3010807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JINさんの陽蜂農遠日記

PR

Calendar

Comments

スカウトチーム@ 【海外情報メディアとの相互協力・記事執筆依頼】 ブログ運営者様 先日連絡したTripPartner…

Profile


jinsan0716

Headline News

Freepage List

Favorite Blog

【野紺菊?野菊?嫁… New! Gママさん

酔芙蓉、原種シクラ… New! 隠居人はせじぃさん

新居宿から二川宿(そ… New! オジン0523さん

ムベの生垣で季節外… noahnoahnoahさん

エコハウスにようこそ ecologicianさん
2011.07.03
XML
カテゴリ:2011 花

我が養蜂場のある農園の片隅のアーティチョークが鮮やかな濃青の花を開かせています。

DSC02169_R.JPG

とがった葉の茂みから、両手の握り拳を合わせた位の大きさの、松かさを広げた様な

ものがごろんごろんと梅雨空に突き出ています。

DSC02172_R.JPG

花の上で「スイッチョ」が戯れていました。蜜が出ているのでしょうか。それとも花粉が目当て?

DSC02170_R.JPG

アーティチョークの和名はチョウセンアザミ。江戸時代にオランダ人によってもたらされたとの

ことですが、朝鮮とは何の関係もないようです。名前をつける段になって、多分朝鮮か来たもの

だろうとあて推量 され、花がアザミに似ていることからそのまま命名されてしまったとのこと。

DSC02177_R.JPG

フランスやイタリアでは開花前の柔らかいガクと花托がとくに好まれ、食用にされているのです。

かなり前、フランスを訪れた時にも、市場にはアーティチョークが山積みにされていたことを

想い出します。

DSC02175_R.JPG

まだ挑戦したことがありませんが、ホクホクな栗のような感覚・・紅茶のような風味の味・・ 

とのことですが。







Last updated  2011.07.05 05:29:46
コメント(0) | コメントを書く
[2011 花] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.