ぶっ飛ばせジェンダーフリー 真の男女共同”家族・社会”をめざそう

父の日

ジェンダーフリー論者は、幸福の基準を個人に置いているように私は感じます。
 私は、家庭にこそ幸福の最低基準があると思います。
 私は自他ともに認める、以下のような親バカ父さんです。

<家族が大切 人は支え会い、愛し合い生きてゆく>
                   
「お父さん、これお父さんの顔」
利咲ちゃんが書いたの
ねむい目をこすり、夜中に愛娘が起き出す。

丸めた画用紙を開くと、大きなお父さんの顔
「ありがとう」 思いきり抱きしめてやる
「わあ お父さんそっくり」
そう言うと、安心したように、眠ってしまう。

きっとお父さんの喜ぶ顔が見たくて、待っていたんろう
いじらしくて、嬉しくて、涙がこぼれてしまう
利咲ちゃん お父さんは、貴女のお父さんで良かったヨ
そう語りかけても、もう夢の中

今年の父の日 4才の娘とのささやか思い出
最高の贈り物 ありがとう
                 親ばか 父さん記


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.