000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

JINさんの陽蜂農遠日記

PR

Calendar

Comments

hitoshisan@ Re[1]:落花生の収穫(10/13) オジン0523さんへ 「南京豆」は南アメリカ…
オジン0523@ Re:落花生の収穫(10/13) 私も幼少のころは、南京豆でしたね 南京か…
hitoshisan@ Re[1]:日蓮宗総本山・身延山へ(その5)(10/08) 御朱印ガールさんへ 書き込みありがとうご…
御朱印ガール@ Re:日蓮宗総本山・身延山へ(その5)(10/08) 身延山、久遠寺ではいろいろな場所で御首…
JINさん@ Re[1]:日蓮宗総本山・身延山へ(その5)(10/08) オジン0523さんへ 行った場所は、極力写真…

Rakuten Profile


hitoshisanさん

晴耕雨コンで生きる男

フォローする

Headline News

Freepage List

Favorite Blog

ルリマツリモドキと… New! hasepはせぴぃさん

【秋明菊 ・ くまの… New! Gママさん

千葉県香取市 New! オジン0523さん

全館床暖房稼働中 noahnoahnoahさん

shumatsufama's 徒… shumatsufamaさん
2011.06.12
XML
カテゴリ:養蜂

土曜日は大雨のため,外仕事は何も出来ませんでしたが、今日は朝には薄日が差すほどに

天気が回復したため、単独で内検を行いました。

まずは人工分蜂に成功した4群。産卵が行われていることが蛹蓋で確認できました。

DSC01782_R.JPG

元気な女王蜂が忙しく歩き回っていました。

DSC01792_R.JPG

DSC01786_R.JPG

もう一つのこちらも人工分蜂群の3群も産卵が開始されていました。

中央に白い幼虫が丸まって巣の中で成長しているのが確認できました。

卵では無理ですが、この大きさに成長すると我が老眼でも判るのです。

DSC01793_R.JPG

蜜もかなり溜まってきました。朝日に輝いていたのです。

DSC01794_R.JPG

群勢の強い4段組の二つの群の内検にも挑戦しましたが、最上部の巣箱を一人で外し、

下に降ろすのはかなりの力がいるのです。この重さは蜜がかなり溜まっている証拠なのです。

単独内検を安全に行うためには、踏み台が必要と判断し最後の1群は内検を諦め、

ホームセンターで踏み台を購入したのでした。







Last updated  2011.06.12 22:03:13
コメント(0) | コメントを書く
[養蜂] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.