1273303 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

幸せのエーデルワイス🌸

PR

X

プロフィール


momoka(モモカ)

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ケイン@ Re:12月「愛の不時着」LINE鑑賞会のお知らせ(12/02) New! momokaさん、こんにちは👋😃  息子さん素…
カカリノ@ Re:12月「愛の不時着」LINE鑑賞会のお知らせ(12/02) New! momokaさん こんにちは☀ 先週はお友達と…
momoka(モモカ)@ Re[1]:12月「愛の不時着」LINE鑑賞会のお知らせ(12/02) New! mireさんへ こんにちは。 何時も参加い…
2021.10.17
XML
カテゴリ:韓国ドラマ




あんにょんスマイル

急に寒くなりましたね。
昨日と違いすぎて戸惑ってます💦

HAPPY BIRTHDAY!!
to TORI

今日は、松阪桃李君の33回目の🎂誕生日です。
おめでとうございます。

結婚して初めてのBIRTHDAY手書きハート
2人でゆっくり出来ているといいな。

今年は映画が次々と公開されて
番宣等で元気な姿を見てますが、普段の天然な姿と
役者としての顔のギャップが凄くて
それがあなたの魅力だと思います。
これからも、新しい作品での桃李君の姿を
楽しみにしていますウィンク





昨夜は、遅くまで『愛の不時着」LINE鑑賞会に
参加して下さってありがとうございました。

「愛の不時着。第3話」を改めて見て、気づいた事も多くて・・
見直す事でまた新しい発見が楽しいです。

まだまだ2人の間がぎこちない感じが出てますね。
本当にお疲れさまでした。







少々睡眠不足の中、朝から「海街チャチャチャ」
の15話を見て涙🥲涙😭が止まりません。
久しぶりに号泣しました😭😭😭

少しネタバレを書きますので見たく無い方は
スルーして下さい。

  ⬇️
  ⬇️

  ⬇️
  ⬇️

いよいよ、楽しみにしていた
「海街チャチャチャ」も残る所あと1話となりましたね。

ネタバレ注意
  ⬇️
  ⬇️

  ⬇️
  ⬇️

"隠されて来た空白の5年間"が明かされ
何という運命の巡り合わせ。
ズタボロになって故郷に帰って来た彼を、
何も聞かずに温かく迎え入れてくれたコンジンの人達。

ドゥシクの背負って来た過酷な人生に胸が痛くなり
辛すぎる運命に、ずっと涙が止まりません。

決してドゥシクのせいじゃ無いのに😭

この海街でユジンと出会い辛い事を乗り越えて
やっと笑顔が見れたと思いきや・・・😭また別れの時が・・・




もしかしてドゥシクなら彼女のやりたい仕事をさせる為に
送り出すかもしれませんが💦
でも最後の、まるでジョンヒョクとセリの様な運命の出会いを彷彿させる様な
橋のシーンに運命の出会いをした2人だと実感。

ハッピーエンドを期待して今日の最終回を待とうと思います。

もしかしてドゥシクなら彼女の為に。敢えて送り出すかもしれませんが💦
いずれにせよ、2人のエクボが輝く
幸せ一杯の笑顔の2人を見せて欲しいです。





最終回の前に「海街チャチャチャ」ホン班長役の
キム・ソノさんの記事です。
👇
https://korepo.com/archives/1015078





さて・・・

今日のソウルは最高気温が10度ぐらいの様で
初冬の寒さですね。

写真は、イェジンちゃんのドラマ「30.9」のコピチャの様です。

今日からセットの撮影が始まった様ですから
撮影チョは、前に言って居た
パジュなのでしょうか?

最近遅くまで撮影してたなんて噂も耳にしてましたが、
これから寒くなるのでセットなら安心です。










そして・・・・

3年前のヒョンビンの姿ですが、

チャンドンゴンさんとの🎬「王宮の夜鬼(チャンゴル)」の
マスコミ向けの試写会の日でした。



俳優キム·ウィソン、イ·ソンビン、チャン·ドンゴン、キム·ソンフン監督、俳優ヒョンビン、チョ·ウジン、チョ·ジョルファンが17日午後、ソウル松坡区(ソンパグ)のロッテワールドタワーで行われた映画『蒼穹(チャン·グォル)』のメディア試写会に出席し、ファイトを叫んでいる。


ヒョンビンXチャン·ドンゴン「チャン闕」
朝鮮に出没したゾンビの群れ…●観客を魅了させるか(総合)












17日午後、ソウル松坡区(ソンパグ)のロッテシネマワールドタワー店で、映画『蒼穹』(キム·ソンフン監督)メディア配給試写会が開かれた。 同日の席には金ソンフン監督、俳優の張東健(チャン·ドンゴン)、ヒョン·ビン、金ウィソン、チョ·ダルファン、チョ·ウジン、李ソンビンが出席した。
『チャン闕』は生者でも死者でもない夜鬼が世を去った世界、危機に瀕した朝鮮に帰ってきた王子イ·チョン(ヒョン·ビン)と朝鮮を飲み込もうとする絶対悪金ジャジュン(チャン·ドンゴン)の死闘を描いたアクションブロックバスターだ。 2016年、韓国にゾンビブームを起こした「釜山行き」を継ぐ。

この日の試写会後の懇談会に出席したキム·ソンフン監督は「宮廷のクリーチャー物を思い浮かべるうちに夜景を思い浮かべるようになった。 そんなイメージが集まって作られた映画だ。 個人的にアクションのある娯楽映画を作るのが好きだ。 楽しく見てほしい」と述べた。

世子の二人を演じたヒョン·ビンは、キム·ソンフン監督との「共助」後2度目の顔合わせとなる。 李清は丙子胡乱以後、若い時代を清で過ごした後、兄に呼ばれて朝鮮に帰ってくる人物。
王座に関心がなかった李清は、夜鬼の群れの犠牲になる民に会ってから変化する。

ヒョンビンは「剣術のアクションに非常に神経を使った。 アクションを繰り返したため、
かえって後に剣術が上達した。夜話の特性上、口が先に出ている。
剣術は相手との距離が決まらなければ負傷する可能性があるため、
その部分に気を使って撮影した」と伝えた。続いて「国に関心のない人物だ。
彼が民に会って変化していく過程についてたくさん悩んだ」と付け加えた。

玄嬪と対立する人物の金慈俊(キム·ジャジュン)は張東健(チャン·ドンゴン)が悔しかった。
彼は、ヤコウの群れが出没し、国が騒然としている状況下でも、王座を守ろうとする野望家だ。
チャン·ドンゴンは「完成度が低いのを見て、今日の完成版は初めて見た。 今日、もっと面白く見た気がする。 映画で俳優スタッフが苦労したことが分かるようだ」と感想を伝えた。
れていないようだ」と冗談交じりで笑いを誘った。


あと3000アクセス位で目標としていた100万アクセスに達成します。
もし前後近い数字を踏んだ方は、是非お知らせくださいね。
気持ちだけですが、何かキリ番の記念品を贈りたいと思います。


また、あとで追加するかもしれません💦

momoka🍑


PS・・・記事に共感して頂いた方は
コメントを書くの上にある「グッドいいね!」を押して頂けると
嬉しいです。よろしくお願いします。











最終更新日  2021.10.19 17:01:21
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.