000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

  ON and OFF~子連れおでかけ記

旅行記1・2日

4/30
前日昼までバスで行くか電車で行くか迷って、結局バスで行くことに。
実はエアポートリムジン、乗るの初めてでした。
片道1400円。道路も、空いていて快適なバスの旅です。
ハルトも大好きなバスに乗れて、(しかも一番前!)喜んでいました。

今回は羽田。
羽田なんて北海道のスノボぶりだよ~!
国際線ターミナルは、5分おきにでている循環バスで国内線のターミナルからあっという間です。
ちなみに大人2人にスーツケース2個、ベビーカー無し。
ハルはダッコか逃げ出すかのどっちかなので結構厳しいです。
早々にチェックインしてから、荷物をあずけ、一旦国内線のターミナルに
戻り韓国の友人?(仕事の人ですが友人と同じだな~)に手土産を購入。
ゲーセン(太鼓の達人で盛り上がる)とおもちゃショップで時間をつぶし
その後国際線ターミナルへ戻ります。

ちっちゃいの!国際線って!!
アシアナと大韓航空だけで、出発と到着も同じロビー。
そのくせ検査は一丁前なので、長蛇の列です。
慌しく乗りこみ、離陸。
席は後ろの2席のみの(747だったので3・4・3のシート基本でした)
シートを取ってもらったのでよかった!
ハルは、いつものお昼寝の時間なので、おっぱいのんでネンネ・・・
機内食後まで寝ていて、全く騒ぐこともありませんでした。

金浦に到着すると、入国審査でも子供連れだからって、特別に前に連れて
いってくれたので、わずらわしい思いをすることもなく!ラッキー♪
空港で泣く泣く5万円両替して(子連れでは何があるかわかんないし)
小さなツアーバスで東和免税店へ。
車中でおにぎりを食べさせたら見事ゲロゲロ・・・
全然他の人には気づかれなかったですが、あの韓国の交通事情は車酔い
しやすいよね・・・
最近化粧品もナチュラルなものなので、東和では(コスメが充実&安い)
あまり見るものもなく、外にでてコンビニ行ったりしてました。
その後食べ放題の焼肉に行くものの、じっとしていたくないハルト。
でも肉は食べたいらしく、ごはんとスープと焼き肉を食す。

9時すぎにホテルに到着、コンビニに牛乳などを買い物に。
泊まったホテルはニュー国際ホテル。
ツアーでよく使われる一番安いクラスのホテルで、ソウル市庁のすぐそば。
Hi!SEOULという市制記念?のお祭りの真っ最中で、花火はすごいは
チョーヨンピルはステージで歌うわで大騒ぎしてました。

ハルはお風呂を異常に怖がってパパと入らず、
結局ママがずっとダッコで入る羽目に。(何かいたのか・・・?)
パパとハルはあっという間に寝てしまいました。

5月1日
朝食は、ホテルの周りをブラついてみつけた、ニューオープンのお店へ。
そこはソルロンタンのお店で、店の前に大きな鍋でスープをグツグツやって
いたので「きっとスープの店だな!」と思って入ったのですが、もちろん
メニューはハングルで日本語も英語も通じなそう。
店員さんが困った顔して「湯」と紙に書いてきたので、私が「タン?」と
いうと「ネー」といったので、「トゥル~(ふたつ)」とオーダー。
それで一応通じたらしい。
壁にかけてあるメニューとガイドブックを見たら、ソルロンタンと判明。
1人前550円くらいでスープとごはんとキムチ各種!美味しかったです。

この日は友人(アキコサン)に会うことになっていたのでタクシーで梨泰院へ。
3年ぶり位の感動の再開を果たし、色々話し込みました。
偶然親戚の結婚式が近くであるということで、お父さんやらたくさんの親戚
が店にやってきていました。

マッサージに行きたいパパを連れ、ハミルトンホテル地下のサウナへ。
(アキコサンに一緒に行って交渉してもらいました
パパはお風呂とあかすりとオイルマッサージで6000円くらい。
私とハルトはお風呂だけで700円!
実はたくさん韓国に行っていても、全て食と買い物目当てだったので、
お風呂は初めてなのでした。
脱衣所はオンドルになっていて、お風呂は普通のお風呂と薬草風呂。
あとはサウナが数種あったみたいだけど、これは子連れじゃ入れない・・・
湯温も高く、あんまりのんびりは入れなかったけど、楽しかった!
脱衣所でも、オンマたちがハルといっぱい遊んでくれました。
本当はヨモギ蒸しや着衣の低温サウナみたいのもあるんだよね~。
でもそれは次回ということで。

パパのほうが時間がかかるので先に出て遊んでよう♪と思って、
ひとまずアキコサンのところに戻ってから荷物を置いて外へ。
もう10年前に韓国に来た時にテレタビーズのぬいぐるみを買ったところで
ハルトにエルモの人形を買う。
値切ったら、「このマークがあるのは高い(正規品ってこと?)」と言って
大して値引きしてくれなかった。
あとは結構カフェが出来ていたので、ママはラテ系のアイスコーヒー
(詳しくは忘れた)ハルにはいちごのフレッシュジュースを購入。
二人でベンチに座りながら飲んでました。(普通に370円とかしました。)
その後アキコサンのところに戻ったら、「ちょっと待ってて」といわれて
店番をすることに。
そうしたら、ケンタッキーを持って帰ってきました。
ハルト用に!!!!
チキンの衣をグルリと剥いで、ハルに食べさせてくれました。
コールスローとサイダーも!
サイダーなんて飲ませたこと無いよ~
でも、アキコサン曰く「コーラはダメだけどサイダーはいいの」って。
なんだそりゃ。
ハルも甘くて美味しいけど、しゅわしゅわ~で変なカオしてました。

パパがあかすりから帰ってきたら、アキコサンオススメのロッテワールドへ。
韓国では子連れの定番だそうで。
ホテルと免税店とデパートとスーパーと遊園地が一緒くたになってるので
とんでもなく広い施設。
ダッコマンを連れていて手が痛いので、(しかも寝ちゃったし)インフォで
ベビーカーのレンタルを聞いたところデパートの1階シャネルの奥にある
というので、早速レンタルしました。(名前とTELが必要)
韓国料理が食べたいというのですが、3階の歴史資料館の中のフードコート
に行こうと思ったところ、あまりの異様な雰囲気に、「あー日本人は
はいっちゃいけないな~」なんて思い、地下にある、小さいお店で冷麺。
パパはビビン麺でママは冷麺。
ハルも起きたので、ちょっと食べてみました。

ロッテの遊園地の中は普通に3000円とか取られるので入らず。
外から見物しました。
ハルはジェットコースターを見て「おふね!おふね!早いね~」と興奮。
見えなくなれば「おふねいっちゃった!みえないね~」と実況中継してました。
おもちゃをみたり、ハルの服を見たりして(セサミの夏用上下を1000円で購入)
その後電車でホテルに戻りました。

ちょうどインターナショナルフードコートをお祭りでやっていたので、
トルコアイスやらトッポギを食べたりしつつ、なんだか韓国でもないような雰囲気を楽しみつつ・・・という感じ。
近くのスタバでちょっと休憩したけど、日本より高いのね。
でもフラッペチーノのクリームは大サービスでした。
日本でもアメリカでも、同じ頼み方で通じるっていうのは、ちょっと嬉しい。

8時にまたまたアキコサンと夕食の約束をしていたので、6時半くらいにまた
梨泰院に行きました。
パパはキムタク風服が欲しいとか(でたっ!)言うので、ブラブラ。
結局Tシャツを2枚買いました。
あのインディアンのTシャツはかっこよかったね~
さすがオレ!(ママが選んだ。サイズもピッタリだし。)
ママは昼間目をつけていたラム皮のジャケットを5000円で購入。

8時過ぎ、アキコサンの子供と旦那さんも合流して、近くの日式レストランへ。
4歳のコークン(日本では3歳?)はパパ(鶴瓶似)にそっくり!
働くママのアキコサンは、4月の半ばから子供と同居し始めたということで
それまでは旦那さんの実家で面倒を見てもらっていたそう。
日本のように信用できる保育園もないということで、一般的には親に面倒を
みてもらいながら働いて、幼稚園にいける4歳くらいになったら、幼稚園に
行かせるそうです。
毎朝ごはんを食べないとかで、ケンカをしてるって言ってました。

最初はお互い緊張していた子供たちも、二人で遊び始め、ママの携帯に入れた
iモーションのマツケンサンバを二人で見まくったり、ハルトのしまじろうの
絵本を読んだりしていました。

コークンは、ぜんそくということで、室外ではマスク着用です。
アレルギーっ気のあるハルと微妙な共通点もあり・・・

ごはんはひらめのお刺身(もちろんコチュジャンワサビで!)やてんぷら、
ニラのチヂミとか、色々食べました。
パパ的には凍っているお刺身をアキコサンが「これは新鮮だから冷たいです」
と言ったのが超笑えたらしいです。

食後、タクシーを拾って(お祭り方面はヤダ!と1回断られた)ホテルへ。
今日もハルはお風呂がイヤイヤボーイでした。
新しい友達で興奮したのか、11時すぎまで寝ませんでした。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.