆議院議長、参
議院議長、内閣府、総務省に意見書の提出を行って下さ
い。
<参考資料>
請願書推薦議員:13名(自民新政会9人+4名・・・
・・おそらず明政会)
◎徳島県議会構成委員(合計11名、欠員1名)の名簿

1)総務委員会 委員長 岡本 富治(自民・新政会)
・・・☆
2)同 副委員長 須見 照彦(自民・交友会)
委員
3)遠藤 一美(自民・新政会)・・・☆
4)木南 征美(自民・新政会)・・・☆
5)西沢 貴朗(自民・交友会)
6)冨浦 良治(新風21=民主系)
7)扶川 敦  (共産)
8)吉田 益子(県民ネット)
9)福山 守 (自民・明政会)
10)大西 章英 (公明)
◎ 参考:徳島県議会の構成会派(再掲)
自民党 新政会 9名(ここの会派からこの請願は出て
います)
自民党 交友会   7名
自民党 明政会   4名
新風21(民主系) 6名
日本共産党     4名
県民ネットワーク夢 4名
公明党県議団    2名
他、一人会派    3名
◎ 徳島県議会ホームページ:http://www1.ourtokushi/ma.net/gikai/



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.