9509269 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K
2011.07.27
XML
カテゴリ:阪神2011
竜連倒!猛虎祭や!上本、トドメ満塁弾!

5割復帰や!! 阪神は「7番・二塁」で先発した上本博紀内野手(25)が五回にプロ初となる2号満塁弾を放つなど、中日に9-1で完勝。前日、プロ初打席初本塁打を放った森田に続き、若虎の連夜の活躍で、5月5日以来の5割復帰を果たした。さぁ、首位ヤクルト追撃へ。猛虎の進撃開始や! 

 内に秘めた闘争心が聖地の夜空に描かれた。竜倒、借金完済、そしてヤクルト追撃。前夜の森田に続けと、今度はプロ3年目の上本が劇弾だ。若虎が連夜の活躍。ミラクルを予感させてならない。

 「まさか打てると思ってなかった。あんまり打ったことがないんで何があるかわからないし、とにかく走ろうと思って」

 4点リードの五回二死満塁。四回に右中間二塁打を放った後の第3打席だった。中日の左腕チェンの初球。内角に食い込んできた142キロ直球を一閃した。白球は一瞬にして左翼席へ。7月1日の横浜戦(倉敷)以来となる今季2号。プロ初、チームとして今季聖地初のグランドスラムでトドメを刺した。

 完投したスタンリッジと並んだお立ち台。1メートル91の右腕から「体は小さいけど、内角を打つのがうまい。僕が投手なら内角に投げないネ」。それに対する返事は「セ、センキュ…」。1メートル73、63キロ。小柄な背番号4の英語に場内は爆笑だ。

 「森田に負けないようにしたいんですけど…チームが勝てばいいです。自分ができることを、一生懸命やるだけです」

 26日にプロ初打席本塁打を放った4年目の21歳の名前を出されると首を振った。鳥谷がけがで欠場の窮地を救った序盤。だが、15日の横浜戦(横浜)からスタメンがなかった。相手投手との相性からブラゼルが外れて、巡ってきた「7番・二塁」の出番。儀式だけは忘れなかった。

 21日。上本は広島へ1本の電話を入れた。母校、広陵高・中井哲之監督(49)の愛娘、菜都美さんの15歳の誕生日だった。サンタクロース信者の菜都美さんに「今も信じてるの!? クリスマスには何がほしい?」と約束。6日の恩師の誕生日にも電話をした。関係者の節目を頭に刻んでいる。春季キャンプ中は母校にブンタンを送った。「1年しか(恩返しが)続かないのなら初めからやめとけ」が恩師の口癖。その教えを積み重ねている。早大時代以来の満塁弾も、積み重ねた経験がもたらした。

 「まだ先は長いですが目の前の試合をとっていく、という気持ちです」

 5月5日の巨人戦(東京D)以来、83日ぶりの勝率5割。2カ月連続で月間勝ち越しを決めた真弓監督は「昨日といい今日といい、若い人が仕事をしっかりしてくれるとチームに勢いがついてきますね。連勝というのは、日替わりヒーローが出てこないと」と興奮を隠しきれない。後半戦を2連勝スタート。シンデレラボーイ続出の虎がヤクルトに襲いかかる。

阪神、初満塁弾で今季初の“割引アーチ”

阪神は「7番・二塁」で先発した上本博紀内野手(25)が五回にプロ初となる2号満塁弾を放つなど、中日に9-1で完勝。26日、プロ初打席初本塁打を放った森田に続き、若虎の連夜の活躍で、5月5日以来の5割復帰を果たした。さぁ、首位ヤクルト追撃へ。猛虎の進撃開始や! 

 今季初の“割引アーチ”だ。今季から甲子園では、阪神の選手が満塁ホームランを打った際に、割引サービスを実施。打った時点から外野2階エリアのココナッツガーデンで、アルコール商品をのぞく全商品を10%割引されるが、上本の放ったグランドスラムが初適用となった。

阪神、連夜の伏兵活躍で5月5日以来の5割復帰

甲子園のスタンドを揺らしたのは、またも伸び盛りの伏兵だった。5-1で迎えた五回、2死満塁で上本がチェンからグランドスラム。初球の内角への直球を振り抜き、「球が速いのでコンパクトにいった。たまたまです」。本人も驚く一振りが試合を決定づけた。

 しかも、チームは長かった借金生活にピリオドを打ち、5月5日以来の勝率5割復帰。真弓監督も「日替わりヒーローが出てこないと、なかなか連勝はできないからね」と喜んだ。前夜は21歳の森田がプロ初打席初アーチ。野手の高齢化が指摘され続けてきたチームにとっては奇跡に近い出来事が2日も続いた。

 金本が首を痛めた影響で2試合連続の欠場。この日はチェンとの相性もあってか、ブラゼルも欠場した。先発オーダーは迫力不足の感は否めなかったが、「全員で戦うということ」と和田打撃コーチ。上本も満塁弾に浮かれることなく、「そんなに甘くはないので、気を抜かずに次の試合のことを考えたい」と強調する。首位追撃態勢に入るためにも、若手の活躍でつかんだ連勝は、いい兆候となるに違いない。


阪神打線がチェン攻略!9点快勝で竜から連勝

阪神は1-1で迎えた四回、相手のエラーから4点を勝ち越すと、五回には上本の満塁弾で勝負を決めた。投げては大量援護を受けたスタンリッジが9回を投げきり1失点。投打のかみ合った阪神が、本拠地・甲子園で中日に連勝した。

頼れる主軸が、傾きかけた流れを引き戻した。1点を先制された直後の一回だ。先頭のマートンが左前打で出塁すると、平野の二ゴロは野選で無死一、二塁。鳥谷が魅せた。「初球から振っていくつもりで打席に入りました。チャンスで甘いボールをしっかりととらえられてよかったです」。狙い通り、中日先発のチェンの外角直球145キロを逆らわずに左前へ。すぐさま試合を振り出しに戻した。

 同点の四回にも、先頭で打席に入ると相手失策で出塁。一気に二塁に進むと、新井貴の中前適時打で生還した。この回、一挙4得点すると、ダメ押しは上本。五回二死満塁で左翼席へ2号グランドスラムを突き刺した。7月1日の横浜戦(倉敷)以来プロ2本目のアーチは、自身初の満塁弾。勝率5割復帰を決めた。

 一時は最大11あった借金も返済。3位の中日に2ゲーム差をつけた。前日26日は、森田が代打でプロ初打席初本塁打を放ち逆転勝利したが、この日も主力と若手がかみ合い2連勝。7月の月間勝ち越しも決め、首位・ヤクルト追走の態勢が整った。



虎・鳥谷、2戦連続タイムリーで追い付く

ムードをガラリと変えてくれた。勝率5割をかけた大事な一戦。初回の失点をすぐさま取り返した鳥谷の一打が、大勝劇の分岐点だった。

 「点を取られた後なんで、何とかしたかった。初球から振っていくつもりで打席に入りました。チャンスで、甘い球をしっかりとらえられて、よかったです」

 1点を追う一回。相手の野選もあり無死一、二塁で打席に立った。マウンドには竜の左腕エース・チェン。難敵だからこそ逃せない。初球145キロを迷わず振り抜いた。

 鋭いライナーが左前に弾むと、マートンが生還して同点。真弓監督も「立ち上がりに1点取られましたが、その裏で1点を取れたのが試合の流れ的によかった」と最敬礼の、価値ある一打だ。さらに守りでも、ビッグプレーを見せていた。

 一回一死一塁で、平田の三遊間への痛烈なゴロに飛びついた。ショートバウンドを逆シングルでグラブにおさめる美技。直後に森野の適時打は出たが、鳥谷のプレーがなければ初回に何点取られていたか…。「来た球は全部捕るつもりでいますから。ポジショニングも予測していたというか、変化球を三遊間、というのがあったんで」。大事な一回の攻防。攻守に、背番号1が光った。

 「若い選手が活躍してくれるとチームに勢いが出ますね」。早大の後輩・上本の満塁弾など、若い力の台頭に目を細めた選手会長。前夜は勝利を決める勝ち越しの適時打を放っており、2戦連続マルチ安打で、まぎれもなくチームの中心にいる。3番打者の存在感は、増すばかりだ。

阪神・鳥谷、納得の2試合連続の適時打

先制を許した直後の一回無死一、二塁。「初球から振っていくつもりで打席に入った」と言う阪神の鳥谷は、言葉通り初球の直球を見逃さなかった。外角高めを左前にはじき返し、試合を振り出しに戻した。これが2試合連続の適時打。

 前日26日に放った勝ち越しの三塁打も初球をたたいた一打。鳥谷は「チャンスで甘い球をしっかりと捉えられてよかった」と納得の口ぶりだった。(共同)

鳥谷(一回に同点打)

「点を取られたあと、何とかつなぎたいなという気持ちだった」

新井貴(四回に勝ち越し打。勝率5割に)

「これがスタートライン。明日から相当気を引き締め直して臨みたい」

マートン(100安打到達に)

「まだ先は長い。いい時もあれば悪い時もある」

阪神・和田打撃コーチ(打線に)

「各打者がしっかり仕事をして、役割を果たしてくれた」








最終更新日  2011.07.28 19:30:31
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.