000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

今日も生涯の一日なり

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


久恒啓一

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「アンビエント・ドライヴァー」(細野晴臣)--危機と曼荼羅(06/04) cialis 2005viagra vs cialis levitradiff…
http://buycialisky.com/@ Re:「二流の志士、最後の志士」の人生観--田中光顕(04/14) enter site natural cialisdoes viagra wo…
http://buycialisonli.com/@ Re:「アンビエント・ドライヴァー」(細野晴臣)--危機と曼荼羅(06/04) cialis jamfort med viagraovernight cial…

Freepage List

Category

Archives

2018/11
2018/10
2018/09
2018/08
2018/07
2005/11/06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いのちなき砂のかなしさよ さらさらと 握れば指のあひだより落つ

たはむれに母を背負いて そのあまり軽きに泣きて 三歩あゆまず

こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ

はたらけど はたらけど猶わがくらし楽にならざり じっと手を見る

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻としたしむ

浅草の夜のにぎはひに まぎれ入り まぎれ出で来しさびしき心

やはらかに柳あをめる 北上の岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに

ふるさとの山に向かひて 言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな

こころざし得ぬ人々の あつまりて酒のむ場所が 我が家なりしかな

よりそひて 深夜の雪の中に立つ 女の右手(めて)のあたたかさかな

朝の湯の 湯槽(ゆぶね)のふちにうなじ載せ ゆるく息する物思ひかな

こころよく 春のねむりをむさぼれる 目にやはらかき庭の草かな

やや長きキスを交はして別れ来し 深夜の街の 遠き火事かな

何となく、今年はよい事あるごとし。 元日の朝、晴れて風なし

その親にも、親の親にも似たるなかれ- かく汝(な)が父は思へるぞ、子よ
-----------------------------------------------------------
・啄木の真実

先週、「人間啄木」という同級生が編集した本を興味深く読みました。
啄木の歌と実像の差異に驚きました。啄木はエニアグラムのタイプ3です。
----
うぬぼれが強くハッタリが上手で、やみくもに負けず嫌いな啄木、嘘を
言ったり、一時のごまかしを屁とも思わず、おのれのためには友情や
世間の義理など踏みにじって昂然とうそぶく若い啄木。

何かしくじると、いつも頭をコチョコチョとかいて、ニコッと笑うクセ。
筆跡がうまかった。いつも景気のいい話をする。強気。借金上手。
ほら吹き。眼が澄んでいた。平気で嘘をつく。空想家。貧乏に屈託しない。
自称反逆児。身長五尺二寸二分。えくぼと広いひたいが特徴。朝寝坊。
人の真似がうまい。大食漢。交際家。膨大な借金メモの存在、、、。
-----------------
「啄木を 豚木と書いて 叱られる」(私の作った初川柳です。(^^;)










Last updated  2005/11/13 08:38:24 PM
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.