009003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人生はお試し期間 楽天出張所

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ未分類

June 25, 2014
XML
テーマ:楽天市場(3092357)
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  June 25, 2014 11:19:12 PM
コメント(0) | コメントを書く


March 19, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  March 20, 2011 03:45:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 17, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

千葉・都賀に1階にミニ庭園付きの店舗、2階に住まい(1LDK)が付いた物件があります。
15坪の2フロアと狭いですが、都賀駅から徒歩1分と駅も見える近さのため、何業をやってもいけるんじゃないかと思います。
とくに独立、起業、定年、早期退職、リストラ、無職、失業中の方に朗報!
ここで事業をされる方に出資します!
条件は、出資金で法人化して、代表取締役に就任できる方。
ある程度の問題、難関であれば、クリアする自信ありますので、是非ご相談下さい。
ジャズ、DJなどの音楽を流すラーメン屋を兼ねたダイニングバー、カフェ、リラクゼーションなどの美容関係、居酒屋なんて、よいのではないかと。

普通に賃貸だけでもご相談承ります!

ご連絡お待ちしております。

正面
tsuga図面.jpg
Image011.jpg

入口のミニ庭園
Image019.jpg

1F 店内
もちろん、内装は自由にできます。
Image021.jpg

2F部屋のリビング
隣にベッドルームがあります。
Image028.jpg






Last updated  August 17, 2010 11:10:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 31, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
目黒@30000からはじまり、埼玉@SOARに続き、
第三弾!


横浜@45BEAT.CH

http://45beat.ch/
http://blog.45beat.ch/

が、何とか一年耐え抜きました!苦笑
これも遊びに来て頂ける、お客様のおかげです!

45BEAT.CHSOARや30000と比べ少し狭いですが、実のところ、これはファーストシーズン。
実は広く広大な場所へ引っ越し計画中なのです。
ただ、それには皆さんの飲み代が「資金源」なので、是非、この一周年を二日酔いになるまでお祝いして、45BEAT.CHを大きな箱へと変貌させて下さい!笑

…と言うことで、現在、お祝いして頂けるDJやお客様を大募集中です!

【日時】
2010年06月26日(土) 17:00~始発まで

【場所】
横浜@45BEAT.CH
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-3-1 グレイス鶴見B1
JR京浜東北線・鶴見線「鶴見駅」東口徒歩2分
京浜急行線「京急鶴見駅」東口徒歩1分

【料金】
1,000円(1d)

ご参加いただけるDJの方はご希望の時間帯をメールにてお知らせくださいませ。
17:00~翌日4:00まで30分刻みで、大募集中!
hizirismix@yahoo.co.jp

・希望時間帯
・DJ名
・ジャンル

是非とも宜しくお願い致します!
この日は、死んでも朝までいることを誓います!

ホント!







Last updated  June 1, 2010 02:47:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
東中野、目黒…とダンススタジオをオープンして、1年後に今まで元気に通ってくれて、育っていく生徒に対して、現場から離れていく自分が今度は、

何をしてあげられるか?

…と考えた時、やはり、次はレッスンの成果を活かせる場所が必要だと思い、「CLUB(クラブ)」のオープンを決意しました。

まずは、目黒のスタジオの下の階に「目黒@30000(サーティーサウザンド)」と言う、「real/五感体感」をコンセプトにした空間をオープン。

目黒@30000/thirty thousand
http://30000.jp/
※現在は移転につき、準備中。

では、なぜ「real/五感体感」か?

最近は、インターネットや携帯だけで、音楽やライヴ映像なども楽しめてしまう…。
しかも、その先駆けをしていた(詳細参照)、ヲタクな自分ですが、それを逆走するがごとくの大胆な発想だったかも知れません。
(もっとも、バンド活動をしていた自分にとっては、当たり前と言えば当たり前だったのですが…。)
携帯やメールだけで、実際に会ったこともないのに「彼女・彼氏」と呼べてしまう現代人(笑)にココ 目黒@30000 でしか味わえない「リアルな体感」が提供できれば…と。

…とても押し付けがましいクラブでした。笑

このクラブは初めてのお店と言うこともあり、こだわりにこだわった内装や音響。
そして、一番は映像システム!!
これは自分の広告代理店としての名誉にかけて構築したシステムを具現化した、超自慢の逸品でした。
指紋認証でしか拓くことができないv.i.p.室(4部屋)に設置。
某大手不動産ディベロッパーの会長さんでさえ、指紋登録ができなかったと言う、無謀かつ言葉では言い表せない楽しい空間でした。笑

活動休止中の米米クラブのメンバーさんがシークレットでライブをしてくれたり、様々な有名なアーティストやタレント、アイドルさんが、気軽に遊びやパーティーに来てくれたお店でもありました。
芸能人の方のお名前は、お客さんと遊びに来て頂いた方のみ公開をしております。笑

ただ残念ながら、現在はよりよい環境を求めて、移転準備中です!
次の目黒@30000を楽しみにしていて下さい!

そして!

…調子にのって、その1年後に「トムボウイ・ダンスインスティテュート埼玉校」の下の階にも、姉妹店をオープン。

埼玉@SOAR(そあ)
http://fuzimi.com/

こちらは、「クラブ」と言っても、いわゆる、そーゆーイメージではなく、真っ白なピュアな空間♪
コンセプトは「pure; open area」
それは、使う人に合わせて、色を変えて頂けるようにと言う、コンセプトのもと、白を基調にしてみました。
また、1Fなので、DJブースも「ズームイン朝」の日本テレビやFMラジオなどの公開オープンスタジオのように外からも見えてしまうガラス張り!

…そして、その1年後には、神奈川県横浜市・鶴見に

横浜@45BEAT.CH(ヨンゴビーチ)
http://45beat.ch/

と「トムボウイ・ダンスインスティテュート横浜校」をオープン。

逆にこだわりを捨てたと言う訳ですが…。
これが、地域柄か?と思うほど、お客さんが愛してくれてるのがわかります。
例えば、お客さんが少ないとか、ひとりもいらっしゃらないと過程します。
あくまでも「過程」です。笑
そういった状況になると、必ず「大丈夫?お店つぶれたら困る。」と親身になってくれるのです。

うち、そんなにつぶれそうか????

逆に心配になりますよ。苦笑

そんな、うちのお店をつぶさないために、只今、「@SOAR」では、スタッフを大募集中です!
近い将来の独立支援も致します!
未経験可!
アルバイト、週1回の出勤も可です。
女性大歓迎です!

将来イベント会社の社長になりたいイベントの…。

 ・イベントプランナー、オーガナイザー
 ・ブッキングマネージャー
 ・企画営業
 ・料理人、シェフ、バーテン
 ・その他

DJ、ライブなどのクラブ系のイベントはもちろん、結婚式の二次会などの各種パーティー、モーターショー、ゲームショーなどの企業イベントなでも企画・運営していけ、将来、自分でお店を持って、楽しいイベントを開催して行きたい方、お待ちしております。






Last updated  May 11, 2010 09:36:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
enoyu.jpg

以前、フリーから初めて会社法人を設立し、取締役に就任した広告代理店設立時と平行して同時にオープンしたダンススタジオ「トムボウイ・ダンスインスティテュート」
生徒はもちろんのこと、生徒のご家族や関係者からよく言われるのが、

「ダンサーさんだったんですか?」

です。

「ぇぇ、そうです。」

…んな訳ない!

お会いさせて頂いた方なら、わかると思いますが、どう考えても踊れるような感じではない。笑
ダンススタジオ、ダンススクールを経営している以上、やはりダンスを知っておかなければと、インストラクターに教えてもらったこともありますが…。
ムリなものはムリ!
人生で初めてと言っていいほど、こんなに向いていないものはないと…。
鏡に映る自分の「醜さ」「センスのなさ」に落ち込む領域を超え、踏み入ってはいけない領域だと実感…。苦笑
バンドとダンスは違う!w

…では、「何故、ダンススタジオを運営しているか?」「何故、ダンススクールか?」のご説明を。

まず、それは広告代理店の仕事にあり、クライアントの商品などをプロモーションし、販売促進の企画を立てていきます。
企画には、インターネットはもちろん、昔からある印刷物、テレビCM、ラジオ…とあり、その中の一つに「イベント」と言うもの存在します。
イベントと言っても、うちのお店で行われている、ライヴやコンサート、DJなどだけではなく、「企業イベント」。
要するに幕張メッセや東京ビックサイトなどで開催される、モーターショーやゲームショー、コンピューターショーなどの催しものです。
そんな煌びやかなものも手がける訳ですが、商品だけ展示する訳ではなく、キャンペーンガール、モデル、アーティストなどを起用し、商品イメージを創っていきます。
その起用する中に「ダンサー」と言うものがおり、たまたま昔一緒に活動していたバンドの仲間の兄妹にダンサーがいたと言う経緯もあり、出演をお願いしておりました。
出演と言っても、企業イメージもありますので、やはり、オーディションが行われ、起用に至ります。
ですが、いつも同じ子ばかり起用させるんですよね。

何故か!?

それは「ルックス」なのです。
キャンペーンガールやモデルさんはルックスは大変素晴らしいのですが、動きとなるとステップも踏めないほど…。
激しい演出となると、やはり「ダンサー」になってしまうのです。
ただ踊れて、ルックスの良い人材って、意外に少ない…。
しかも、そのダンサーへ「イベントがない日常は何してる?」と聞いたら、「コンビにのバイト」との答え…。
だったら、現役のダンサーでいるうちにも、インストラクターの先生となり、得意なダンスを活かし、次世代のダンサーを育てていこうと言う話となった訳です。

そうして生まれたのが、

本番"が一番の上達への近道!
「トムボウイ・ダンスインスティテュート」
http://tomboy.jp/

最初は新宿御苑のレンタルスタジオを使用させて頂いて、時間制でのレッスンで開始。
すぐに船橋ららぽーと3のオープニングイベントの準備のため、東京・東中野の近くのビル地下1階に念願の専用マイスタ(専用スタジオ)を設置。
生徒数が急激に増えたため、その一年後には、目黒スタジオを増設。
その一年後に生徒たちが気軽に利用できるイベント空間「目黒@30000(サーティーサウザンド)※現在移転中」を隣接。
また、その一年後には、埼玉・東武東上線のみずほ台(富士見市)に埼玉スタジオを増設。
その下にもイベント空間「埼玉@SOAR」を隣接。

2008年には、神奈川県横 浜市・鶴見にも横浜校 も開校されました!

現在までの生徒総数は約4,000人以上。

さすがに広告代理店の起ち上げと共にスタジオを運営するのは辛かった…。
昼は広告代理店、夜はスタジオ。
まだスタッフがいない頃、自ら受付業務をしている時に寝てしまって、起きたら生徒がいなかった…と言うエピソードなど…。苦笑

でも、スタジオへ来る生徒は「ただいま」と言う子もいて、「スタジオが帰る場所だって思ってくれているんだなぁ…」と擬似パパになったり、テレビ、アーティストのプロモーションビデオ、CMなどに出演させたり、ジャニーズJr.などの芸能人としてデビューをしたり、生徒からインストラクターになった生徒もいたりして、今までの仕事では味わえない「心」のある仕事。

もう9年も続けているから、中学生だった生徒がOLになって、子供出来て結婚して…。
(あ、普通は逆なんですけどもね。w)
その子供がまた生徒になって…。

そんなこともあって、楽しませてもらっています。

yuki.jpg






Last updated  May 8, 2010 01:42:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
注※「マックのリーマン時代」と言っても、「マクドナルドの社員」ではありません。

前回、ITと広告代理店のことを書かせて頂きましたが、高校中退(しかも、1年生のとき。その時代はヤンキーだと思われ…)の中卒の自分が、何故?広告代理店に入社出来たか…不思議でしょう。苦笑
それは、写研やモリサワと言う書体を所有している会社が製造していた写植機をおっさん達がガチャガチャと打っている時代に遡ります。

時代は、Apple社のマックが存在はしていたもののデザインで使用させることはほとんどない時代でした。
もちろん、デザイナーは手描きでデザイン、レイアウトする時代。
そのデザインしたものを今ではほとんど見られることがない、写植オペレーターと言うおっちゃん(若い人もいましたが)が、写植機と言うマシン(?)でガチャガチャと刻んで行き、印刷物の原板である版下と言うものを作成しておりました。
その写植機、仕組みとしては、大きなガラスの板に小さなすべての漢字や文字、数字が並んでおり、それを移動させがら、歯数(マックで言うポイントと言う文字などの単位)ごとに文字の大きさをカメラレンズで写し、版下に転写していくと言う、とてもアナログな機械でした。
写植オペレーターのおっちゃんが、ボーナスを縦に立って自慢していたことを幼心にトラウマとして、脳裏に焼きついております。笑
…そんな世界も時代が変わり、コンピュータを使用しての「電算写植」と言うものが誕生しました。
それはそれは高価なもので、一台あたりウン百万し、そのコンピュータから出力する出力機なんて、ウン千万円し、小さな会社ではとても手の出るものではありませんでした。
その頃、高校へ行かないメリット(もう一つ中型バイク免許も取得)として始めた独り暮らしの生活費のため、パソコンでの文字入力のアルバイトで入っていた小さな制作プロダクションで、そのようなマシンと出会い、電算写植のオペレーティングに手を染めていくのでありました…。笑
ウン百万円する機械が10人のオペレーターがいれば、10倍…。
…ウン千万円。
その経費削減のために考えてしまったのが、その頃に発売されていたPC98と呼ばれるパソコンを使用しての電算写植化計画でした。
普通のパソコンウン十万円が、ウン百万円の変わりになるのだから、社長が飛び付かないはずがない。笑
そんなソフトウェアを自ら開発してしまい、デジタル部なるものを開設してしまったがために、せっかくの大検を無駄にし、大学にも行かずに就職…。
就職と言っても、その制作プロダクションではなく、その親会社であり、クライアントでもある広告代理店でした。

要するに政治のために、身売りされた訳です。苦笑

まあ、広告代理店に入ったおかげで、電算写植も今の時代であるマックでのデザインに変化していき、文字入力のバイト → 電算写植オペレーター → Macデザイナー → 広告プランナー と出世した訳ですが…。
若干18、9歳で「部長」と呼ばれ、給与も年収も1,000万円を軽く超え、ベンツを乗り回し、天狗になっていたアホな自分がこの頃です。
未だに別の意味で「アホ」と思われているかも知れませんが…。

天狗になり過ぎて、保護されていた会社を退職し、フリーランスの貧乏時代を経て、独立起業…へと続いていくのです。笑






Last updated  May 7, 2010 08:17:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

よく人から

「幅広く事業をされていますね」

…と言われます。
実際、外から見るとそのような節操のない(笑)ように見えますが、これでも、キチンと原点があり、接点があります。

例えば就職から起業に至ったプロセスの最中にある「広告代理店」。
これは、約25年前の中学生時代、「IT」へ足を突っ込んだ幼少期(笑)まで、遡ったりします。
ちょうどNTTの民営化に伴い、通信法が緩和され、一般人が自由にコンピュータを利用して通信ができるようになった時代の始まりでした。
そう今、このブログを見られているようなインターネットの原点の幕開けです。
その頃は「パソコン通信」と呼ばれ、各コンピュータ会社がホストを起ち上げ、「BBS」と呼ばれる掲示板を使ったサービスを展開し始めていました。
小学生の頃からパソコンをしていたヲタクな自分が、ちょうどイロケづき、パソコンから離れ「バンド活動」なんぞに目覚めた頃。
メンバー募集をBBSでしておりました。
今考えたら、その頃のパソコン通信はいわゆる「ヲタク」の宝庫であり、今のように一般の人がパソコンをすると言ったことは、ほとんど皆無に等しい時代でしたので、派手にバンドなんてやる人はほとんどいなかったんですよね。。苦笑
まあ、その中でも「その世界」では異色の「目立ちたがり屋」がおりまして、なんと、その中でバンドが結成されてしまいました。
(余談ですが、その頃、バンドは一緒にできないものの(当たり前か!!)、近所住まいと言うことで「J-WALK(現JAYWALK)」のギタリストである知久光康さんとパソコン通信上やオフ会で出会ったり。。)

そんなこんなでパソコン通信を使用して、曲(その頃は通信速度も300bpsなど、今のような技術が存在しないため、MIDIを使用)をメンバーに送ったり、ミーティングの日程を決めたりしていました。
そんな中、クリスマスのオフ会を利用(笑)させて頂いた初ライブの開催が決定!
もちろん、告知はBBSを利用。笑
主催の縁もあり、日立さんがクリスマスの抽選プレゼントとしてパソコンを提供してくれたり、サントリーさんが新発売である「はちみつレモン」やお酒を提供してくれていましたね。
今考えると、ものスゴイ協賛(笑)で、自分の人生、初めで最後の「協賛」だったかも知れません!w
それもこれも、趣味とは言え、「IT」の前兆でした。

まあ、その後、その時代にはとても高価であるインターネットの接続を仲間で共有しようと言うことで始めた、いわゆる「プロバイダー」から始まり、ホームページの制作…と言った、「IT」を利用しての広告戦略に入っていきます。

そんな初期のIT技術を利用し、デザイナーとしてのフリーだった時代にうまい形で、長谷工コーポレーションさんをはじめ、大手不動産ディベロッパーの新築マンションの販売をネット上でさせて頂いたのが「広告代理店」としての始まりでした。
当初は今のように「ドットコム」と言った広告がありませんでしたし、予算も印刷物に比べると比較にならないほどの低予算でした。
今考えるとよくやっていたな…と自分を褒めてあげたくなります。苦笑
よって、印刷物を中心として、その頃、一般家庭に普及率の高かったSONYのPlayStationを使用して、マンションの中をグリグリ入っていけるバーチャルモデルルームなどの広告を制作したりして、少しずつIT技術をクライアントへと伝えて参りました。
時代と共にパソコンも普及し、それと共にITの認知度や費用対効果が上がり、今があると言う訳です。
今では、携帯電話と共にITの活かせる環境が普及し、当たり前となりました。
(余談ですが、携帯電話もフリーランスになった時、ひとりだったため、オフィスを留守にすることが多々あるため、本体が20万円もする携帯(なんと!NTTドコモのデジタルムーバのNシリーズの初号機N!)を泣く泣く購入した記憶があります。)

自分自身、「広告代理店」の時代は趣味で利用していた「IT」をアイテムに参戦した時代でもありました。
よって、切っても切れない縁でもあり、広告代理店のサラリーマン時代からフリーランス、フリーランスから独立起業・会社法人設立へとの一つの大きな変動の一つでもありました。

追伸
今、想い出しましたが「MINI FM」なんかも開局して、自分達の曲なども放送していましたね。。
これも広告の一つでしょうか。笑
そのうち「広告代理店」時代や「広告代理店」から「ダンススタジオ」の経営までのプロセスもお話できればと考えております。






Last updated  May 6, 2010 05:45:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.