ぶっ飛ばせジェンダーフリー 真の男女共同”家族・社会”をめざそう

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

日本の誇り

2011年03月18日
XML
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り
 未曾有の大地震、東北地方太平洋沖地震において亡くなられた皆様にお悔やみを申し上げると共に、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

又、原発事故に見舞われた被災者の方々のご苦労に、お見舞い申し上げます

 しかし、日本の未来に対しては禍根を残してはならない。
戦後焼け野原から復興した先人の苦労を思い、未来に希望ある日本を復興しましょう!


富士山からの初日の出.JPG






最終更新日  2011年03月18日 09時23分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年12月23日
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り

天皇陛下、喜寿迎えられる/クニマス生息確認に喜び (世界日報 12/23 転載)

祝 天皇陛下.jpg

日の丸 掲揚

日本人2人のノーベル賞受賞「誠にうれしい気持ち」
 天皇陛下は23日、喜寿に当たる77歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち皇居・宮殿で記者会見。魚類学者でもある陛下は、約70年前に絶滅したといわれたクニマスの生息が、山梨県の西湖で確認されたことに触れ「本当に奇跡の魚(うお)と言ってもよいように思います」と喜ばれた。その上で「今後絶滅することがないよう危険分散を図ることはぜひ必要です」と話された。

 陛下はこの1年を振り返り、高齢者の所在不明問題を「非常に残念なことでした」とし、日本人2人のノーベル賞受賞については「誠にうれしい気持ちを覚えました」と述べられた。

 また、ご自身の加齢をめぐる質問に対し、陛下は「耳がやや遠くなり、周囲の人には私に話をするときには少し大きな声で話してくれるように頼んでいます」と語り、テレビのニュースなどで字幕に頼っていることを明かされた。

 ご家族の問題では、皇太子殿下ご夫妻の長女愛子さまについて「登校が難しくなるという思いがけない問題が起こり、心配しています。皇太子、皇太子妃の心配も大きいことと案じています」と話された。さらに「愛子と会う機会も限られ、残念ですが、交流としてお話しできるようなことはまだありません」と述べられた。

 療養中の皇太子妃雅子さまについては「公務のことがよく言われますが、何よりも健康の回復に心掛けるよう願っています」と気遣われた。







最終更新日  2010年12月23日 13時17分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月15日
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り
 今年の8月15日は、靖国神社に参拝できないので、ここで、感謝の祈りを捧げます。

靖国22.jpg

 日本を守るのは、残された我々の使命です。
母のように犠牲になりアジア独立の土となりし日本の魂は、健在なり。
世界の母となり、この地球的国難に立ち向かわん!」
     日章旗~1.JPG






最終更新日  2010年08月15日 13時08分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月14日
カテゴリ:日本の誇り
「女性を生きる」素敵なタイトルだと思う。フェミの皆様 そう思いませんか?

女性を生きる 妻・母・職業人として

女性を生きる.jpg
 著 者 名 : 湊 晶子
 出 版 社 : 角川書店
 定  価 : ¥740
 ISBN : 978-4-04-710235-4-C0295


女性の多くは、結婚後も家庭も仕事も大事にしたいと願っている。それでも妻・母・職業人の三つを両立させるのは簡単なことではない。本書は女性の成熟、自立という、永遠のテーマについて、著者自身の半生を振り返りつつ、家庭と仕事の両立で悩む女性たちに語った人生論。
 前東京女子大学学長の湊氏は、キリスト教的人間観に立った女子教育に心血を注いできた。トップに上り詰めるほど才能と環境に恵まれた一握りのキャリア女性と見がちだが、その半生は試練の連続だ。最愛の夫に仕えることを喜びとしながら、18年目に夫が急死。3人の子を育てながら、キャリアを積み上げていく。

 いわゆる自立した女性だが、著者がいう自立とは、内面的、人格的な成熟を意味する。本書から知る著者は、自らの人格を磨くことに真摯(しんし)に努力し続けた人であり、しかも女性という性にこだわり続けた人でもある。

 これまで仕事のキャリアにこだわり、「女性として生きる」ことを放棄してしまうひとも多かった。著者は仕事より家庭、母である前に妻の立場を優先することで、女性として輝いた人生を送ってきた。それが現代女性の心を引きつけるのだろう。男女同権を振りかざすフェミニズムとは一線を画した、しなやかな女性論だ。







最終更新日  2010年06月15日 01時29分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月08日
カテゴリ:日本の誇り

 一発退場してもらいましょう

 



菅直人 .jpg






最終更新日  2010年06月08日 22時13分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月18日
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り
 熊本空港北北西の菊池郡菊陽町鉄砲小路の「日の丸の道」である。

壮観な日の丸が並ぶ鉄砲小路の風景をご覧下さいませ。
次回からの祝日には、「1日でも早く全国がこのような風景になれように願いを込めて」この写真を公開することにします。
2010-05-18 07:03:22






最終更新日  2010年05月18日 07時11分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月12日
カテゴリ:日本の誇り
 建国記念日には行事が多く、参加する会を選ぶのに苦労するが、今回は、若者に会い、その声を聞きたくて、他をキャンセルして参加した大会がある。

詳しくは、主催者のブログを見て欲しいが、素晴らしい大会で、目頭が熱くなるほど感動した。
参加して良かったし、このような大会を企画した室舘勲氏と関係者に感謝申し上げる。

第二回国護り演説大会を開催(室舘勲のブログ)

800国護り-スキャンされた画像-01.jpg

 大会終了後、靖国神社に参拝しました。参加した若者が話していた「建国記念日にコレだけしか参拝しない国って、やっぱおかしいよ」・・・
 確かに人は少ない、でも私はさっきの大会の熱気を思い、こう英霊に祈る。
あなた方が護って下さったこの日本は、必ず護ると!
靖国 100211-155256.jpg
 






最終更新日  2010年02月12日 16時56分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月31日
カテゴリ:日本の誇り
 自民党は、自分党(自分さえ良ければ)になりさがって、選挙で大敗したが、我々の「日本の誇りを取り戻す」戦いは、終わったのではない! 

今日 8月31日が新しい戦いの出発の日と自覚」しましょう!

そして最初の戦いは、これだ! 

【緊急】本日(8/31)午後7時30分NHKテレビ「討論スペシャル“政権選> 択”に政治はどう応えるか」に意見を寄せよう!

【質問事項】
(1)「教育」問題について、日教組との関係はどうなるのか。鳩山代表は「日教組と共にこの国の教育を担っていく」と発言しているが、もしそうであれば、国旗掲揚・国歌斉唱にも反対するのか。また、教育基本法を再び改正して、日教組の教育介入を認めるのか?全国学力テストを廃止するのか?学力をつけさせる方策は?

(2)自衛隊のインド洋派遣について、来年1月以降も継続するのか撤収するのか。

(3)民主党は、消費税は4年間上げないといっているが、それは間違いないか?
(4)鳩山代表は、「マニフェスト」に載っていない「国立追悼施設の建設」「外国人地方選挙権」「夫婦別姓制度の早期実現」。
これらをどうするのか?

等々 多数の意見を寄せ、最後まで諦めずに、私達の出来ることはすべてやってみましょう! 
<NHKへの意見は>
(受付時間:午前9時~ 午後10時)

<討論スペシャル「“政権選択”に政治はどう応えるか」>
専用FAX:03-5455-8120
専用メール:https://www.nhk.or.jp/touron/senkyo/index.html






最終更新日  2009年08月31日 16時58分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月19日
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り
日の丸事件 .jpg

YouTube - 切り刻まれた日本国旗ここに日本国民の怒りが沢山コメントされています。

私も、コレだけは許せないと思っていましたら、ネットを通して友人からメールを頂いたので転載します。 

抗議の声を挙げましょう! 黙っていたら認めた事と同じです!

国旗損壊事件をNHKも報道、さらに「電話運動」を!!

 ご承知のとおり、昨日の産経と読売は国旗損壊事件につき、問題の民主党「党旗」をカラー写真付きで大きく報道、毎日もモノクロ写真付で記事を載せています。また、朝日も4面の記事のなかで、3段にわたってこの事件を報道しています。さらに、昨日、NHKの総合テレビでも、午後6時30分頃のニュースで、この事件について報道しました(インターネットで見られます)。
NHKが報道したのは1日遅れですから、或いは新聞各紙の大きな記事を見て、慌てて報道したのかもしれません。


 しかし、昨日の夕方、日本会議の江崎氏から第一報が入り、それを受けて全国各地から新聞・テレビへの要請・批判の電話・FAXがなされたことがこのような成果に結びついたのではないかと思っております。事実、当初、報じたのは産経だけだったそうですから。
 

早速、NHKに対して電話し、かなり詳しい説明をした後、当然、事件として報道すべきことを要請して下さった方もいれば、産経はもちろん、読売、朝日、毎日の知り合いの記者に対しても詳しく話をしたうえ、各国の国旗侮辱罪の資料やYou Tubeからプリントアウトした写真等をFAXして下さったかたもいました。すぐ、担当の記者に連絡を取ってくれたケースもあるそうです。
 

もちろん、これが私どもの「電話運動」の成果であるかどうか、確証はありませんが、成果であろうと感じています。ですから、これからも、「自民・民主両党の党首討論の開催と全実況放送」「選挙の争点として、もっと教育、防衛・安全保障さらに外交について取り上げること」さらに「民主党のマニフェストおよび政策集(INDEX)についての質問と解説の要請」を中心に、さらにさらに「電話運動」を続けましょう。
 日本を守るための闘いです。頑張りましょう。 

■各マスコミ連絡先

NHK

電話 0570-066-066
FAX 03-5453-4000

メールでの要望は下記から
https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi

日本テレビ

∇お電話でのお問い合わせ
TEL: 03-6215-4444 視聴者センター部

受付時間: 午前8:30~午後10:30
メールでの要望は下記から
https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html

TBS

電話 03-3746-6666

お問い合せ受付時間

月~金:10時から20時 土日:10時から19時

メールでの要望は下記から
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do

フジテレビ

「電話でのご意見・ご要望は、」

視聴者専用電話:03―5531-1111におかけいただければ「視聴者総合センター」が対応します。

※「視聴者総合センター」は毎日9:30~21:00です。

LIVE2009ニュースJAPAN向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000026&flash=1&type=resprg

新報道2001向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=108000006&flash=1&type=resprg

スーパーニュース向けメールフォーム

https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=998000014&flash=1&type=resprg

テレビ朝日

電話番号: (03) 6406-5555 (2007年11月1日より番号が変わりました)

※電話番号はくれぐれもお間違えなきようお願いいたします。
受付時間: 月曜~金曜 8時から「報道ステーション」終了まで
土曜・日曜 10時から18時まで(13:00~14:00は業務休止時間になります)
祝祭日 11時から19時まで

報道ステーション向けメールフォーム

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

スーパーモーニング向けメールフォーム

https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_enquete/enquete.php?cat_id=morning&theme_id=804


スーパーJチャンネル向けメールフォーム

http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

●日経新聞
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/

●産経新聞
http://sankei.jp/inquiry.html

記事に対するご意見・ご要望  読者サービス室 東京

MAIL:u-service@sankei.co.jp
TEL :03-3275-8864  FAX :03-3270-9071

読者サービス室 大阪
MAIL:o-dokusha@sankei-net.co.jp
TEL :06-6633-9066  FAX :06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み
※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

●読売新聞

ご意見      電話:03-3246-5858
https://app.yomiuri.co.jp/form/

●朝日新聞
<FAX>0570-013579
<e-mail>tokyo-koe@asahi.com

お問い合わせ:03-5540-7616(お客様オフィス)

●毎日新聞
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html







最終更新日  2009年08月19日 12時20分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月12日
テーマ:日本の誇り(34)
カテゴリ:日本の誇り
速報 祝!杉並区で扶桑社教科書が反対派の妨害・抗議に負けず採択しました。 以下はその転送です。

◇----------------------------------------------------------------◇
教 育 再 生 メールニュース
【第74号】平成21年8月12日(水)
発行:一般財団法人日本教育再生機構 事務局
◇----------------------------------------------------------------◇
----------------------------------------------------------------------------
扶桑社教科書が東京都杉並区で継続採択                        
------------------------------------------------------------------------------
 本日(8月12日)、東京都杉並区教育委員会は、来年春から2年間使用する中学校歴史教科書として扶桑社教科書を採択しました。
 杉並区は平成18年度から扶桑社教科書を使用しており、毎年約2千冊が使用されています。

 この杉並区の採択は、去る7月9日に採択が行われた栃木県大田原市に引き続いての扶桑社教科書の継続採択となります(大田原市は扶桑社中学公民も継続採択)。

 杉並区教育委員会への応援FAXやメールは、
 ▼杉並区教育委員会庶務課直通FAX: 03-5307-0692 まで。
 ▼メールは、 http://www.kyouiku.city.suginami.tokyo.jp/sikumi/index.html のご意見・ご要望の頁までお願いいたします。

応援 m(__)m ありがとうございます






最終更新日  2009年08月12日 21時43分05秒
コメント(0) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.