749228 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヒトカラマニア

PR

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

修羅笛の鍵@ 第2話以降が録画されません。 再放送でも2週目からは別のドラマが録画さ…
修羅笛の鍵@ Re[1]:今年も太巻き食べられず。(02/03) macindowsさんへ おひさしぶりですー( ´∀…
macindows@ Re:今年も太巻き食べられず。(02/03) お久しぶりです。 恵方巻きのことですか?…
修羅笛の鍵@ 15回歌いました(今日じゃないけど)。 2018年12月6日、 やっと、この歌のヒトカ…
修羅笛の鍵@ 15回歌いました(今日じゃないけど)。 そして動画を撮って公開中です。 やはり「…
2011年07月19日
XML


きのうに引き続き、ひどい写真シリーズ2(笑)

2011年7月17日(日)にNHK BSプレミアムで放送された
『NHK BS時代劇 テンペスト』第1回を、録画で、観ました。

幕末の琉球王国(現在の沖縄県)。
このころ、琉球は日本ではなく、独立国だった。
「孫寧温(そん ねいおん)(仲間由紀恵)」は、
女でありながら宦官といつわり、
科試(こうし・官吏登用試験)に合格し、王宮へ上がる。


というような単純な話でもないのですが。

すごく面白かったです。

「寧温」は英語もフランス語も中国語も話せるようなのです。
しかも計算が早く、
古典をたくさん覚えています。
しかも自分の考えを持っています。

頭のいい人に憧れます。

それと、
私は沖縄県に米軍基地があることは知っていますが、
琉球王個のことはまるで知りません。

いつから日本になったのかも知りません。

このドラマの中で見る琉球は、
着物などは日本ぽくもありますが、
官吏登用試験が超難関であるところは中国っぽいなと感じました。

そして、琉球王国は中国の庇護というか干渉を受け、
薩摩藩からも干渉を受けている、難しい立場のようです。

薩摩藩の役人の役で、谷原章介さんが出ています。
『龍馬伝』では長州藩の桂小五郎だったのに~\(^o^)/

おもしろすぎる。

あと、第1回で私がワクワクしたのは、
官吏登用試験で書いた論文が反社会的とみなされ、
処刑されそうになって逃げようとする「寧温」の戦いっぷりです。

それが上の写真です。

『ごくせん』みたいでした\(^o^)/

いや、ヤンクミほど最強ではないんですけど。

それにしても、勉強ばっかりしてたとは思えない強さ。
これが、このドラマの神秘的なところなんだと思います。

時々、不思議な力が働いて、主人公を助けたりなんだりするのです。


この、面白かった第1回は、7月23日(土)午後7時30分~8時43分で、
NHK総合で再放送するそうです\(^o^)/







Last updated  2011年07月20日 22時23分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[1960年代生はテレビッ子d(゜ー゜)o] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.