146130 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

  ON and OFF~子連れおでかけ記

ヒトミ流?母乳育児!

ヒトミの母乳育児経過はこんな感じです。



●産前


 ヒトミのMAMAは、全く母乳が出なかったんです。当時記録していた直母量(飲む前と飲んだ後のBABYの体重の差を計るやつ)の表をみると、涙がでそうになるくらい、ほんっとでなかったみたい。だから、ヒトミも絶対出ないと思っていました。産後2ヶ月から職場復帰することもあり、妊娠中に少し初乳が滲んだりしてても、絶対出ないってあきらめていたんです。




●病院で


 出産したのは母乳育児推薦病院。妊娠中から助産婦さんの指導がありました。出産してすぐダッコして(カンガルーケア)、産湯でキレイになったあとすぐに母乳を飲ませました。とはいっても出なかったけど。ハルトは一晩新生児室にいて、翌朝から母子同室が始まりました。出ないけど、泣いたらひたすら吸わせる!ということで、ミルクは一切もらえません。糖水があるけど、いつも完売状態で全然飲ませてあげられないの。3日か4日目くらいから直母量を計りはじめても10gとかしか増えていないし、全然寝ないし泣き止まないし、ダッコしながら真夜中に病棟内をさまよっていました。乳管開通やおっぱいチェックは毎日何度も、助産婦さんが通ってくれました。退院前日検診で、出生体重の10%が減っていることが判明し、あわててミルクを足されました。結局出生時3300g、退院時3000g以下で退院しました。指導では、「1ヶ月検診まではミルクを足さずに母乳のみで頑張ること!」



●退院から検診まで



 不安でミルク足してしまったことも2、3度。それ以外は頻回授乳で頑張りました。自分では「こんなに寝ないし泣くのは、足りてないから」って思ってた。だって3時間なんかあかないし、飲みながら寝ちゃうし、携帯のフリーメモに授乳時間をメモってため息ついてました。でも、おっぱいはパンパンで乳腺炎にもなるし、本当は出まくっていたみたい。1ヶ月検診の頃、一日の授乳回数は15回程度でした。でも、体重は4570g。1.5キロも増えてました。



●職場復帰



 産後8週で職場復帰。保育園で預かってもらうことに。保育園では冷凍母乳も受けてくれたんだけど、搾乳も下手だし、会社で搾乳するということに衛生上の不安があったので粉ミルクに。職場復帰前に家で哺乳瓶の練習をしたけれど、ヒトミがあげると拒否!パパなどママ以外の人ならすんなり飲んでくれたので、保育園でもミルクをきちんと飲みました。ヒトミの体のほうはというと、3時間以上おっぱいをためたら、パンパンに張って、動悸がしてしまうので職場で3回搾乳しました。(しかも試着室で 笑)でも、とんでもなくヒドイ乳腺炎になり、自分的には母乳育児をあきらめようと思いました(生死の境をさまよったと思う)それでも、桶谷式に出会い、母乳育児を続けることに。舌小帯短縮症の手術もしました。



●離乳食開始後・・・



 だんだん溜まり乳から差し乳に代わったので、職場でも1度搾乳するくらい。生理が再開したせいもあり、おっぱいが萎縮してきてしまいました。母乳不足感はあまりないけど、定期的に桶谷式でマッサージをうけて、おいしいおっぱいが出るように心がけました。半年を過ぎて、ケーキやピザを食べても、乳腺炎で熱がでないようになりました。ハルトはおっぱい命!!!夏ということもあり、水分補給も兼ねて1時間置きくらいに飲んでます。相変わらず夜は3時間置きに授乳してます。添い乳なので、もう無意識のうちにあげてます・・・



●断乳

これから!1歳3ヶ月とか、秋には・・・と思っています。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.