人に歴史あり

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

2003年02月04日
XML
カテゴリ:趣味・手作り
ホームページを作ってからは、ウェブ上で日記を書いています。それまでは、日記形式のものを書いていなかったかというとさにあらず。
我が家の初代パソコン、懐かしの68系Mac(笑)でも「親バカ日誌」をつけていましたし、その前なんかイラスト日記をつけていた私です。なんだかんだいって、ちょこちょこ書くことは好きなんですな。

で、パソコンで日記をつけるようになって痛切に感じること-「私に字ばっかの日記は向いていない」こと!!
左脳より右脳が発達しているらしく(笑)、論理的な文章を書くのが苦手。直感的にパッとひらめいて思いつくのは得意なんですが、それを表現するのが~。
自分でも解っているんですが、文章を書くと表現が回りくどくなってしまうんですよね。話、すぐ脱線するし。すぐ括弧つけて注釈とかツッコミつけちゃうし。(これって文章の流れが切断されて読みにくいですよね。)←こんな感じです。(^_^;)
文章がうまい人がうらやましい・・・。

では、どういう形式の日記が書きたいのかというと、イラストが主で文章が従、ってのがやりたいんですう~。
イラストといっても、下書きして、丁寧に色つけて・・・なんてのじゃなく、感動を忘れないうちに一気に描く殴り書き。あるいは話をしながら、「これこれ、こーゆーんだよ」と紙の端にちょこちょこ書くラクガキみたいの。
そういう見本も見ないでうろ覚えで書くラクガキみたいなのが1番得意なんですわ。自分でいうのもなんですが。
私とFAXのやり取りをしたことがある方はわかって下さると思います。そんな感じなんです。(←ほとんどいねーよ!)
あるいは、吉田戦車&川崎ぶらの「たのもしき日本語」(角川書店)で、欄外に吉田戦車が描いてるような絵、というとわかってもらえるかな?

これをパソコン上でやろうとすると案外大変。
あらかじめ紙に絵を描いてデジカメで撮るか?スキャナーで取り込むか?いやー、どっちも面倒。
お絵描きソフトにマウスorペンタブなんかで描くか?全然だめっす。思うように描けないっす。(マウスのお絵描きは慣れだ、という方もいらっしゃるでしょうが・・・私には出来ん!)
しかしまあ、上記の方法のいずれかで絵をパソコンに取り込んだとしましょう。でもそれに活字(というと何かヘンだが。よーするにパソで打ち込む文体。ニュアンスを汲み取ってちょーだい)の文章をつけたとたん・・・
ライブ感がなくなるというか、なんか違う!ものになってしまいそうです。

じゃあ、自分用に紙の切れっぱしに絵日記を書いとれ!と言われてしまうとその通りなんですが・・・せっかくウェブで日記を公開してるんだから、人に見てもらいたいところもあるわけです。(お、この辺前回のヘンリー・ダーガーの話とかぶってるぞ)

理想はですね。近い将来パソコンが進歩して、かなり細かいレベルまで手書き入力が出来るようになるといいなと。
いちいちお絵描きソフトを立ち上げたり、画像取り込み作業をすることなしに、自分のホームページを開いて、直接日記のページに文章やら絵を書き込めたら、それこそ私の望んでいる形式なんですけど。

手書き入力出来るパーム端末なんかそろそろ出ているようですし、そう遠くないうちにウェブ絵日記も公開出来るかも!?

てな訳で、昔描いてたイラスト日記の1例を貼っつけておきます。↓

↑これはデジカメで撮りました。鉛筆描きなので見にくいでしょうがご容赦下さい。昔TMネットワークのファンだったころ、コンサートに行きまくっては日記にレポートを書きまくってました。これはCAROLツアーの様子ですね。えらい古いな。(笑)
まだB’zの松本孝弘がTMのバックメンバーでギターを弾いていた頃です。松っちゃんもちゃんと描いてます。
こんなレポートだったら山ほどあるんですよー。他にも本や映画の感想とか。同人マンガの構想だとか。私の老後の楽しみです(笑)。






最終更新日  2003年02月26日 13時50分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[趣味・手作り] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.