2645594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Angel i Times       天使の「お・め・ざ・め」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ブライドールペペ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

弥勒菩薩滝@ はじめまして 私は弥勒菩薩(瀬織津姫)と申します。 …

フリーページ

ニューストピックス

2018.09.21
XML
カテゴリ:維新伝心
                           絶対一緒にポーズしたい
                                    
                                             ドラゴンが復活する時(193)

樹木希林さんが天に召された。

西郷山公園近くでお会いする事があった。ご近所かな?それとも撮影か何かなと思う程度でした。

私のブログでも内田夫妻の夫婦の在り方で何回か取り上げさせていただいた。

その中で一つ再度ご紹介しよう。

「老いて別れるのは、勿体無いよね」 

樹木希林さんと内田裕也さんの「老いて別れるのは 、勿体無いよね」の話を実名を隠して妻に話しました。

妻の意見も「浮気をした男性が悪い、女性が謝るというのは解せない」と言う事でした。普通はそうなんです、ですから普通に行いますと進展しないのです。

結論は離婚なんです。

魂修行はこれでは、済まされないのです。魂修行と言うことであれば、必ず学びがあるはずなのです。それが「ごめんなさい」と言う事なのです、理屈を越えた魔法の言葉なのです。

「ごめんなさい」と言って未来が開けたのです。

その成功例を活用されたら如何ですか?と言う事なのです。

内田裕也さんも言っておられる、「オレが悪いのは百も承知」「離婚して下さいと頼んだのはオレだもの」。「ごめんなさい」と言われた時は稲妻が走ったね。

許される愛というのが有るのかね?、負けたよ「包み込まれる優しさに負けた」「彼女の勝ちだよ」。

熟年を過ぎて老年になって、手を繋ぐ事の素晴らしさを知ったよ。

オレはロックを追っかけて来たけど、学んだ事は手を繋ぐ優しさを学んだよ、優しさのほうがカッコイイヨと結んだ。 

 

 







最終更新日  2018.09.21 14:04:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.