1240285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せのエーデルワイス🌸

PR

X

プロフィール


momoka(モモカ)

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ケイン@ Re:ドラマ「30.9」サポートが目白押し(11/26) New! momokaさん、こんばんは😃🌃  寒くなりま…
amie@ Re:ドラマ「30.9」サポートが目白押し(11/26) New! momokaさん、いつもありがとうございます…
momoka(モモカ)@ Re[1]:今日から映画「共助」Netflixで配信開始(11/25) イザベル育子さんへ こんばんは。 本当に…
mire@ Re[2]:映画「共助」Netflix配信開始&HBインタビュー(11/25) ビビンバさんへ こんばんは😊 誕生日祝い…
ranan@ Re:映画「共助」Netflix配信開始&HBインタビュー(11/25) momokaさん、こんばんわ。 気が付けば、11…
2021.10.12
XML
カテゴリ:愛の不時着


あんにょんスマイル

先ほど、BSプレミアム「アナザーストーリーズ」
「愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」見終えました。
まだ余韻に酔いしれています。
何度も見てるシーンなのに・・・知らず知らずにウルウル号泣

皆さんも「アナザーストーリーズ」ご覧になれましたか?

予告編では吹き替えだった
イェジンちゃんの声が吹替になっていたり
名前を「ソン」と呼んだりするのは凄く残念でしたけど
驚きの裏話があつたり、イェジンちゃんの「愛の不時着」に
対する気持ちを知ることが出来て嬉しかったです泣き笑い
あっという間の1時間・・・幸せでした


見れない方の為に、私なりに「アナザーストーリー」
レポート書いてみました。





このドラマの何が、世界的に大ヒットしたのか?
その秘密に迫ります。


<視点1>
★主演俳優★ソン・イェジン「国は違っても、愛は愛」
 
軍事境界線を越えると言う突飛なドラマを
ラストまでどう演じるか?
役へのち密な分析と、この作品に賭けた覚悟を話してくれました。





「このドラマは韓国以上に海外の方々が愛してくださいました。
これまで出演した作品の中でも別格
どうしてこの作品がこれまで人気なのか不思議でたまらくて
理由を考えてみたら、やはり北朝鮮と韓国の特殊な関係への好奇心でしょう。
でも、そんな物珍しさで見ていたら
次第に、誰にでも通じる愛の物語になっていく
まるでロミオとジュリエットの様な悲しくも美しいラブストーリーに。
国は違う、文化も違う、けれど愛は同じだから世界の皆さんに愛されたんでしょうね。


イェジンちゃんは、脚本を貰った瞬間
出演を決めたそうです。

初めて台本を読んだ時、奇抜な設定でラブコメをなんて
思いつくなんて、本当に天才。
やらない理由は何一つなかったんです。


パク・ジウンさんのドラマはいつも突拍子のない設定。
あり得ない設定に選んだのが、北朝鮮と韓国。
でも、それはあまりにも禁断の領域でした。
そんな緊張所帯を敢えてドラマにし、
敢えてドラマの大半を北朝鮮で繰り広げる「愛の不時着」

韓国の俳優が北朝鮮の人を演じるのは
一筋縄では行かなかった。




「撮影前に北朝鮮の脱北者の先生に
北朝鮮の言葉をみっちり特訓してもらいました。
移動してる時も、ずっと録音している物を聞いて
身体は韓国に居ても「耳」は北朝鮮に飛ばしていたんです。」

言葉が微妙に違う

ピョチスが、ユンセリに対して言っていた「小娘」と言う言葉

北朝鮮・・・エミナイ
韓国・・・ゲジブアイ

ドラマ制作に脱北者13名をメンバーとする諮問員会が作られて
俳優陣には、発音、話し方、歩き方まで徹底特訓したそうです。

禁断のテーマに踏み込む以上、中途半端ではいけない
徹底したリアリティが求められました。


「先生には北朝鮮のあらゆることを教えて貰いました。
たとえは韓国の兵役は2年ですが、
北朝鮮では10年以上
だから同じ隊の仲間「戦友」との絆が想像以上に強いとか
知れば知るほど、自分が演じる兵士に興味が深まって
自分なりに分析しました。一見彼は視野の狭い頑固者に見える。
でも北朝鮮の事を知ってから見ると軍人としての責任感。
区忍耐する誇りは人一倍強いんじゃないかと思って
セリが話す韓国の文化に食って掛かったのもその為なんです。

物が豊富で肉を食べるのも当たり前、そんな発言を北朝鮮の人が聞いたら

羨ましいと思うのではなく凄く拒否感を感じるだろうと。
その拒否感をちゃんと演じなければいけない。韓国で育った私は
北朝鮮の思想に対しては無知に近いし、それを理解する事は教えて貰っても無理です。
でもそれは北朝鮮側から見ても同じ。

突然韓国人のセリが現れたら、ピョチスにとっては理解しがたい筈。
それを明確に表現しました。

現実に韓国と北朝鮮は分断されてますから、その分断を強調しすぎない事も大切です。
私の演技が視聴者の誤解を招いても行けない。

そもそも北朝鮮と言う国は世界に対して開かれてはいないのですから。

解らない部分の方が多いわけです。解らないと人は先入観を持ってしまう。
共産主義は絶望の淵に居るんだろうとか・・・でも北朝鮮であれ
アフリカであれ人間だれしも家族や愛する人、守りたい人。友情を持つそれは同じです。
「国」は違っても「人」は同じ
違いはしっかりと見せつつも同じ所、
共感出来る所をしっかりと演じる
それが一番大事でした。」



日本で生まれで一時は北朝鮮へ渡ったが脱北して今韓国に居る作家
キム・ジュソンさんの話

「2回見ました。今までも北を素材にした映画やドラマは出てたんですが
でも現実離れしてるのが多かった、でないと南北の戦い。
今回は、リアルでユニークな所も温かみも有れば
全てがそろってるコラボの様な感じ「人間味のある作品」だった

人間味を描く上で何よりも要になったのは
ヒロイン・セリとジョンヒョクの愛のドラマ。



イェジンちゃんがドラマのカギを見つけたその場面は・・・

第4話、セリが市場で迷子になるシーン





「台本を何度も読み返して、私はここだ!と思ったのは
見知らぬ土地で頼れる人も居ない、泣きたい、もう一歩も進めない時に
遠くに光が見える、子供の様にその光を追っていくとそこにジョンヒョクが立っていた。
真っ暗だったセリの現実に一筋の光の様に寄り添ってくれたジョンヒョクを
「好き」になった瞬間だったと思います。

イェジンちゃんはこのシーンをピークに
前半の演技を逆算したそうです。
ユンセリを演じながら、彼女自身になり切って
ユンセリの恋心を理解して演じていく女優んさんて本当に凄いです。
ラブストーリーだと相手を好きになってしまうと以前答えてた
イェジンちゃんは、きっと
ジョンヒョクに💗してたんでしょうね。





物語前半のセリは、強い人物だとして演じました。
誰にも頼らないしくじけそうな場面でも自分なら何とかなると思っている
超が付くほどのポジティブマインド。
そうやって強気でやって来たけれど、どうしようもない状況になった時
ジョンヒョクが心から自分を助けてくれる姿を見て
初めてセリは本当の「愛」を知るんです。


最終話・・
38度線のシーン。







台詞も状況自体も悲しくて撮影中ずっと胸が痛かった。
どう演じたらこの気持ちが伝わるか悩みに悩みました





引き離されるその時・・・・

セリがジョンヒョクの手を固く握っていたのに
その手が離されてしまう瞬間がスローで映し出されるのですが、
あれは元々台本にはありませんでした。




私は心からジョンヒョクの手を離したくなくて
気付いたら夢中で本当に手を伸ばしていたんです。
2人が引き離されてしまう辛さがにじみ出ていて
いいシーンになったと思います。


何度も見てるのにこのシーンで泣いてしまいました。
イエジンちゃん、リハーサルの時から、ずっと泣いてましたね
ヒョンビンがジョンヒョクに、そして、イェジンちゃんがユンセリになり切って
演じたからこそ、こんな切ない余韻に残る悲しい別れのシーンになったと思います
特に💍をはめた2人の指が見れる事に目感動です手書きハート
南北からお互いに銃を構えるというキム課長のアイデアも
緊張感が凄く伝わって来て最高ですグッド

作品て本当に深い所は俳優が作り出すと言う
監督の話を実感できますねスマイル

人生って予測不可能で計画どうりにはいかないもの

でも、前に進んだら思わぬ目的地に達する事も有る。
私自身もそんな風に思いました




イェジンちゃんがこのドラマで一番好きな台詞は・・・?

インドではこう言うの。”間違った列車が時には目的地に運ぶ。
私もそうだった。私の人生は乗り間違いの連続。
(だから一度は途中で全てを投げ出したくてどこにも行きたくなくて
飛び降りようとした)でも今の私を見て(笑)
とんでもない乗り間違いでなんと38度線を越えちゃった。
でもね。思いどうりにならなくても将来を考えてみて
(私が去った後でも)リ・ジョンヒョクさんには幸せに居て欲しい。
どんな列車にとっても必ず目的地について欲しい。」


イエジンちゃんの好きな台詞、たぶんこれだと思いました。
このドラマのコンセプトですよね💖



韓国での初回視聴率は6.1%
北朝鮮を美化している等の批判も有り開始当時は
逆風も吹いていたこのドラマ。
でも回を追うごとに視聴率を延ばし最終回には21.7%
このテレビ局の歴代1位の記録を作ります。



<視点2>
★監督 イ・ジョンヒ
「北朝鮮をどう描くか」


~名シーンの数々はどのようにして誕生したのか?~

制作の舞台裏には精密に作られた慎重かつ大胆に作れらた演出がありました。




台本を初めて読んだの驚きは忘れません。
「え?北朝鮮の男性と韓国の女性の恋?」ぶっ飛んだ設定だと思いましたね。

あまりに戸惑った監督はニューヨークへ
「愛の不時着」の脚本家パク・ジウンさんに会いに行きます。

ドラマを制作した2019年当時は南北関係が急によくなったり
悪くなったりこのテーマを扱うにはあまりにもセンシティブで
どこまでやるつもりか聞いたんです。
パクさん曰く、この作品は70年代の農村のドラマの様な
素朴で温かい「普通の人」を描く物語にしたい。
北朝鮮の思想や政治を超えて「世界中誰もが共感できる普通の人の姿」が
見えてくるそんなドラマになればいいと。。。あの時、
大きな方向性が見えました。

「初めに苦労したのはドラマの撮影をするロケーション」

初め貰った台本では、北緯38度線の非武装地帯
この程度なら韓国内で撮れると踏んでいたんですが、
脚本が進んでいったら平壌のシーンが思いのほかあったんです。
平壌の建物って実際見ればわかりますけど凄く独特なんです。
中国、ロシア、台湾、世界中ロケハンしましたが、ふさわしい場所が
中々見つからなくて・・それで探ってみたんです
実際平壌へ行って撮影が出来ないかって
昔韓国ドラマのスタッフが平壌に招待された例も有ると聞いたんですが
全然ダメでした。さてどうするか?撮影前から悩みだらけでした。

監督は脱北者13人からなる諮問員会に綿密なヒアリングを重ねる事で
難題に立ち向かっていったようです。

脱北者の話によると、街のあちこちに貼られているスローガンも
政治的な物だけではない事が解りました。
生活感のあるスローガンも有ったのでドラマの中では
それも取り入れました。
美術も照明も北朝鮮というとどんより暗い物ばかりでしたが、
全体的に温かいイメージにしました。




舎宅村は丸ごとセットで制作。
規模が凄すぎますね。
残念ながら、撮影後に撤去されました号泣


それにしても・・
ソニョンさん綺麗ぽっ



村の人民班長 ナ・ウォルスク役
キム・ソニョンさん


あのセットにはたまげました。
何もない山の上に北朝鮮の村を一つ作つてしまったのですから。
本当に大掛かりのセットで圧倒されました。
外観だけでなく、内装も家具もドラマに映らない所まで
細かく作り込まれていました。
セットに行くだけでそこは北朝鮮。
まるでタイムスリップしたみたいで自分がどこにいるか
解らないくなる位でした。




※イ・ジョンヒョ監督

「あのシーンには力を入れました。薬味は何を入れるか麺をどうやって茹でるか
ヒヤリングを元に細かく撮影しました。
そのディテールがジョンヒョクの性格を示す事につながるからです。
出会ったばかりのセリの為に丁寧に作る姿が
北朝鮮を美化するわけにはいかないけど、丁寧に描けば自然と温かみが出る





キャンドルのシーンも脱北者から
北朝鮮は停電が多く停電すると本当に真っ暗になると話を聞いて生まれました。
暗闇の中立ち止まっていたセリがジョンヒョクの灯す明かりだけに導かれて歩き出す
台本を読んでなんていいシーンだと思いました。

でも、正直撮影側としては困りました。
証明がないと
一番大事な「人物」が見えませんから。
撮影部、照明部とあのシーンについては最小限の明かりだけで撮影しました。
その結果二人の心が露になるそんな良いシーンが撮れました。


監督の想像を超えたリアリティは、俳優の想像を超えた演技も
引き出していく。

「私が全体を見る人だとしたら、深さを作るのは俳優です。
撮影の後半に行けば行く程、私の思いつかない感情が
俳優達から出てきました。」


特に印象的だったシーンは・・・
「韓国へ帰る前にユンセリが、舎宅村のアジュンマへ書いた
手紙を見つけた班長が涙ながらに読むシーン。」




台本上は、監督の中ではコミカルなシーンにするつもりでしたが
班長役のキム・ソニョンさんが泣き出しだしたんです。
それを見てたら私も涙があふれて来て
あ~これはそんなに切ないシーンだったのかと気づかされました。


当の本人のキム・ソニョンさんは・・

「あそこを、コミカルなシーンだなんて有り得ないと(笑)
やっとセリと仲良くなったのに居なくなってしまって
それだけでも悲しいのに行先は韓国?生きて帰れるかどうかも解らず
あの子は韓国、私は北朝鮮、死ぬまで会えない人生じゃないですか
憎みたくても憎めない訳で・・・あの子が生きていればいいなと思うだけで
涙が出ますよ、それをどうやってコミカルにするんですか?」

この手紙のシーン、何度見ても泣けてきます。
コミカルに縁じられなくて、本当によかった号泣


この番組でヒョンビンもイェジンちゃんも
自分の手で手紙を書いてるのが凄いですね。
2人ともジョンヒョクとセリになり切ってたのが
こんな所からも伝わってきます。


「愛の不時着」は元々視聴率を求めず
(と言っても21.7%と素晴らしい数字ですが)
サブスクを見越して作られた世界配信を戦略に見越して作られた作品。
脚本家、監督、韓国の誇る才能を投入し
国内の視聴率を気にせず、必要なだけ資金を注ぎ込んだ作品。
ネットフリックスの世界的流行は今までの韓流ブームとは違う。
国や文化を超えて愛されるものこそ良いコンテンツである。


「愛の不時着」のエンディングは想定外だった!

38度線の別れから3年後、スイスで2人は再会。

すっかり母胎ソロから卒業したピアニストの
リ・ジョンヒョク。

👇のシーンの手を握った後、指をスリスリするのは
ヒョンビンの癖ですよねぽっ
ナイフで怪我した時のベットのシーンでもありましたね。





実は、最初の台本のエンディングは・・・


ケソン(開城)工業地区で遠くから2人が見つめ合う
南北の壁に阻まれた2人にとってリアリティを考えるとこうなる予定でしたが、
ラブストリーのエンディングとしては地味で切なすぎるモノびっくり
驚きのラストシーンでした🙀




イ・ジョンヒョ監督

スイスで始まったドラマの撮影。

スイスは「不時着」から7年前に2人が運命的な出会いをしていた場所
其のシーンを撮影して終わる筈だったが、
撮影に同行していた脚本家のパク・ジウンさんが急に
「ラストシーンもSwissにしたいのですが、撮影できますか?」と言い出し慌てました。
主役の2人は、全く途中の波乱万丈を知らないまま
エンディングを取らざるを得なかったんですびっくり





急遽、出会いのシーンの後、
エンディングを撮る事になったイェジンちゃん

「正直びっくりしました。どれほど恋しくてこの人と再会したのか
想像出来ないまま撮る事になったので2人の感情が積もり積もって
恋が満ちるのが解ってはいたけれど、未だ脚本が出来てない状態だったので
だからあのシーンが一番大変でした。」







どんな感情でスイスに居るのか解らないので
あの場面は本当に苦労しました。でも・・
後々にこうやってお話する様な作品て滅多にありません。
そういう意味でも私にとって「幸せな贈り物」のような作品です。
皆さんにとってもそうであれば嬉しいですね。








スイスのラストシーンは全て台本なしで演じた2人。

きっとヒョンビンとイェジンちゃん、2人だったからこそ、
台本が無い手探りの状態でも、こんな素敵な
ラストシーンを演じられたんだと思います。

スイスでの再会のkissシーンだけは、最後に撮り直したと
インタビューで答えてたイェジンちゃんでしたが・・・
再会する時の2人、スイスで撮った部分は
少し恥ずかしそうな感じもしましたね💦


「愛の不時着」

2020年2月16日韓国放送終了。

2月23日ひ、日本で初配信し半年以上日本で首位を独走!

この10月3日現在、
総合TOP10に498回の記録を更新してるそうです。
凄い事ですよね




「ジョンヒョクの愛によってセリが心を開いて、
セリが成熟した人間に変化していきますよね。
「愛の力は人を変える」と言う事をきちんと演じたかった」




「人生って予測不可能で計画通りにはいかないものでも
前に進んだら思わぬ目的地に達する事も有ると私自身もそんな風に思いました。」

「愛の力は人を変えます」





”私にとって「幸せの贈り物」の様な作品です。
皆さんにとってもそうであれば嬉しいですね”

思えば「リ・ジョンヒョク」が38度線の別れの時に、ジョンヒョクが
「君は神様が僕にくれた贈り物」と、ユンセリに言いましたが、
その言葉を思い出しました。
イェジンちゃんにとっても「幸せな贈り物」の様な作品だなんて
胸が熱くなりました号泣
私にとっても「愛の不時着」は、かけがえのない「幸せな贈り物🎁」
これ以上ない名作です。

”人生って予測不可能で計画通りにはいかないものでも
前に進んだら思わぬ目的地に達する事も有ると私自身も
そんな風に思いました”

”愛の力は人を変えます”

イェジンちゃんの口から、こんな心に刺さる素敵な言葉が
聞けるなんて嬉しすぎますびっくり、本当に感動

私の希望的妄想かもしれませんが、
イェジンちゃんの目もうるんで見えませんか?


「愛の不時着」と言う作品は、不時着と言う形で予期せずに出会った
リ・ジョンヒョクとユンセリが
お互いを知っていくうちに、自分を見つめ直し
前を向こうと変わっていく姿を温かい目で描いてるんだと改めて思いました。
「愛の力は人を変える」という事を
きちんと演技たかったと言うイェジンちゃん。

その強い気持ちで、ユンセリを演じてくれたおかげで
こんなに人々の心を動かす作品になったんだと思います。

イェジンちゃんにとって「愛の不時着」が
「幸せな贈り物」だと言う事が嬉しくて・・・
今、新たに、イェジンちゃん自身、愛する人と共に前を向いて
歩き出している・・そんな強い気持ちを
改めて感じた私です(妄想かも??💦)・

出来たら、「愛の不時着」に対する
ジョンヒョク、ヒョンビンの気持ちも改めて聞きたかったですしょんぼり


<視線3>
「北朝鮮の人々」





北朝鮮で「愛の不時着」を見てる人が多いと言う。
脱北者に取材を重ねてリアルに描いたと言う「愛の不時着」ですが、
北朝鮮の政府の反応ら荒唐で極道非道は扱いだそうです。
見ているのを見つかると懲役5年とか。それでも
「愛の不時着」を隠語の「シチャク」と呼んで見る人が絶えない様です。

イ・ジョンヒョ監督
「世界でも珍しい分断国家を舞台に、
その厳しい現実をラブストーリーとしてドラマチックに描くことで解きほぐす。
考えてみたらそんなこと、韓国ぐらいでしかできませんよね。
だからこそ、世界中の人が見てくれたんじゃないかと思います」

「愛は分断を超える。思想や文化が違っても、対立以外の道がきっとあるはず。そう信じて…」


改めてこの心に残る名作を作り上げて下さった
イ・ジョンヒョ監督、パク・ジウン作家、
ヒョンビン、イェジンちゃん、パク・ソニョンさん初め俳優の皆さん。
そしてスタッフの皆さん、この素晴らしい作品に出会えた奇跡にも感謝します🙇


最後に・・・

この素敵な番組を企画して下さったNHKBS[アナザーストーリー」の
中川ディレクターいなずま他、スタッフの皆さん。
本当に見応えのある番組をありがとうございました🙇
出来たら次回、リ・ジョンヒョクを焦点にした「愛の不時着」
もう一つのアナザーストーリーズの企画をお願いします。



見逃した方は、再放送がありますよ~~!
来週10月21日(木)朝8時からです。



今回、イェジンちゃんの女優としての考えを知り
改めて凄い女優さんだと思いました。
そして素直なイェジンの気持ちが知れて嬉しかったですウィンク
「愛の不時着」との出会いは私にとっても人生を変えた最高の出来事だったと思います手書きハート

今更ですが、AAAのヒョンビンの言葉が聞きたくなりました。










「最後に。。。リ・ジョンヒョクにとって最高のパートナーである
ユンセリ・・・イェジンさんに感謝の言葉を伝えたいと思いますダブルハート



今日も、ご覧頂いてありがとうございました🙇
思いの丈をそのまま書いてしまったので
纏まらない内容で解り難いかも知れません💦

もう一度「愛の不時着」見直したいと思います。
4話からにしようかな?


皆さんにとっても
素敵な1日になります様に💗


momoka🍑











最終更新日  2021.10.13 17:36:17
コメント(21) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」ネタバレ有(10/12)   ゆうちゃん さん
momokaさん おはようございます♪
CLOYのアナザーストーリーのblogありがとうございました❤
私も自然と涙が出ていました。

政治よりエンタメ力。どこにいる人も同じ人間。愛の力の素晴らしさ。本当に世界が美しく平和になってほしい❣❣

イェジンちゃんの声が吹き替えで残念でしたが、話し方やその姿に以前よりも落ち着いた穏やかな女性を感じました。
Biniもイェジンちゃんも急に場面が増えて大変なスイスロケだったでしょうが、何でも意見を言い合える2人のケミで乗り切れたのね。ただ再撮影を韓国でしたようだから、その時には指輪をつけてしてほしかったかな。撮影終了後にジョンヒョクに💗なのかヒョンビンに💗なのか時間をかけて考えたんでしょうね。

この作品は「幸せな贈り物」の様なものだと言ったイェジンちゃん。私にとっても「幸せな贈り物」でした。この作品を作ってくださった全ての人たちに感謝しかありません。本当にありがとうございました!テレビマンユニオンありがとう。

まだまだ言い足りないけど、いろんなことがあるけれど今日も1日頑張りましょう!ファイティン✊ (2021.10.13 09:36:11)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」ネタバレ有(10/12)   カカリノ さん
momokaさん こんにちは☔

アナザーストーリーズ~愛の不時着~ 私も見ていました😊
色々な角度から検証されていて内容が濃かったように思いました。

イェジンちゃんの声のまま字幕を付けてくれれば更に良かったと思いましたけど😅

スイスでの撮影も急にラスト部分を撮る事になったのですね😆
どおりで「ポゴシポッソ💝」と言う台詞がヒョンビン自身の気持ちのように聞こえた訳ですね😉

イェジンちゃんの4話のラストの市場の場面でセリがジョンヒョクへの💝を確認したということ、インドの乗り間違えた汽車…の台詞が好きだということ、16話の38度線の別れの繋いだ手を引き裂かれる場面が台本になくて自分たちで考えて(というより自然にそのように演じたのか…)
色々わかって嬉しかったです😌

イェジンちゃんにとっても「幸せな贈り物」だという「愛の不時着」は私にとっても最高の「幸せな贈り物」になりました💝

今日も「幸せな贈り物」を見て頑張ります😉
(2021.10.13 14:57:10)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」レポ(10/12)   イザベル育子 さん
momokaさん.尊敬♥
同じものを見て、それが文字起こしされたから、今回は大変さがよ〜く分かりました。こんな大変な事をスラスラ出来てしまうmomokaさんに完敗です。ありがとうございます。
アナザーストーリーズ。私もイェジンの吹き替えが残念でした。それに、イェジンのこのドラマに対する気持ちを知った以上、ヒョンビンにも、同じコトを聞きたいと思いました。
あと、スイスのラストシーンはスイスに行ってから決まったなんて…binjinはやはり、凄い俳優さんなんですね。改めてこちらも尊敬です。
幸せな贈り物【愛の不時着】に出会えた事に、本当に感謝です。
(2021.10.13 15:28:50)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」ネタバレ有(10/12)   momoka(モモカ) さん
ゆうちゃんさんへ

こんにちは、今日もコメントありがとうございます。

>イェジンちゃんの声が吹き替えで残念でしたが、話し方やその姿に以前よりも落ち着いた穏やかな女性を感じました。

本当に吹き替えが良かったのですが、NHKですから仕方ないのでしょうね。
もしかして、副音声があるかと探してしまいましたが、無かったです。
新しいドラマの為か、少し短くなったヘアスタイルもお似合いで、また若くなった気がします。年齢は出てなかったですが知らない方が見たら、どうみても30代前半に見えました。凄く表情も豊かでプライベートもお仕事も充実してるのかなと思ってしまいました。


>Biniもイェジンちゃんも急に場面が増えて大変なスイスロケだったでしょうが、何でも意見を言い合える2人のケミで乗り切れたのね。ただ再撮影を韓国でしたようだから、その時には指輪をつけてしてほしかったかな。撮影終了後にジョンヒョクに💗なのかヒョンビンに💗なのか時間をかけて考えたんでしょうね。

台本を見無い状態で、北朝鮮の軍人としてのジョンヒョクを知らずにあのキスシーンを演じる事はかなり難しかったと思います。
やはり私にはリジョンヒョクと言うより、ヒョンビンに見えましたが仕方ない事ですね。イェジンちゃんと2人でアイディアを出し合って作り上げていった素敵な再会のシーン。2人にとっても撮り直しを希望したと言うのは、完璧を求めるストイックな2人ならでは無いかと思います。
💍残念でしたが、たぶん前の画像と繋がらないからじゃないかと思います。
イェジンちゃんが、20代に出演した日本のバラエティ番組で、「作品に入ると相手役を本当に好きになってしまうの」と話してましたが、きっとジョンヒョクにも恋してたんだと思います。
制作記者発表の中でヒョンビンはジョンヒョクに100%リンクしてると答えてるので自分の中でお解ってたのではないかと勝手に想像してしまいました。
いずれにせよ、2人だからこそ作り上げられた「愛の不時着」だと改めて感じた私です。長々と語ってしまいすみません🙇 (2021.10.13 17:13:13)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   ビビンバ さん
こんにちは、momokaさん。

昨晩放送のアナザーストーリーをこんなに早く詳しい解説ありがとうございます。

私も昨日は雑用等をすべて終わらせ、スタンバイしてました。
イェジンちゃんが、「愛の力は人を変える」とか不時着を「幸せな贈り物」と話された部分にイェジンちゃん自身にも当てはまる何かを感じずにはいられませんでしてた。

監督のビハインドストーリーは興味深い話しばかりでまだまだ聞いていたかったです。
人民班長やピョチス役のお二人のセリフの解釈にも頭が下がりました。

よく受賞式などで俳優の方々がスタッフや共演者のみなさんにお礼を言いますが、私も昨日の放送を見て不時着に関わる全ての方々にお礼を言いたくなりました。

イェジンちゃんが不時着についてこんなに深く掘り下げたお話しをしてくれたのは初めてのような気がします。

今までも観ていましたが、更に不時着愛が高まりました。
ジョンヒョクの麺を作る動作や軍事境界線での手、セリの手紙を読むアジュンマ達、野宿しながらの焚き火の場面とどれも皆愛おしいです。

アナザーストーリーの余韻がまだ抜けずに今日もまた不時着をみてしまいそうです。

急に肌寒くなりました。
皆様、お風邪など召さないように、お過ごし下さい。

(2021.10.13 18:05:37)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」ネタバレ有(10/12)   momoka(モモカ) さん
カカリノさんへ

こんばんは。

>イェジンちゃんの声のまま字幕を付けてくれれば更に良かったと思いましたけど😅

そうですよね。
吹き替えはNHKだから仕方ないのかもしれませんが、残念でした。
それと、韓国はフルネームで呼ぶのが普通なのに、ソだけだなんて💦
こちらの方が私は違和感ありました😿

>スイスでの撮影も急にラスト部分を撮る事になったのですね😆
どおりで「ポゴシポッソ💝」と言う台詞がヒョンビン自身の気持ちのように聞こえた訳ですね😉

私もジョンヒョクには確かに見えず😅
ヒョンビン自身に見えました。
私達は2人の命を賭けた恋愛模様を知ってからなので
どうしても違和感がありましたが、何もわからず演技した2人は
大変だったと思います。2人だからこそ出来たことなんだと思います。

コメントありがとうございました😊
(2021.10.13 21:21:31)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
イザベル育子さんへ

こんばんは♪
褒めて頂いてこちらこそ光栄です。
動画見ながらの文字起こしは、意外と得意なのですが
正直、途中で後悔してしまいました😅
皆んな見てるからわざわざ必要なかったかな?と💦
自分の為に文字に残すつもりでしたが、纏まらなくて失礼しました。


>私もイェジンの吹き替えが残念でした。それに、イェジンのこのドラマに対する気持ちを知った以上、ヒョンビンにも、同じコトを聞きたいと思いました

同感です。噂されての出演だったからか、2人がこのドラマについて
話し方が少ないのが残念でしたので、今回のイェジンちゃんの気持ちを聞けて
嬉しかったです。ヒョンビンの好きな台詞、ユンセリを好きになったシーンを
聞いてみたいですね. (2021.10.13 21:34:18)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
ビビンバさんへ

こんにちは。

>イェジンちゃんが、「愛の力は人を変える」とか不時着を「幸せな贈り物」と話された部分にイェジンちゃん自身にも当てはまる何かを感じずにはいられませんでしてた。
イェジンちゃんが不時着についてこんなに深く掘り下げたお話しをしてくれたのは初めてのような気がします。

予想外に正直な気持ちが聞けて嬉しかったですね。
確かに初めてですよね。こんなに話してくれたのは。
運命論者だと言っていたイェジンちゃんも、きっと愛の力で
前に向かって歩き出してるのだと思います。


>.監督のビハインドストーリーは興味深い話しばかりでまだまだ聞いていたかったです。
人民班長やピョチス役のお二人のセリフの解釈にも頭が下がりました。

それぞれのお話をお聞きして益々このドラマが好きになりました。
監督の話には驚く事が多くて、また俳優さん達の役についての解釈に
うなづく事ばかりでした。

他のメンバーの話やヒョンビンの好きな台詞も聞いて見たかったです。
素敵な作品に出会えた事に感謝しながら涙が出てしまいました。 (2021.10.13 22:17:43)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   mire さん
momokaさん、こんばんは😊

昨晩のNHKアナザーストーリーズ拝見しました😊

髪が少し短くなったイェジンちゃんでしたね。相変わらず透明感のある綺麗なイェジンちゃん。
今のドラマ撮影が始まった頃の収録でしょうか。
やはり、イェジンちゃんはじめヤン・ギョンウォンさん、キム・ソニョンさんの吹き替えには少々残念でした😔生声が聴きたかった❗️

昨晩の番組は、さすがドキュメンタリーのNHKですね。あの1時間であの内容の濃さには驚きでした。
韓国から北朝鮮に不時着した女性ユン・セリの視点でイェジンちゃん、北朝鮮の軍人の視点でヤン・ギョンウォンさん、北朝鮮の住人の視点でキム・ソニョンさんでしたが、やはりもう一人の主役ヒョンビン、ビニにもお話を聞いてみたいですね😊

ラストシーンを急遽スイス🇨🇭にしたのは作家さんのご提案だったのですね。本来のラストが開城工業地域付近で見つめあう?(望遠鏡でないと見れなくない?)初めて知りましたが、それはそれで寂しいですよね。やはりスイス🇨🇭で正解です😍
主演の2人には驚きで大変だったようですが。アップのシーンだけ最後に撮り直していましたね。

製作秘話、裏話、北朝鮮の状況等
いろんな意味で勉強になりました。
また初めから「愛の不時着」見始めましたよ🎵番組を観られた皆さんも「愛の不時着」再視聴ではないですか?《幸せな贈り物》ですものね🤭

momokaさん、早々にアップして頂きありがとうございます🙏 (2021.10.13 22:29:20)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   みーきち さん
Momokaさん、こんばんわ。久々にコメントさせていただきます。
残念ながら番組を見逃してしまったので、Momokaさんがこうして紹介してくださって、本当に嬉しいです!ありがとうございます😭
愛の不時着をきっかけに韓流ドラマにのめり込み、今も長編ドラマを見ているところです。
でもでも、愛の不時着は別格です✨
久しぶりにまた見直したくなりました‼️ (2021.10.13 23:23:09)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   ケイン さん
momokaさん、こんばんは😃🌃
   
 NHK「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」のblog
本当にありがとうございます😍💕
友達にたのんでありますが、彼女今仕事が忙しく、皆さんより、見るの遅くなりそうなので、とても嬉しい😃💕
 仕方ないことなのかもしれませんが、
イェジンちゃんたちの声、吹き替えは、ちょっとと思いましたが、この番組を放送してくれただけで、私はとても嬉しいことと思いました😊

 イェジンちゃんの、この言葉
「国は違う、文化も違う、けれど愛は同じだから世界の皆さんに愛されたんでしょうね。」
 見てなくても泣けてしまいます、『愛』は素敵てすね😂
 ふたりがこの作品を選んでくれて本当に良かった
 そして、ヤン・ギョンウォンさんと、キム・ソニョンさんそれぞれ素晴らしい役者さんです、他の役者さんたちも、皆さん演技に対する気持ちが素晴らしくて、その素晴らしさが、この作品を引き立たせているのだと、つくづく感じました
 そして、監督のイ・ジョンヒョさん
「私が全体を見る人だとしたら、深さを作るのは俳優です」この言葉良い言葉ですね😃
 脚本家のパク・ジウンさんが書いてくれたことで、良いドラマ見させていただきました
 そして、、ヒョンビンさん、ソンイェジンさんを選んでくれたこと感謝しています
 
 Binjinさんの演技、完璧に、リ・ジョンヒョクと、ユン・セリに、なりきっていました。ふたりたがこの役を演じたことで、「愛の不時着」は、よりいっそう素晴らし作品になりました
 ユンセリが迷子シーン、一筋の光のように寄り添ってくれたリーさん
 境界線で、別れるとき、ユンセリが、リジョンヒョクの手をはなしたくないた言う気持ち切ないですね、いつも泣けてしまいます

 そして、スイスでのこと、台本が、できてなくても、あの演技できてしまうふたり流石というか、あそこはだけは、リジョンヒョクユンセリではなく、ヒョンビン、ソンイェジンの姿としてですね😃

 イェジンちゃんが「愛の力は人を変えます」という言葉は、ソンイェジンそのままですね、女優として頑張ってきた人が、ヒョンビンさんという人に出会えて、愛を知ったそんな感じに聞こえてしまいます。
 インドのことわざのように、Binjinは、乗り間違えながら、目的地の人のところに、たどり着いたような気もします。

 なんだか、いろんなことが頭をよぎり、文章がハチャメチャですが、イェジンちゃんも皆さんも言われているように、
 「幸せの贈り物」のような作品です。

momokaさんblogありがとうございました。 (2021.10.14 00:21:29)

Re[11]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   イザベル育子 さん
ケインさんへ
愛は人を変える
確かに、イェジンは料理を作るようになりました♥ヒョンビンはインタビューでの笑顔が自然で、増えた気がするのは私だけでしょうか…
もっと、愛の不時着のbehind,しりたいですね🎶 (2021.10.14 06:32:58)

Re[12]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   ケイン さん
イザベル育子さんへ
いつか、ふたり一緒の、素敵な笑顔みたいですね😊💕 (2021.10.14 12:54:35)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
mireさんへ

こんにちは。
お久しぶりです。


>昨晩の番組は、さすがドキュメンタリーのNHKですね。
あの1時間であの内容の濃さには驚きでした。
韓国から北朝鮮に不時着した女性ユン・セリの視点でイェジンちゃん、北朝鮮の軍人の視点でヤン・ギョンウォンさん、北朝鮮の住人の視点でキム・ソニョンさんでしたが、やはりもう一人の主役ヒョンビン、ビニにもお話を聞いてみたいですね😊

本当に奥の深い内容だったと思います。
出来たら第二弾で 他の隊員やヒョンビンにも聞いて欲しいと思います。
やはり男性目線と違うので。

> ラストシーンを急遽スイス🇨🇭にしたのは作家さんのご提案だったのですね。本来のラストが開城工業地域付近で見つめあう?(望遠鏡でないと見れなくない?)初めて知りましたが、それはそれで寂しいですよね。やはりスイス🇨🇭で正解です😍

作家の考えで、急遽スイスでラストが変わったと言う話は、何かの雑誌で監督のインタビューで読んだ事があり再撮影になった話は知ってましたが、2人が結婚💒する設定で、
少しお腹の大きくなった2ショットの写真が有ったのを見て理解してたのですが、まさかのケソンとは。色々な話があったのかもしれないですね。
そうで無いとあの番外編の2ショットは意味が判らずになります。

吹き替えも残念でしたが、ソンとか、イとか、聞き慣れなくて💦
イさんとは、普通呼ばないですよね。NHKならそこら辺をしっかり調べて
放送して欲しかったです。

愛の不時着、またベスト10に入って欲しいですね。 (2021.10.14 13:24:48)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   ranan さん
momokaさん、こんにちは。
「アナザーストーリーズ」私もウルウルしながら見て、このブログを読んでまたウルウルしちゃいました。
イェジンちゃんの声、吹き替えだったの残念でしたね。
ドラマ制作の知らなかった部分が色々あるんだなって思いました。
38度線のジョンヒョクとセリの別れのシーンはイェジンちゃんが本当に胸が痛かったって言ってましたね。
本当に切ないシーンでしたが、次見たらもっと切なくて涙が止まらなくなりそうです…。
そして一番ビックリしたのは、最終回のシーンが最初はスイスじゃ無かった事。それを急遽スイスに変更して、台本も無い状態からあの感動的なシーンを作ったなんて…本当にビックリですよね。それが出来たのはやっぱり、ヒョンビンとイェジンちゃんだからですよね。
改めて、素晴らしいドラマだったと思うと同時に、このドラマを作って下さった方々に感謝です。
私達にとっても、幸せな贈り物ですよね。
今まで写真集とか買った事無かったのに、昨日Amazonで「愛の不時着」の写真集をポチっとしちゃいました。
また1話からドラマ見ようと思います。 (2021.10.14 15:26:20)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   amie さん
momokaさん、
「アナザーストーリーズ」の記事ありがとうございました。
本当にインタビューの内容が素敵で今も余韻に浸っています。
momokaさん、たくさんの写真と共に長いインタビューの言葉も書いてくださってありがとうございました✨
皆様書かれていますが、吹き替えでとても残念でしたが、イェジンちゃんのきれいな事!そして落ち着きもあって俳優として積み上げたキャリアの輝きが漂っていました。
キャンドルを持って探してくれたジョンヒョクに会った時のセリの気持ちの描写など、あれだけの表現をするのにたくさん考えて役に没頭しているのだな〜ととても感動しました。大好きなシーンなので嬉しかったです。
「幸せな贈り物のようなドラマ」ドラマの中で描かれる愛だけだけではなく、長いキャリアでたくさんのラブストーリーを演じながら、「愛についてとても考えている、そしてそんな理想の愛に実際に出会うのは難しいと思う」と momokaさんがおっしゃっていた昔のインタビューで言っていたイェジンちゃんが、おそらく夢のように望んでいた「理想の愛」に実生活で自分が出会ったと思いながらこの物語を演じていたのかと思うと、とても感動します。
監督のお話はラストの事以外はどこかでちらっと聞いた気がします。
ラストシーン、スイスの再会で良かった!開城工業地帯で遠くから見つめる?って見えるかしら?
本当に良かったです。
ビハインドシーンのスイスの撮影で、たくさん会話しながらラストシーンの撮影していた事なども思い浮かびます(ビニがイェジンちゃんに突っ込まれてましたよね)。
これからまた、このインタビュー思い出しながら、脚本読んだり、ドラマ見直してみたいです。
まとまりませんが、素敵な記事、ありがとうございました😊 (2021.10.14 17:24:50)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
rananさんへ

こんにちは。

>ドラマ制作の知らなかった部分が色々あるんだなって思いました。
38度線のジョンヒョクとセリの別れのシーンはイェジンちゃんが本当に胸が痛かったって言ってましたね。
本当に切ないシーンでしたが、次見たらもっと切なくて涙が止まらなくなりそうです…。

本当にイェジンちゃんの女優としての演技力の凄さを感じました。
リハーサルからずっとユンセリになりきってましたね。
私もあのシーンを見て泣いてしまいました。

>一番ビックリしたのは、最終回のシーンが最初はスイスじゃ無かった事。それを急遽スイスに変更して、台本も無い状態からあの感動的なシーンを作ったなんて…本当にビックリですよね。それが出来たのはやっぱり、ヒョンビンとイェジンちゃんだからですよね。

ラストシーンが急に変わったと言う話は監督さんの話として聞いた事があります。でもまさか・・・
台本もない状態でと書きましたが、インドの諺をこの時話してるので、
脚本家さんの頭には、このセリフは決まってたんだと思います。
今、ドラマで結婚している韓国の俳優さんでユジン&キテヨンさんと言うご夫婦が居ますが、共演したドラマで初シーンが👨‍❤️‍💋‍👨シーンだったとか?
未だ挨拶したばかりの状態だったので少々戸惑いもあった様ですが、
後々に仲良くなっていくうちに👨‍❤️‍💋‍👨シーンが違う様に思いました。
私の勝手な主観ですけど・・・イェジンちゃん達も、スイスの👨‍❤️‍💋‍👨シーンでは少し照れてる感じがあった気がします。
いずれにせよ、2人でなければあのドラマは作れなかったと思います。
本当に感謝しかありませんね。 (2021.10.15 07:28:01)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
amieさんへ

こんにちは。

>「幸せな贈り物のようなドラマ」ドラマの中で描かれる愛だけだけではなく、長いキャリアでたくさんのラブストーリーを演じながら、「愛についてとても考えている、そしてそんな理想の愛に実際に出会うのは難しいと思う」と momokaさんがおっしゃっていた昔のインタビューで言っていたイェジンちゃんが、おそらく夢のように望んでいた「理想の愛」に実生活で自分が出会ったと思いながらこの物語を演じていたのかと思うと、とても感動します。

本当に同感です。
イェジンちゃんが描いていた理想の愛に廻り会えたイェジンちゃんだからこそ、ユンセリの気持ちを誰よりも理解できたんでしょうね。縁を大事にしたいと言う彼女の強い気持ちに私は2人の愛も大丈夫だと思ってます。

>監督のお話はラストの事以外はどこかでちらっと聞いた気がします。
私も同じで、最後のシーンは急遽変えたと雑誌のインタビューで答えてましたね。試行錯誤して作り出した「愛の不時着」に出会えた事、本当に幸せです。
改めて見直し中です。
(2021.10.15 07:36:00)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
みーきちさんへ

こんにちは。
お久しぶりですね。お元気でしたか?

>残念ながら番組を見逃してしまったので、Momokaさんがこうして紹介してくださって、本当に嬉しいです!ありがとうございます😭
愛の不時着をきっかけに韓流ドラマにのめり込み、今も長編ドラマを見ているところです。でもでも、愛の不時着は別格です✨

見られてないのですね、残念💦
でも21日に再放送がありますので是非見て下さいね。

色んな韓ドラ見て来ましたが、これ程はまっつたのは珍しくて・・・
やはり私にはNO1だと思います。
何か新作を見てもまた、戻ってしまいます。
そんな麻薬性のある作品だと改めて感じました。
気が向いた時に、またコメント頂けると嬉しいです。



(2021.10.15 07:49:34)

Re:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   ブルーム さん
momokaさん、こんにちは。
コメントが遅くなり、申し訳ないです。
NHKBSアナザーストーリーズ愛の不時着の記事をありがとうございます🙏🙏
BSを見られないので、オンデマンド配信待ちです(配信されないかもしれません😭😭)。
帰宅後リアタイされている皆さんの情報から内容は想像できましたが、このようにすぐにまとめてくださって心から感謝しています😭🙏この記事も永久保存版ですね💝💝

世界中の多くの人に今もなお愛されている「愛の不時着」。
イェジンさん、ヤン・ギョンウォンさん、キム・ソニョンさん、イ・ジョンヒョ監督、スタジオドラゴンの方のインタビューは本当に貴重です。
キャスト、スタッフ、製作会社の誰もが本気で一つのドラマを作っている・・・環境を整えるのがスタッフ(制作会社)であり、全体を見るのが監督、物語に深みを出すのが俳優・・・

セリがジョンヒョクを好きだと自覚したのはあのキャンドルシーンだったと・・・イェジンさんはセリの心をそう解釈して演じていたことが分かって、
必ずしも順番に撮影しているわけではないので、その前後の感情や表情を計算して演技しないと、視聴者からは不自然に見えてしまいますから・・・
改めて俳優というのはタイプは色々ですが、イェジンさんもヒョンビンさんも役に没頭するタイプで似ているから、お互いが相手役だと演技がしやすいのだろうと改めて感じました。

イェジンさんはセリとしてジョンヒョクを愛し、ヒョンビンさんはジョンヒョクとしてセリを愛したからこそ、演技を超えた演技ができ、それを私たちが見ることができたのだと思います。

「愛の力は人を変える。」本当の愛をイェジンさんご自身が知ったからこその言葉だと思いました。

ヒョンビンさんから見たジョンヒョクがセリを好きだと自覚したした瞬間を
いつか聞いてみたいですね🤭

ヒョンビンさんのAPAN2020大賞受賞時のスピーチを私も改めて見返していました。
「最後に・・・ジョンヒョクにとってとても最高のパートナーであるユン・セリ、イェジンさんにとても感謝しています。イェジンさんが作り上げたユン・セリというキャラクターによってリ・ジョンヒョクがより素敵に息をすることができたと思います。この場を借りて
“本当にありがとう”と言いたいです。」恋人である女優ソン・イェジンさんに敬意を表し、感謝を伝えるスピーチに感動しました😭😭

38度線のことやエンディングのことも知ることができて本当に良かったです。
改めて「愛の不時着」を見返していて泣いてしまいました😭😭

イェジンさんにとっても「幸せな贈り物」である「愛の不時着」。
ヒョンビンさんにとっても「大切な作品」である「愛の不時着」。
多くの方が関わって制作された名作ですが、
リ・ジョンヒョクがヒョンビンさん、ユン・セリがイェジンさんだったからこそより多くの人が「幸せの贈り物」だと思えていると思います。
噂がたっているにもかかわらず、お二人が主役を引き受けてくれて本当にありがとうと言いたいです。

私にとっても「幸せな贈り物」である「愛の不時着」。
これからも大切にしていきたいです。 (2021.10.16 11:16:46)

Re[1]:NHK BSP「アナザーストーリーズ~愛の不時着~国境を越えた大ヒットの秘密」レポ(10/12)   momoka(モモカ) さん
ブルームさんへ


こんにちは。
お忙しい時にコメントありがとう座います。

>セリがジョンヒョクを好きだと自覚したのはあのキャンドルシーンだったと・・・イェジンさんはセリの心をそう解釈して演じていたことが分かって、
必ずしも順番に撮影しているわけではないので、その前後の感情や表情を計算して演技しないと、視聴者からは不自然に見えてしまいますから・・・
イェジンさんもヒョンビンさんも役に没頭するタイプで似ているから、お互いが相手役だと演技がしやすいのだろうと改めて感じました。

本当に俳優さんの役に入る時の気持ちのモチベーション等、改めて一流の俳優は違うなと思ってしまいました、2人とも役柄に入り込む所は似てますよね。

実は私はユンセリがリジョンヒョクの事を好きになったのはもう少し前の
乞食の子が軍服を盗もうとした時だったと思ってました。同じ価値観がよく解るシーンだったので・・・でも、違ってました💦


>「愛の力は人を変える。」本当の愛をイェジンさんご自身が知ったからこその言葉だと思いました。

同感です。あの言葉はイェジンちゃんが実際に経験したからこその実感だと思いました。

>ヒョンビンさんから見たジョンヒョクがセリを好きだと自覚したした瞬間を
いつか聞いてみたいですね🤭

本当に・・・・『愛の不時着』についてヒョンビンから、語る事が少ないので、リジョンヒョクがユンセリを好きになった瞬間を是非、教えて欲しいと思います。
今回のイェジンちゃんのコメントは、ヒョンビンのAPANの受賞コメントに対しての返信の様な気もしますが・・・・

>私にとっても「幸せな贈り物」である「愛の不時着」。
これからも大切にしていきたいです。

ブルームさんの言葉、丸っと同意です
本当に「幸せな贈り物」を貰った私達。
2人を応援するだけでなく、このドラマをずっと語り続けていきたいと思います (2021.10.17 09:43:18)


© Rakuten Group, Inc.